収益性
64
活発度
0
人気度
0
収益量
54
投稿量
50
注目度
51

天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ497件目 / 全3726件次へ »
ブログ

2015年12月8日(記録のみ)

日経平均 ; 19492.60 (-205.55)
TOPIX ; 1568.73 (-16.48)
JASDAQ指数 ; 2689.89 (-12.37)
マザーズ  ; 896.42 (-9.60)

本日も記録のみ。日経平均は大幅反落、寄り前に発表された7-9月期の実質GDPは市場予想を上回りましたが、売りを食い止めるまでには至らず、先週末の水準を割って19,500円割れまで下落しました。

------------------------------

日経平均205円安、先物主導で下落後は1万9500円近辺でもみ合い=8日後場
12月8日(火)15時22分配信 モーニングスター

 8日の日経平均株価は前日比205円55銭安の1万9492円60銭と大幅反落した。小幅安で始まったが、寄り付き前に発表された7-9月期実質GDP(国内総生産)改定値が市場予想を上回ったことから、すぐに切り返し、午前9時9分には同66円06銭高の1万9764円21銭まで上昇した。ただ、手掛かり材料不足に買いは続かず、再びマイナス圏に沈んだ。中国・上海総合指数が軟調に推移するなか、株価指数先物売りに下げ幅を拡大し、前場は同203円17銭安の1万9494円98銭で引けた。後場寄りには下げ幅を縮小したが、目立った材料もなく、戻りは一服。その後は、1万9500円近辺でのもみ合いが続いた。東証1部の出来高は19億2185万株。売買代金は2兆1093億円。騰落銘柄数は値上がり377銘柄、値下がり1430銘柄、変わらず116銘柄。

 市場からは「利上げ開始を織り込んでいるとはいえ来週のFOMC(米連邦公開市場委員会)が接近し、手控える動きが出ている。国内も株価指数先物・オプション12月物のSQ(特別清算指数)算出に絡んで、あす、あさってと変動リスクがあり、手掛けづらかった」(中堅証券)との声が聞かれた。

 東証業種別株価指数は全33業種中、31業種が下落した。国際帝石 <1605> 、石油資源 <1662> など鉱業、昭シェル <5002> 、JX <5020> など石油石炭製品、新日鉄住金 <5401> 、JFE <5411> など鉄鋼が値下がり率上位。個別では、サッポロDg <2786> 、白銅 <7637> 、KLab <3656> などが東証1部値下がり率上位。日揮 <1963> 、電通 <4324> 、東芝 <6502> 、ファナック <6954> 、トヨタ <7203> 、三井住友 <8316> 、ファーストリテ <9983> も軟調。

 半面、日水 <1332> 、マルハニチロ <1333> など水産農林、JAL <9201> 、ANA <9202> など空運が値上がり。個別では、神栄 <3004> 、ヨロズ <7294> 、タカラトミー <7867> が東証1部値上がり率上位。味の素 <2802> 、エーザイ <4523> 、富士フイルム <4901> 、カシオ <6952> 、JR東海 <9022> も堅調。

------------------------------
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。