収益性
0
活発度
0
人気度
51
収益量
0
投稿量
78
注目度
51

jojuさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ171件目 / 全1494件次へ »
ブログ

米国の利上げ、日本の緩和

 FRBメンバーの利上げ積極発言はバブル化にいきがちな資本市場への牽制球。

 利上げやるやるだが、実際は中々やらないのではないか?

 

 実態経済は、ドル高での製造業の勢い低下トレンド(ドル高なので当然、内需関係も!)もあり、利上げを急ぐ状況ではない。

 

 失業率など雇用指標は良いが、雇用指標には粘性がある。

 景気が悪くなってもすぐに悪化しないし、良くなってもすぐに好転しない。

 解雇規制のない米国ですらそうである。


 雇用指標の粘性は経済の専門家ならば誰でも知ってることだろう。

 リアルな景気水準(市中の通貨流動性、金回り)により早く反応するのは、雇用指標でなくインフレ率など物価指標。

 こっちは昨今ずっと2%(コアコア)を下回っている。

 もし、FRBが合理的判断をするならば利上げは当分ないと思う。


 政治的に利上げ圧力がかかっているわけでもないので、利上げ早期実施ならばそれはネガサプになる可能性が高い。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


 日本は米国と真逆で緩和やるやる詐欺の最中。

 金融政策が増税オタクの財務官僚主導で不合理に政治的に決まっており、彼らがマスコミと連携してるので、国民代表たる政治家も制御できない状況。

 なので、(財政悪化状態持続で更なる増税をすべく)1%程度以下の弱いインフレ、弱い景気を極力長期間続かせようとするだろう。


 安保、汚職(?)など経済と関係ないところで安倍政権の力が弱まるほど、景気浮揚に向けた日銀への政治圧力は弱まり、官僚のやりたい放題になる。

 なぜか日本のマスコミは役所の都合の良い方に動く(笑) 報道に尾ひれ(デマ)まで付けまくって。。


 中国は今後、通貨切り下げに走る公算が高いので、そうなると日本国内へのデフレ圧力が強まるだろう。 日本企業は、業績の海外依存度を強めることになる(=空洞化)

 



 

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • コモディティ:

  • タグ:

コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。