収益性
0
活発度
0
人気度
50
収益量
0
投稿量
53
注目度
50

WEBさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ88件目 / 全204件次へ »
ブログ

システムトレード作成にあたって

アメリカでは広く普及していると言われている自動売買ツールを作成してみたいと思ったので、しばらくそれに時間を費やしています。

このシステムを作成するにあたって周りから「誰かがいいツールを絶対に作っているのだからそれに勝てるはずがない」と言われています。

確かにそうです。勝てる自信がないです。

ただし、完璧な条件に設定されたツールが最もよく収支をあ
げられるかというとそれは疑わなければならない部分がありそうです。
もし仮に最も安定して期待効果の高い売買条件があったとして、それを世界中のみなが同じ方法を取ったら株価はある条件を境に一気に買いもしくは売りに転じて高騰や急落が発生します。するとスリッページで必ず期待したとおりの収益が出ない人が現れます。この場合、完璧であるはずの条件よりも買いもしくは売りのシグナルが若干早く来るような条件のほうが期待収益が上がったという結果になってしまいます。

つまりいくら完璧な条件があったとしても、多くの人間が使用した場合に期待収支は減り、それよりももっとよい条件が出現するのです。

それとは別に、市場がゼロサムゲームであり新興市場のように株価が上がり続けたり下げ続けたりする可能性がない状況で考えた場合、自分が儲ける為には、単に自分が儲かる方法を考えるか、もう一つ誰かが損をする方法をとるかだと思います。そう考えれば仮に完璧な条件があったとして、その条件で売買している人がほとんどだとして、その条件では勝てない市場の動きをするように、多くの資金を投入して価格変動を起こさせれば、その完璧な条件では勝てないことになってしまいます。そうして多くの人が損をすれば、多くの資金を投じて価格を変動させた人が勝っているかもしれません。

つまり、完璧な条件を設定されたシステムツールを作ったとしてそれが完璧であるためには
1:市場価格を大きく変動させるような売買金額になってはいけない。
2:手の内を誰かに悟られてはいけない。
が最低限必要なのだと思います。まあ2は市場参加者のほぼ半数以上が同じ売買条件を設定しているとか特殊な場合のみでしか通用しないので、多分気にしなくても大丈夫でしょう。

とまあ色々書いてみましたが、今後もこんな感じの内容にしていこうかと思っています。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。