収益性
64
活発度
0
人気度
0
収益量
54
投稿量
50
注目度
50

天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ644件目 / 全3727件次へ »
ブログ

2015年5月13日(記録のみ)

日経平均 ; 19764.72 (+139.88、4日続伸)
TOPIX ; 1604.21 (+1.94、4日続伸)
JASDAQ指数; 2571.70 (+5.00)
マザーズ ;908.40 (-3.65)

本日も記録のみ。日経平均は4日続伸で、19,700円台を回復しました。

-----------------------------

日経平均139円高と4日続伸、先物主導で1万9700円台を回復=13日後場
5月13日(水)15時26分配信 モーニングスター

 13日後場の日経平均株価は前日比139円88銭高の1万9764円72銭と4営業日続伸。終値での1万9700円台は4月28日(2万58円95銭)以来7営業日ぶりの高値水準となる。後場寄り付きは売買が交錯し、前日終値近辺でもみ合いとなっていたが、為替がやや円安方向に振れるとともに株価指数先物に大口買いが入ったことをきっかけに上げ幅を拡大した。午後1時19分に1万9753円34銭(前日比128円50銭高)まで上昇した。その後、いったんもみ合ったが、先物主導で一段高し、午後2時56分には、1万9791円88銭(同167円04銭高)を付ける場面があった。

 日本時間午後2時30分に中国の4月鉱工業生産、小売売上高、固定資産投資などが発表されたが、直後の反応はほとんど見られなかった。

 東証1部の出来高は27億9159万株、売買代金は2兆9213億円。騰落銘柄数は値上がり869銘柄、値下がり880銘柄、変わらず133銘柄。

 市場からは「日銀のETF(上場投資信託)買いや、前場にたまったショートポジションの買い戻しがあったにせよ、急激な上げだ。明確な材料は見当たらないが、日経平均がネックラインとみられた25日移動平均線を抜け出したことで、次なる上昇ステップにつながる可能性がある」(準大手証券)との声が聞かれた。

 業種別では、住友鉱 <5713> 、フジクラ <5803> などの非鉄金属株が上昇。任天堂 <7974> 、凸版 <7911> などのその他製品株も買われた。三和HD <5929> 、ニッパツ <5991> などの金属製品株も高い。鉱業株では、国際帝石 <1605> が堅調。JFE <5411> 、大平金 <5541> などの鉄鋼株も値を上げた。

 個別では、16年3月期は連結営業利益2.1倍を見込み2.25円増配予定の極東貿易 <8093> や、16年3月期は連結営業利益22.4%増を見込み3円増配予定の日成ビルド <1916> が上昇。16年3月期は連結営業利益(IFRS基準)で2.2倍を見込みリウマチ薬事業の売却も材料視された参天薬 <4536> や、丸和運輸機関 <9090> 、富士石油 <5017> 、リョービ <5851> などの上げも目立った。

 半面、16年3月期の連結業績予想で純利益24.3%減の大王紙 <3880> や、子会社の会計処理問題に伴い決算発表を延期する北越紀州 <3865> などのパルプ紙株が下落。損保JPNK <8630> 、MS&AD <8725> などの保険株や、三井住友 <8316> 、りそなHD <8308> などの銀行株も売られた。ゴム製品株では、ブリヂス <5108> が安い。JAL <9201> 、ANA <9202> などの空運株もさえない。

 個別では、16年3月期の連結業績予想で営業利益16.9%減のエスクリ <2196> や、16年3月期の連結業績予想で営業利益23.2%減のミマキエンジ <6638> が下落。江守GHD <9963> (整理)、フージャース <3284> 、イマジカロボ <6879> などの下げも目立った。なお、東証業種別株価指数は全33業種中、18業種が上昇した。

------------------------------
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。