• ポイント
    ---
  • 合計ポイント
    ---
  • ポートフォリオ平均
    ---
  • ポートフォリオ合計
    ---
  • リスペクト
    ---
  • アクセス
    ---

hogetarouさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ104件目 / 全166件次へ »
ブログ

うまくいかないなぁ・・・

 今日も今日とてクルーズを天井付近で空売りを入れられたもののすぐに逃げてしまう下手れっぷり。いまだに、空売りでうまく取れるポジションをとっておきながらうまく取れない。そして、盛大に踏まれるときに限って握り続けているというだめっプリ。ほんとなんとかせねば。

 上がりだしてる途中で空売りするから失敗するのかなぁ・・・。次のチャートに移ってそこから下落を開始したら売るようにした方が気持ち的にもいい気がしてきた。

 もしくは、高値に再度近づいたときに売買フライングせずにその付近でしっかりと待ち、盛大に上に行ったら即座に損切りをするというような形がいいのだろうか。


 6340渋谷

3月にあるであろうヘリオス上場告知思惑に照準を合わせて2月下旬あたりから買おうと思ってたら今日のNHKのニュースと月足がいい位置で止まったからか今日盛大に上に来ちゃったよ。まぁ、要監視だぁなぁ。


 AMIあと藤倉ゴムはなんかほんとあやしいんだよなぁ・・。PSSとかそこらへんも・・。


 アプリックスは本当にチャートを上抜けてから強いな・・。もう手が出せない・・。

そして、大幸薬品で失敗したように日足・週足・月足・抵抗ライン・支持ラインのうわっぱなれ、したっぱなれはほんとなめたらいけないと切に感じたのであった。


 水素

掲示板に張り付けてあったが

「水素だけど補給施設の設置コストが高すぎるガソリンスタンドは200台分のガソリン10㎥のタンクに対し同じ台数賄うために水素はなんと33000㎥必要だという」

 これがもし事実だとした場合に、水素自動車普及には水素ステーションの普及が不可避であるが単純にみると厳しいように思える。実際は、水素ステーションで水素を作成するみたいなのでそこまでの場所はいらないみたいではあるが作成するための環境作りにはものすごく莫大なお金が必要みたいであり現状だと個人では水素ステーションの作成は費用的にとてもじゃないが無理みたいであるとともに企業でも補助金と加賀総統下りないと厳しそうな感じである。現状、水素自動車が普及していないというのもあるがそれを除いても全国で10数か所しかないというのもまた初期投資の高さがうかがえる。

 現状はパルプはNFKのような低位株があほみたいに上がっているがいざ実用化に本当にする気になったのであればはやり水素ステーション関連が本命なんだろうけど今のは他に材料がなくてトヨタの特許公開を材料に祭りになっているだけだよなぁ・・・と乗り損ねた私の負け惜しみである。


 クルーズ

人によったら世界配信でガーラと比べて先週末盛り上がっていたがどちらも乗れていない私が言うのも説得力がないと思うが一番の違いはガーラは赤字から黒点でしかも業績急拡大の思惑があるみたいであり、一方でクルーズはネイティブはすべて大コケという多大なる実績を要し、先週末配信したのも同じ感じになりそうでありまた、11月の決算で思ったよりもいいじゃないかという評価を下したと思うがそのあとに増資であれ?と疑問符が浮かび資金繰りが厳しくてやっぱだめじゃねーかという強いて言うならば黒転から赤転への文字通りのよく言われるクルーズ船の如く沈没船の様相がなくならないからであると思う。

コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。