収益性
64
活発度
0
人気度
0
収益量
54
投稿量
50
注目度
50

天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ717件目 / 全3705件次へ »
ブログ

ピープル 2015年1月期 2Q決算発表

半年前の決算シリーズ第二弾、7865 ピープルの中間決算発表です(→リンク)。

早速、決算の内容から。

2015中   売上;14.9億  営利;0.7億 経利;0.6億 当期純利;0.4億
2015中(予想)売上;23.1億  営利;1.1億 経利;1.1億 当期純利;0.6億
2014中(前年)売上;13.8億 営利;-0.7億  経利;-0.03億  当期純利;-0.03億

1Qは前年同期比で売上8.4%増、営業利益は黒字転換と引き続き順調。第二四半期の月次ベースでは、5月が既存品のリニューアル発売による切替等の調整の影響で2.2%の減少、6月は主力商品のリニューアル新発売での集中出荷があり17.1%増、7月は新商品の販売好調と海外販売の船積みの効果で7.1%増。幼児向けの玩具市場では、消費増税の影響による反動減も小さいようで、値上げも含む既存品のリニューアル発売が功を奏し、業績を押し上げているようです。

1Qに続き事業別の動向を見ておきますと、まず乳児・知育玩具は前年同期比で売上110.4%、女児玩具は同122.3%と玩具系は相変わらず好調で二桁増。知育玩具系では、今まで対象としてこなかった小学生向けにも販売する小学生ピタゴラスが今後も注目ですかね。そして遊具・乗り物は同88.1%。「全般に値上げされた幼児車市場は押しなべて増税の影響を受けている様子が窺える」とコメントされています。最後にその他、新規事業は同112.3%増と二桁増をキープしています。
株価は地味ながら8月から上昇を開始し、今年の大発会で節目の1,000円を超えました。ちょうど先週が配当権利取りの最終日でしたかね。今期は業績が良いので配当性向の高さからすれば今の株価は安いですが、これからは来期以降の業績をにらんでの株価推移になるはずなので、ちゃんと月次を追いかけるようにしたいと思います。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。