ゆいがさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ182件目 / 全216件次へ »
ブログ

トレードも、起業と同じではなかろうか

2015.04.25(火)

 トレードは、何歳からでも始められるし、何歳からでも成功できる。
 みたいな煽り文句をみると、ほんまにそうやろか? と思う。

 わたしの友人知人には、起業している人も多い。50代以上の人では、たいてい1度は倒産の危機もしくは、倒産経験者だ。
 一度倒産させて、再起するだけの年数の余裕が、起業には必要かも、と、わたしは思っている。あくまで、わたしは、だ。
 
 わたしの友人知人には、トレードを職業としている人も多い。ほぼ全員、壊滅的な打撃を食らってからの、復活成り上がりだ。
 その食らい方が、けっこう半端ないのだ。
 
 職業としてのトレーダーを目指すなら、職業トレーダーへの道すがらに、半端ない打撃を食らうという一山があると想定し、そこから再起復活やるだけの、時間と体力の逆算想定は、必用だと思う。
 そう考えると、定年退職してからのトレードデビューは、相当計画して入らないと、その後の人生を、悪い方に変えてしまう恐れだってある。
 トレードってやつは、趣味としてやるには、危険度が高いと思う。
 
 たまに壊滅的打撃を食らわずに、自分のトレードを構築した者がいる。
 わたしも、その口なんだけど、わたしのまわりでは、3パターンいる。

 一つ目のパターンが、何らかの分野を、モノにした経験があり、その工程や経験を、そのまんまトレードに転用した。
 その分野の工程と、トレーダーへの工程が似ていれば、かなり有力な手立てになる。

 二つ目が、命の瀬戸際までいったことがある。比喩ではなく、そのまんまの意味だ。
 失って銭だけだから、重荷になる損を切り捨てるってことが、比較的早く身につく。
 このパターンの共通経験なんだけど、あるとき、トレードに恐怖している自分に気づいて、苦笑するんだよね。そこで憑きものが落ちたみたいになる。
 トレードなんて失っても銭だけじゃん、命をもっていかれるわけじゃなし、何を怖がってんだ、ワタシ? みたいな感じですわ。

 三つ目が、自然相手の仕事をしている。
 相手の力が大きすぎて、個人の力など塵以下。大きな力には、逆らわずに添えということを、皮膚感覚で知っている。大きな力は、急には止まらないから、下手に踏ん張ったらエラいことになることも、流れている限り流れに乗ることも、体で知っている人が多い。
 利益を伸ばすってやつが、できるようになりやすいらしい。
 自然は、時期が来ないと、人間の都合では動いてくれない。人間の力でなんとかなると思っているのは傲慢だって感覚の人が多いから、「待つ」ってことができる人が多い。
 ついでに、大きな金の前では、自分の資金など塵以下ってことを、割と容易に受け入れられるから、損切り習得も早い。
 

 わたしには、自分のトレードが出来上がっていない人がやっているトレードは、博打にみえる。
 博打をやっているうちは、どこで壊滅的打撃を食らってもおかしくない。
 
 壊滅的打撃を食らわずにモノになる人のパターンは、ほかにもあるだろうけれど、言い換えれば、普通に平穏な道を歩くことができた人には、トレードでは落とし穴があると思った方がいいのかもしれない。

 ちなみにわたしは、上記のパターン3つすべてに当てはまる。トレーダー仲間から、しみじみと、苦労してきたんやなぁといわれると
 ・・・なんか、くそう、な気分だ ^0^
       (平穏な道からはじきだされて、ボロクソ悪路を歩かざるをえなかったし)



 
2件のコメントがあります
  • イメージ
    マイルド。さん
    2017/4/25 08:02

    おはよう御座います。悪路を歩く、悪路を乗り切る、意外と


    悪く無いと年数が経つと感じています。あはっは


    お互いがんばりましょうね

  • イメージ
    ゆいがさん
    2017/4/26 08:39
    おはようございます。
    そうですね、意外と悪くないですね。
    渦中ド真ん中の時には、くそうが連発でしたが、過ぎてしまえばみな美しいってやつです。

    応援、おおきに^0^
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。