収益性
64
活発度
0
人気度
0
収益量
54
投稿量
50
注目度
50

天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ669件目 / 全3724件次へ »
ブログ

2015年3月30日(記録のみ)

日経平均 ; 19411.40 (+125.77)
TOPIX ; 1557.77 (+4.99)
JASDAQ指数; 2451.55 (+0.70)
マザーズ ;866.85 (+1.89、2日続伸)

今週も記録のみ。少なくともゴールデンウィークくらいまで、こんな感じの更新になってしまいそうです。相場は好調なので、ポジションは基本放置(^^;

------------------------------

日経平均125円高と3日ぶり反発、内需セクター中心に上昇、1万9400円台を回復=30日後場
3月30日(月)15時33分配信 モーニングスター

 30日後場の日経平均株価は前日比125円77銭高の1万9411円40銭と3営業日ぶりに反発。内需セクター中心に上昇し、終値では2営業日ぶりに1万9400円台を回復。昼休みの時間帯に日経平均先物が一段高した流れを引き継ぎ、後場寄り付きから買いが先行した。アジア株高が下支え要因として意識され、株価指数先物主導で上げ幅を拡大し、午後零時37分には、この日の高値となる1万9474円07銭(前週末比188円44銭高)を付ける場面があった。買い一巡後は、利益確定売りに上値を抑えられ、先物にまとまった売り物が出たこともあり、午後2時35分に1万9377円46銭(同91円83銭高)まで押し戻されたが、引けにかけてはやや強含んだ。

 東証1部の出来高は21億220万株、売買代金は2兆3981億円。騰落銘柄数は値上がり979銘柄、値下がり789銘柄、変わらず106銘柄。

 市場からは「25日線が短期的なサポートラインになる一方、5日線が上値のネックラインとして意識される。新年度は、公的年金買いや投信設定が期待されるが、その半面、機関投資家による益出しの可能性があり、目先もみ合い相場か」(準大手証券)との声が聞かれた。

 業種別では、アコム <8572> 、アイフル <8515> などのその他金融株が上昇。JT <2914> 、キッコーマン <2801> などの食料品株や、ファーストリテ <9983> 、ケーズHD <8282> などの小売株も買われた。住友ゴム <5110> 、浜ゴム <5101> などのゴム製品株も高く、九州電 <9508> 、四国電 <9507> などの電気ガス株も引き締まった。

 個別では、モーニングスター配信の「先読み作戦指令室」で取り上げられたレナウン <3606> がストップ高し、関連銘柄でルック <8029> も急騰。インプレス <9479> は連日のストップ高。顔認証技術が注目されたサクサ <6675> や、モルガン・スタンレーMUFG証券が目標株価を引き上げたDeNA <2432> も上伸。FPG <7148> 、LINK&M <2170> などの上げも目立った。

 半面、NY原油先物安を映し、JX <5020> 、昭シェル <5002> などの石油石炭製品株や、国際帝石 <1605> などの鉱業株が軟調。東レ <3402> 、東洋紡 <3101> などの繊維製品株や、住友鉱 <5713> 、アーレスティ <5852> などの非鉄金属株も安い。HOYA <7741> 、日機装 <6376> などの精密株も売られた。

 個別では、一部ブラウザゲームの資産譲渡と希望退職者の募集を発表したgumi <3903> が大幅続落。第3四半期(14年6月-15年2月)の単体決算で営業利益3.0%減の三益半導 <8155> や、15年3月期の連結業績予想を下方修正したGMB <7214> も下落。江守GHD <9963> 、丸三証 <8613> 、イトーキ <7972> などの下げも目立った。なお、東証業種別株価指数は全33業種中、20業種が上昇した。

 ------------------------------
 
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。