• ポイント
    ---
  • 合計ポイント
    ---
  • ポートフォリオ平均
    ---
  • ポートフォリオ合計
    ---
  • リスペクト
    ---
  • アクセス
    ---

hogetarouさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ83件目 / 全166件次へ »
ブログ

利確がむずかしい

 おう・・・バンナムもNTTも見事に博打予想はずしてしまった・・・。私の日記見てやっちゃった人いたら申し訳ない・・・。 

ちょっとアルプスの利確タイミングが早すぎた・・・。GCAもよりからこんなに下がるとは思わなかった。

しかし、この前あげた中で空売りではテクノプロだけ踏ん張ってるけどちょっと時間の問題なんじゃないかなぁーと思わなくても。アウトソーシングとか上がってた人材系も続々と陥落中ですし。

 しかし、ここ最近売られるのはさらに売られ上がっているものも利益確定で下がりだしってのが増えてきたなぁ。

 今回のトヨタや去年の時のソフトバンクでも思ったけれどもたとえ今期の決算が最高益や予測が上回っていたとしても来期の見通しが悪ければ売られるということである。

 さて、今回新たに思ったのは決算博打は買いで博打をするよりも空売りで博打をする方が勝率がよっぽど高そうであるということである。
 その中でも、貸借比率が悪く直近の底値から決算に向けてそれなりに上がっているものは勝てる可能性が高い。
 直近じゃなくても今年の底値から高ければ勝てる可能性が高い。
 買い持ち越しの場合はそれなりに高値にある場合それなりの上ブレ着地を期待して既に買われているのでそれをさらに上回る着地をしなければ上値を追うのは厳しい。
 一方で売り方の場合はそれなりに高値であった場合は業績は無難以下であればいいとともに、今まで買われていた買い方の利益確定という助けも入るため下がりやすいからである。そして、これが信用比率で買残が圧倒的に高ければなおさら利益確定が降ってくる可能性は高い。

 逆に底値であった場合は何かしらの会社に材料、直近でいうとエニッシュのゲーム配信期待など期待できる材料があった場合は悪抜けで上にいくという可能性も大いにあるので底値付近での空売りは分が悪いし買い方も悪材料出尽くしとなるとは限らないのでどっちにしても売り買いともに持ち越しは分が非常に悪い。

 2138
あくまで空売りとテクニカル主体のリバウンドじゃないかなぁー?。広告費のおかげで利益が減ったとはいえゲームの売り上げが落ちているのは非常によろしくない。ショップリストは増額だけど割に合ってないんじゃないかなぁ。
 エレストの本格寄与が2Qからと言ってはいるが1Qで結構好調な成績の6月分は入っている。それでも売り上げ大幅減である。
 アヴァロンとFFGMがあるとはいえ現状だと2Q時も決算がよくなることを期待しての買いでの博打は分が非常に悪いと思っている。

 ゲーム決算空売りできるものだとプレミアムを含めて、クラブ・ミクシィ・イグニス・ボルテージと残っているが持ち越して上にいく可能性ってミクシィだけじゃないかなぁと思っている。
 クラブとイグニスは結構な下げ幅叩き出すんじゃないかねー?底値から期待で上がり過ぎ。
ボルテージだけは正直なところ予測がつかない。下がる可能性の方が高いとは思うけれども・・・

 ザインここ最近はZMPのプレミアムパートナーのおかげで上がってきているが今日は決算である。
で、前もって上方修正が出されて安心感はあるといえばあるが自分の評価としては決算と同時にZMPに関する何かしらの事柄の発表がなければ下げると思ってる。
 正直なところこちらも博打色がすごいがZMPで何かある可能性は少ないかなぁとは思っている。

7832 バンナム
 底値からそれなりに上がり、アナリスト予想も会社予想からあほみたいに高く貸借比率も結構悪目。空売り博打としては面白いかなぁー?と結構思っている。去年は盛大に1Qで上がっているがそれは妖怪ウォッチのおかげである。去年の2Q以降ハピネットも含めいまいちさえていないし最近話題でも妖怪ウォッチと聞く機会もほとんどない。
 そうなると、サプライズ決算を叩きだすような内容いまのバンナムに果たしてあるのかなぁーということである。

9432 NTT
 こちらも一本調子でバンバン上がりつづけてダブルトップぽい形で今日陥落中である。業績大きく伸びてるかーといわれるとちょっと疑問なところではあるしそれなりに空売りの勝率はよさそうな気がするが果たして。

8802 三菱地所
 決算前にはどこだか忘れたけどまずレーティングを上げて少し上がったもののその後駄々下がりである。しかし、決算後再び相次いでレーティング格上げである。
 なんか物凄くその動きが怪しく感じてしまう。
日銀に向けて上がっているっていうのもあるんだろうけど、今の原油価格の状態で緩和はまずないんじゃないかなぁー?政府側だって今は必要ないっていってむしろ緩和するんじゃねーよ?っていってる感じだし。

3727 アプリックス
 本日はIRでて上げているが本来はここ決算1か月前はIR自粛してますっていっていたはずなんだけどな?それでなんで決算前にそれなりにでかいのを出すのかが疑問でしょうがない。

9419 ワイヤレス
底値であく抜けという形で一応上がってはいるのだろうけど、予想に届かずっていうのはやっぱり良くないんじゃないかなぁー?

9501東電
 今日の寄りから落ちてくる感じの形でダブルトップっぽい形をつけたけどはたして。後はここ最近の高値圏での乱高下。教科書通りならそろそろ大幅に陥落ではあるが。東電ほどの大型株が毎日値幅が10%近く連日あるっていうのはどう考えてもおかしい。まぁ、いきすぎるときはえてしておかしいものではありますが。

3179シュッピン
 月次でいいのはわかっている。しかし、底値から決算に向けて上がり過ぎじゃないかなぁー?
なので、こちらも空売り持ち越しの方が買い方より有利と見るがいかに。

3667 エニッシュ
悪事材料出尽くしで12とゆるかみ期待でじわじわ上がっていくと思っていたものの、機関の空売りが続々と入ってくるおまけにカブドットコムの株スコアが決算前は成長性9だったのが1となっている。つまりは機関的には大して期待をしていないということである。
さすがに成長性9から1へのスコア減額はでかいので決算後は期待一色だったのがいまではちょっと博打色が強くなっている気持である。ミクシィの決算次第では再度安値をみる可能性も大いにあるのではなかろうか。

1926 ライト工業
決算はよかったもののホリバン的に売りたくなるなぁ・・・。今週末あたりから来週あたりに空売り入れると面白そうに見えるが。

買いの方が好きなのでできれば買い銘柄を上げていきたいところだけどなんか最近駄々下がりなんだものなぁ・・。

最近気になることといえば、前も書いたけどマザーズの弱さが止まらない。そうなると個人の懐は痛んでいるだろうし、最近の株価は材料があっても逃げ足が物凄く速い。なので全体がちょっと不安だなぁーと思ってはいる。

 二つ目は野村は20000万付近であれば先物あほみたいに買ってくるのだけど20500あたりになってくると利確をしてくる。つまり、買い上がる気がないということである。

 三つ目は5%ルール+の件数がここ最近減ってる気がするなぁーと。むしろ、-が増えている気がする。

 4つ目は今日のトヨタは来期に陰りがありファーリテも月次が微妙になってきており決算もちょっと微妙であった。
 それ以外にも今期は下方修正や良くても予想通りか予想に届かずが非常に多い。
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。