収益性
64
活発度
0
人気度
0
収益量
54
投稿量
50
注目度
50

天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ482件目 / 全3705件次へ »
ブログ

2015年11月30日(記録のみ)

日経平均 ; 19747.47 (-136.47、2日続落)
TOPIX ; 1580.25 (-14.20、2日続落)
JASDAQ指数 ; 2676.28 (+6.86)
マザーズ  ; 867.03 (+1.44)

本日も記録のみ。11月最終日、前週末の中国上海市場の急落への警戒感から続落、20,000円目前で足踏みが続いています。

------------------------------

日経平均136円安、イベント待ちと中国警戒に続落=30日後場
11月30日(月)15時28分配信 モーニングスター

 30日の日経平均株価は前週末比136円47銭安の1万9747円47銭と続落。現地12月3日のECB(欧州中央銀行)理事会や同4日の米雇用統計など重要イベントを控えて方向感が出づらいなか、前週末27日に急落した中国・上海市場に対する警戒感が広がり、重しとなった。朝方から軟調に推移し、前場は同76円51銭安の1万9807円43銭となった。昼休み時間帯に中国・上海総合指数が弱含み、株価指数先物に売りが出たことを受けて、後場に入ると下げ幅を拡大。午後零時39分にはこの日の安値となる同176円27銭安の1万9707円67銭まで下落した。その後下げ渋るものの戻りも鈍い展開が続いた。

 東証1部の出来高は24億6693万株。売買代金は2兆9090億円。騰落銘柄数は値上がり892銘柄、値下がり916銘柄、変わらず113銘柄。なお、日経平均株価をTOPIX(東証株価指数)で割ったNT倍率は12.49倍となり、8月24日の12.52倍以来の高水準となった。

 市場からは「高値圏にあるなかで、重要イベント待ちと中国懸念が重なり、手掛けづらかった。あすもイベント待ちが続きそう。下値リスクはそれほどでもないが、買い上がることもなさそうだ」(中堅証券)との声が聞かれた。

 東証業種別株価指数は全33業種中、30業種が下落した。MS&AD <8725> 、東京海上 <8766> など保険、郵船 <9101> 、商船三井 <9104> など海運、武田薬 <4502> 、中外薬 <4519> など医薬品が値下がり率上位。個別では、日ガス <8174> 、菱洋エレク <8068> 、日駐 <2353> などが東証1部値下がり率上位。明治HD <2269> 、7&iHD <3382> 、電通 <4324> 、シャープ <6753> 、伊藤忠 <8001> 、三菱UFJ <8306> なども軟調。

 半面、上組 <9364> 、郵船ロジ <9370> など倉庫運輸関連、日精工 <6417> 、アマダHD <6113> など機械、日立 <6501> 、東芝 <6502> など電機が値上がりした。個別では、ハローズ <2742> 、オープンハウス <3288> 、レオン自機 <6272> などが東証1部値上がり率上位。ジェイテクト <6473> 、TDK <6762> 、東エレク <8035> 、KDDI <9433> なども堅調。

------------------------------
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。