収益性
64
活発度
0
人気度
0
収益量
54
投稿量
50
注目度
51

天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ770件目 / 全3726件次へ »
ブログ

2014年12月24日(記録のみ)

日経平均 ; 17854.23 (+219.09、5日続伸)
TOPIX ; 1426.02 (+12.97、4日続伸)
JASDAQ指数; 2325.28 (+6.13)
マザーズ ;866.96 (-19.11、2日続落)

本日も記録のみ。寄り付き高く始まった後、狭いレンジでの値動きに終始し、閑散かつ膠着状態という感じでした。もう年末までこんな感じでしょうね。後は18,000円台を回復して終われるかどうか、が注目でしょうか。

-------------------------------

日経平均219円高と5日続伸、10日ぶり1万7800円台を回復、引けにかけ高値圏保つ=24日後場
12月24日(水)15時32分配信 モーニングスター

 24日後場の日経平均株価は前営業日比219円09銭高の1万7854円23銭と5営業日続伸。終値での1万7800円台は9日(1万7813円38銭)以来10営業日ぶり。前場の好地合いを引き継ぐ形で、後場寄り付きは買い物がちで始まったが、総じて売買が交錯し、前場終値を挟んで小幅もみ合いが続いた。ただ、先高観は根強く、引けにかけては株価指数先物買いを交えてやや強含み、高値圏を保った。なお、後場の安値は午後2時40分の1万7818円56銭(前営業日比183円42銭高)、高値は大引け値で、値幅は35円にとどまった。

 東証1部の出来高は21億3937万株、売買代金は2兆403億円。騰落銘柄数は値上がり1172銘柄、値下がり560銘柄、変わらず128銘柄。

 市場からは「後場はほとんど動きがない。海外投資家がクリスマス休暇入りの影響もあろう。日経平均株価は今月初旬の『マド』(9日安値1万7773円-10日高値1万7658円)を超えたが、TOPIX(東証株価指数)はまだ『マド』(9日安値1433ポイント-10日高値1426ポイント)を残している。これをクリアできれば相場の強さが改めて意識されよう」(準大手証券)との声が聞かれた。

 業種別では、15年3月期の連結純利益予想を上方修正したマルハニチロ <1333> や、サカタのタネ <1377> などの水産農林株が上昇し、値上がり率トップ。野村証券が目標株価を引き上げたセイノーHD <9076> や、JR東海 <9022> などの陸運株も堅調。トヨタ <7203> 、富士重 <7270> などの輸送用機器株も継続物色された。バークレイズ証券が目標株価を引き上げた三井化学 <4183> や、東ソー <4042> などの化学株も買われ、JAL <9201> 、ANA <9202> などの空運株も引き締まった。

 個別では、12月度(20日締め)の既存店売上高が前年同月比11.0%増のジーンズメイト <7448> が値上がり率トップ。野村証券が目標株価を引き上げたクミアイ <4996> や、三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断、目標株価を引き上げた東京ドーム <9681> も上昇。ドリームI <4310> 、日本化学 <4092> 、TASAKI <7968> などの上げも目立った。

 半面、コスモ石 <5007> 、昭シェル <5002> などの石油石炭製品株や、国際帝石 <1605> 、海洋掘削 <1606> などの鉱業株が軟調。三井不 <8801> 、三菱地所 <8802> などの不動産株や、大和証G <8601> 、野村 <8604> などの証券商品先物株もさえない。郵船 <9101> 、商船三井 <9104> などの海運株も安い。個別では、債務超過状態で上場廃止猶予期間入りのピクセラ <6731> が値下がり率トップ。きょうから日々公表銘柄に指定の石塚硝 <5204> や、サクサ <6675> 、gumi <3903> 、エイチーム <3662> などの下げも目立った。なお、東証業種別株価指数は全33業種中、28業種が上昇した。

 -------------------------------
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。