ゆいがさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ176件目 / 全216件次へ »
ブログ

勝率をあげるには

2017.05.12(金)

 勝率を上げるには、どうしたらいいだろうみたいなブログがいくつかあったけど、それは簡単ですわ。
 わたしは、アホほど検証かけまくってっから、そこはわかる。

 勝率は、損切りに反比例だ

 逆から考えたらいんだよ。勝率があがるということは、損切り数が減るということじゃん。
損切り数を減らせばいいんだよ。
 つまり、損切りにかかんないほど、損切りの巾を深くすりゃいいんだよ。

 ちなみにだけど、わたしの場合は、損切りを1%くらいでやったら、銘柄によっちゃ勝率は最悪30%台前半まで落ち込む。
 実践の場では、自分がどうなったら、トレードからどれくらいの期間はなれるかを決めてあるから、損失が雪だるまになることはないけど、検証はデーターとりだから、とことんいく。
 検証では、11連敗いくし^0^

 勝率を上げたければ、損切りを深くすればいい。深くすればするほど、勝率は上がる。
 ただしそのぶん、1回に負ける額が大きくなる。そうそうはやられないけど、やられたときが大きくなる。

 私は、勝率が低くてもいいから、勝ち巾が大きいやり方でやっているけど、ちまちまちまちま取って取っていくタイプのトレーダーは、とことん勝率にこだわる。
 あたりまえだよね。それがその人の勝ち方なんで、ちまちまとって小銭を積み上げて大銭にするタイプのトレーダーが、勝率3割なんかじゃ、永遠にトータル勝ちなんかできない。

 そこらへんは、絶対に考えないといけないところではあるけれど、ただ、勝率を上げるにはどうすればいいかだけを考えるのなら、今設定している損切り巾より、損切り巾を大きくする。
 これが一番簡単な方法だと思う。

 それで、自分がその勝率を体感してみて、これくらいの勝率だった耐えられる損切りの巾を出して、自分の損切りの巾として設定する。
 これをやってみたら、変に切らずに頑張ってしまうアウトトレードは、減ったよ。

 わたしの師匠は、わたしよりトレードの時間軸が短くて、感覚型のトレードもやる柔軟型のトレーダーだから、講義で習った損切り方法と巾を、そのまんま使うのは厳しいものがあった。
 ここは、講義の内容を、自分に合わせて微調整かけたから、微調整をかけるのに時間がかかったから、よくわかっているのだ^0^




 
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。