収益性
64
活発度
0
人気度
0
収益量
54
投稿量
50
注目度
51

天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ370件目 / 全3726件次へ »
ブログ

2016年6月10日(記録のみ)

日経平均 ; 16601.36 (-67.05、2日続落)
TOPIX ; 1330.72 (-6.69、2日続落)
JASDAQ指数 ; 2560.16 (+2.25、6日続伸)
マザーズ  ; 1165.55 (+2.39、4日続伸)

本日も記録のみ。LINEが上場を発表しましたね~。新興はここ最近好調でしたけど、これで資金持っていかれて腰折れしたら嫌ですね。。。

------------------------------

日経平均は67円安と続落、先物売りに一時1万6500円割れ、全般は手控え=10日後場
6月10日(金)15時24分配信 モーニングスター

 10日後場の日経平均株価は前日比67円05銭安の1万6601円36銭と続落。後場寄り付きは売りが先行した。昼休みの時間帯に日経平均先物が弱含んだ流れを受け、下げ幅を広げて始まった。株価指数先物売りに押され、午後零時56分には、この日の安値となる1万6496円11銭(前日比172円30銭安)を付ける場面があった。時間外取引でNY原油先物が軟調に推移し、重しとして意識された面もある。その後、持ち直したが、戻りは限定された。週末要因に加え、来週のFOMC(米連邦公開市場委員会)や日銀金融政策決定会合を前に、全般は手控え気分となった。なお、きょう算出の日経平均先物・オプション6月限のSQ(特別清算指数)値は1万6639円11銭。
 東証1部の出来高は22億721万株、売買代金は2兆4548億円。騰落銘柄数は値上がり615銘柄、値下がり1182銘柄、変わらず161銘柄。
 市場からは「SQ値が上で決まり、近くには25日・75日線などが横たわっており、まずはこのゾーンを超えてこないと戻りは厳しい。23日に実施される英国のEU(欧州連合)離脱の是非を問う国民投票に向け、イベント通過待ちの状態であり、当面は個別株の局地戦になろう」(準大手証券)との声が聞かれた。
 業種別では、国際帝石 <1605> 、石油資源 <1662> などの鉱業株や、JX <5020> 、コスモエネHD <5021> などの石油石炭製品株が下落。新日鉄住金 <5401> 、JFE <5411> 、神戸鋼 <5406> などの鉄鋼株も軟調。UBS証券が投資判断・目標株価を引き下げた住友鉱 <5713> や、みずほ証券が目標株価を引き下げたDOWA <5714> などの非鉄金属株も売られた。商船三井 <9104> 、川崎汽 <9107> などの海運株も安い。
 個別では、ホソミクロン <6277> 、博報堂DY <2433> 、日本ライフL <7575> 、SHOEI <7839> 、学情 <2301> などの下げが目立った。
 半面、JAL <9201> 、ANA <9202> などの空運株が堅調。HOYA <7741> 、島津製 <7701> などの精密株や、LIXILG <5938> 、SUMCO <3436> などの金属製品株も買われた。塩野義薬 <4507> 、大日住薬 <4506> などの医薬品株も高い。
 個別では、ヤフー <4689> がTOB(株式公開買い付け)と第三者割当増資の引き受けを通じて連結子会社化するイーブック <3658> がストップ高配分。エアバッグの生産増強が報じられた芦森工 <3526> も上伸。5月既存店売上高2.3%増のラウンドワン <4680> や、サンケン <6707> 、日本エンター <4829> 、M&Aキャピ <6080> などの上げも目立った。なお、東証業種別株価指数は全33業種中、29業種が下落した。

------------------------------
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。