収益性
64
活発度
0
人気度
0
収益量
54
投稿量
50
注目度
50

天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ3419件目 / 全3725件次へ »
ブログ

イー・アクセス&アッカ業務・資本提携!

791ca863c  

7月もあっという間に終わってしまいましたが、最後にちょっと驚きのニュースが飛び込んできました。所有銘柄の9427 イー・アクセスが3764 アッカ・ネットワークスを子会社し、業務・資本提携を行いました(→リンク)。

以下、ロイターのニュースから抜粋です。

-------------------------------

UPDATE1: イー・アクセス<9427.T>がアッカ<3764.Q>を連結子会社化へ、74億円の第三者割当増資を引き受け

[東京 31日 ロイター] イー・アクセス(9427.T: 株価, ニュース, レポート)は31日、アッカ・ネットワークス(3764.Q: 株価, ニュース, レポート)と資本・業務提携を結んだと発表した。アッカの発行する総額74億円の第三者割当増資を引き受けて、イー・アクセスはアッカを連結子会社化する。DSL(デジタル加入者線)サービスで事業規模の拡大を図る。

 アッカは6万1790株の新株を発行し、1株12万円でイー・アクセスに割り当てる。総額74億1480万円で、イー・アクセスは8月15日に払い込む。イー・アクセスは6月末で14.9%(議決権ベース)のアッカ株を保有しているが、第三者割当増資を引き受けることで45.3%(同)となる。イー・アクセスは10月1日に予定するアッカの臨時株主総会を経て、アッカに過半数の取締役を派遣する。

 業務提携の内容は、1)DSL関連設備と保守業務の統合、2)ネットワーク運用業務の統合、3)モデムレンタル・モデム物流・カスタマーサポートの統合――など。これにより、今後5年間で、アッカの売上高を140億円押し上げるほか、アッカに約60億円、イー・アクセスに約10億円のコスト削減効果が見込まれるという。

 イー・アクセスとアッカを合わせるとDSL事業の契約数で22%のシェアを確保する。

-------------------------------

ぱっと見た感覚ですが、かなりお互いの業務にまで踏み込んだ提携ですね。イー・アクセス→アッカへのDSL関連設備の譲渡や、アッカ→イー・モバイルへのネットワーク運用業務の統合など、具体的な業務の集約・効率化の案が示されていますから、早期のシナジー効果が期待できるのではないかと思います。

イー・アクセスにとっては、アッカ株の下落で減損が心配されていた中での資本提携で、当面は(?)減損の心配もなくなりましたし、ADSL事業は業界として尻すぼみではありますが提携で競争力を高めて頑張って欲しい所です。いずれはWiMAXに代わるような新規事業なんかも一緒にやるんでしょうかね!?
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。