• ポイント
    ---
  • 合計ポイント
    ---
  • ポートフォリオ平均
    ---
  • ポートフォリオ合計
    ---
  • リスペクト
    ---
  • アクセス
    ---

hogetarouさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ90件目 / 全166件次へ »
ブログ

いまだに

 空売りでの持ち越しで利益を伸ばすということができない。
 どうにも踏まれる恐怖のほうが勝っているせいでその日で清算しちゃうんだよなぁ。
 おかげで、無駄な損切りとか微利益がかさむかさむ。
 空売りも持ち越して利益を伸ばすということをできるようにするのがやはり課題だなと思うこのごろ。
 結果論を言ってはいけない世界ではあるものの、空売りを数日持ち越してればバク益が多かっただけに悔しい。

 三菱はINのタイミングが悪く9:27分ぐらいに入ってしまったため急速降下をそのあと食らってしまったために何とか粘って戻ってきたときに微利益で逃げたらすごい上に続伸だよ・・・。
 入るタイミングが最悪すぎた。

 そして、いつも思っていながら結局早く入り過ぎてINの位置が悪くなって取り損ねることが多いのだけどもそれでいつも思うというのが続落の大暴落のいいところまで落ちてくるときについて
 大体9時30分から9時50分ぐらいに底をつくことが多いとともに、その時間よりも前に一度戻した場合はその時間に再度安値を大きく割って2番底をつけたのちに反転ということがとても多いなということである。 
 そう思っていながら本日は初めの底値を割らないで反転と考えて早期にINをしてしまったのは非常に失敗であった。

 日経は日足・月足でみると非常によろしくないし、よく見るサイトの人のところにある引いてあるいままでのサポートラインを割っているなど良くない形も非常に多い。
 一方で、週足で見るならば5月の安値の19040を割らずに反転しているとともに、26週線の19320付近をオーバーシュートしたとはいえ現状はそれに触れたのちに上に戻していることから思ったほど悪くないのではなかろうか。
 これより下だと次は基準線あたりの18740当たりだけどここまで掘れるかなー?
 それに、貸借のおかげでいまだにファーリテは無駄に強い。ほんと、空売りのやきもき感が一番半端ない銘柄ではなかろうか。やはり、ファーリテがある限りは強いんじゃないかなぁー?
 今月発表されたファーリテの月次はすごくよろしくなかったがファーリテがほんとに下がるとしたら現物で買ってる個人が投げる時だと思うのでそうなるとファーリテの決算で成長減退がはっきりと見られたころだろうか。まぁ、全体で落ちる可能性も普通にありますが。
 後は、トヨタと三菱UFJは週足ではいい感じのところまで落ちたのちに反転状態である。

 といった具合に、日足ではどう見ても最悪であっても週足で見るといい感じのところまで落ちて反転しているの個別銘柄が非常に多い。
 完全な底打ちというには周りが不安定のため何とも言えないとところではあるけれど打診としては一考の一ではなかろうか。
 それに、先週まであほみたいに先物を買っていた野村とかが素直に損切りするかなー?それとともに、昨日の先物本気売り思った以上にされてる感じがしないし。

 中国先月から大きく下落してても無視してたから大丈夫だと思ったら巻き込まれてしまった。まぁ、少ししか買ってなかったから現物放置状態ですが。

 そんな中で最近一つのシナリオを描いていたのですがそれが早々に中国とギリシャで潰されてしまった。どんなシナリオかというと
 1月の暴落時のそこを起点として空売りの返済期限である6カ月後の7月から2月の日経のブレイク点を起点とした6カ月後の8月を空売りの強制返済を巻き込んだ上げにて高値を付けたのちに9月以降の利上げに向けて下げていくというシナリオである。
 まぁ、前者の7月で暴落というシナリオがまぁ、今の状態を指しているといえばいうんでしょうがなんか思ってたのと違う。

 銘柄党は今回は特に上げずにですが、ユナイテッドとかブイキューブとかじげんとかAMIとか豆蔵とかむだにつえー。星光と藤倉ゴムはすごい弱いですが・・。
 新規でいうなら3753のフライトとか赤字決算でだめになったが再度僕ドラで復活してきているイグニスが最近は気になってはいます。
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。