ゆいがさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ188件目 / 全216件次へ »
ブログ

見守り隊からみた迷惑度

2019.04.17(月)

 リンちゃんを殺した犯人は、見守り隊の男だった。
 これって、影響大で、地域にとっては、大迷惑。早くも影響が出てきた。

 見守り隊が、そんなんだったら、ダレを信じたらいいの? ってコメをしていた、働くお母さんがいたが、あんた見守ってもらう側で、見守る側に立ったことないだろう。

 子供のいない世帯や、見守ってもらう側の世帯には、実感がわかないかもなのだが、登下校時の見守り隊って、負担が大きいのですわ。
 もともと日本の家庭では、お父さんは、働いていた。働くお母さんも増えてきて、実は実はで、働くおじいちゃんおばあちゃんも増えている。
 毎日の、見守り隊の、人数の確保って大変なのだ。しょっちゅう順番もまわってくるしね。

 登下校時に時間の余裕があるオトナの人数が足りないから、いきおい、同じ人にばかり負担が行く。
 学校関連雑事を、なんでもかんでも優先的に押しつけられる、絶滅危惧種の専業主婦からの不満って大きいんだよね。
 子供のいない家にも、応援要請がある地域だってある。年齢に関係なくだ。
 以前住んでいたところの、見守り隊最高齢は、87歳だった。

 地域で割り当てがあったり、義理で断れなかったりで、見守り隊にかりだされている、本音ではやりたくない人って、いるのだよ。

 そこそこ高齢の男性がたから、見守り隊を辞退したいって声が、複数出てきた。
 便乗辞退といえなくもない。
 だが、辞退する男性のせいばっかじゃないのだ。
 転びそうになった女の子を支えてあげたら、母親に、キッてにらまれたって、夜勤明けで見守り隊をやっていた男性が、苦笑してた。

 もともとなりてが少ない(半強制)ボランティアをやってるのに、感謝どころか、見守り隊を監視するようなやつが出たり、見守り隊が不審者扱いされたりしたら、だれがやってくれるんだ。



--朝日デジタルより--
 千葉県松戸市のレェ・ティ・ニャット・リンさん(当時9)の遺体が見つかった事件で、死体遺棄容疑で逮捕された渋谷恭正(やすまさ)容疑者(46)は、通学路で児童を見守る活動に取り組んでいた。
 子どもたちの安全をどう守るか。保護者や地域に衝撃と戸惑いが広がった。
3件のコメントがあります
  • イメージ
    ライトUPさん
    2017/4/17 10:35
    こんにちは(^-^)/
    おっしゃるとおりだと思います。
    とかく日本では、やらない人の声が高い。
    では声高らかな新聞記者がそんな事をしてくれるのか?
    報道関係者が地域貢献しているところなんて見たことがない。
    震災中ですら人命より報道を優先していますからね。
    実際に見守ってくれている人達には感謝ですよ。
  • イメージ
    ライトUPさん
    2017/4/18 00:54
    こんばんは貴重な投稿が埋もれてはいけないと思ったので、上乗せしてブログに上げさせて頂きました。
    m(__)m
  • イメージ
    ゆいがさん
    2017/4/18 08:31
     おはようございます。
     いやいや、これはグチで、貴重でもなんでもないです。
     うちは、みまもり対象児童がいないにもかかわらず、義理で断れない見守り要員です。
     辞退者がでて、見守り招集が増えて、泣いてるもんで、どっかでブツブツ言いたかったんですよ^0^^0^^0^
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。