収益性
64
活発度
0
人気度
0
収益量
54
投稿量
50
注目度
51

天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ694件目 / 全3726件次へ »
ブログ

2015年3月9日(記録のみ)

日経平均 ; 18790.55 (-180.45)
TOPIX ; 1531.76 (-9.08)
JASDAQ指数; 2433.30 (-0.30)
マザーズ ;860.02 (-11.90)

本日も記録のみ。19,000円目前で今回も跳ね返されました。このまま突破できずに下げていくようだと今後19,000円が一つ大きな壁になってくるかもしれませんね。それを突破する原動力になるのは円安か企業業績か・・・円安はすでに1ドル120円台とかなりな円安水準ですので、注目は企業業績でしょうか。こちらもある程度織り込み済なので、予想以上に改善する事が必要ですが。

------------------------------

日経平均は180円安と3日ぶり反落、対ドルでの円安も株式相場への影響は限定的=9日後場
3月9日(月)15時31分配信 モーニングスター

 9日の日経平均株価は、前週末比180円45銭安の1万8790円55銭と3日ぶりに大幅反落して取引を終了した。米国株安などを受けた前場からの軟調地合いが継続、後場に入っても弱含みの展開から一時、前場に続き下げ幅が200円を超える場面もみられた。ドル・円相場は1ドル=121円台前半と対ドルで円安に推移したものの、株式相場への影響は限定的だった。東証1部の出来高は17億9771万株で、同売買代金は2兆1949億円。騰落銘柄数は値上がり652銘柄、値下がり1075銘柄、変わらず136銘柄。

 市場からは、「ドル・円が円安に振れたことがサポートとなっているようだ。先高期待から押し目拾う意欲が強く、押し目らしい押し目を作らず、上昇に向かってしまう可能性もある」(中堅証券)との声が聞かれた。

 業種別では、武田薬 <4502> 、アステラス薬 <4503> などの医薬品株、東電 <9501> 、関西電 <9503> など電気ガス株が下落。三井不 <8801> 、三菱地所 <8802> などの不動産株や、新日鉄住金 <5401> 、JFE <5411> などの鉄鋼株も安い。NTT <9432> 、KDDI <9433> などの情報通信株、オリンパス <7733> 、HOYA <7741> など精密機器株も軟調。住友鉱 <5713> 、DOWA <5714> などの非鉄株、三菱倉 <9301> や三井倉HD <9302> などの倉庫運輸株も売られた。

 個別では、15年4月期の連結業績予想を下方修正し、前週末6日にストップ安まで売られたgumi <3903> は、この日も500円ストップ安の1581円配分となり、200万株近い成り行き売り注文を残した。また、前週末に急反発し、昨年来高値を更新していたツルハHD <3391> が利益確定売りに押され反落した。その他では、さが美 <8201> 、日ガス <8174> 、シーイーシー <9692> なども安い。一方、今月末に1対4の株式分割を計画するオリエンタルランド(OLC) <4661> が前週末に続き昨年来高値を更新。7日付の日本経済新聞は、ヤマダ電機 <9831> が住宅事業をテコ入れすると報道しヤマダSXL <1919> が急騰した。その他では、USM HD <3222> 、ネクステージ <3186> 、マーベラス <7844> なども高い。なお、東証業種別株価指数は33業種のうち、29業種が下落、4業種は上昇。

------------------------------
 
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。