• ポイント
    ---
  • 合計ポイント
    ---
  • ポートフォリオ平均
    ---
  • ポートフォリオ合計
    ---
  • リスペクト
    ---
  • アクセス
    ---

hogetarouさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ115件目 / 全166件次へ »
ブログ

さて

 

 ラックの含み損は少々頭が痛いところではあるが、サイバーセキュリティーはちょくちょく出てくるであろう話題であろうし、企業としても必須の内容であるからしていずれは高値を更新していくだろうと思っている。

 今仙の今日の上がりは四季報にアクシブが掲載されてそれを新たに知った人の効果もあるのだろう。しかし、徐々に認知が広がっていけばしていけば化けると思っている。しかしほんと、アクシブが四季報に掲載されたのはでかいと思う。難点は、好調につき生産が追い付いていないということも書いてほしかった。また、ほぼ確定っぽいけど、あしたのWBSでまたアクシブが出るらしいですね?

 豆ちゃんもドリコムもつエーなー。ドリコムちょっと手放しちゃったからまた下がってきてほしのだけどはたして下がるのだろうか。

 1357のリスクを少なくしているからとれる幅も少ないが、コツコツとっている。しかし、今日買いたいところではあるのだけども、おそらく日経は下に行くであろうとは思うのだけどもいまいち自信が持てない。そんな時は日経連動は触らずにいるに限るし触ってもすぐに予定と違えば逃げるに限る。

 多少含み損を抱えている身でいうのもなんではあるがやはり、日経が高値圏で不安な場合は底値付近でうろうろしていて勝つ気体のできる材料株を種をまいておけば儲からない可能性もあるかもしれないが大きく資産を失うことも少ないと改めて実感をした。


 日経現状は、金曜の17030を10円割った17020を底として反転をしているところではあるが日通しの60分の基準線付近で弾かれて下に来ている。ここで1570の空売りを入れるなり1357の買いを入れるなりすれば入れたはいいものの勢いがよすぎてすぐに逃げてしまったのが悔やまれる。

 日経は目先は最低でも転換線を見に行く可能性が高いとは思うが値動きが激しいだけに含み損に一喜一憂でちょっと精神的につらいところではある。


 為替が踏ん張っているのでこのまま踏ん張り続けられるならばせいぜい転換線付近で止まれる可能性が高いだろうが踏ん張れなかった場合においては、前に書いたときは外れてしまったが雲がせり上がってきていると同時に75日も近いことから75日にタッチする可能性は非常に高まるのではないかと思う。

 最悪は13週まで行くかもだけどその可能性はよほど外部環境が悪化しない限り少ないのではないかと思う。


 ダウま前に行ったラインを上抜けてからしばらく強かったが5日線に押さえつけられるような理想的な下落の形とそのラインを大きく割る形が重なって先週末は大暴落をしている。

 でも、そのおかげでいきなり13週線にタッチをしそしてまた、75日線にももうあと少しのラインまで来ている。数日中にタッチもしくはこのまま反転をするならば外部環境の悪化は思ったほどないのではないかとは思っている。だめであるならば、雲を見に行きその下は200日線。悪くてもここら辺で止まるとは思うが・・・。

 とはいいつつも勉強不足というのもあるが今回の原油安とそのあとに発生したシュールガス安の問題がどこまででかいのかというを測りかねているのが怖いところである。

 自分なりの今回の暴落における楽観的な内容といえば今月の利上げの可能性はかなり低くなったのではないかということである。さすがにこの大暴落中に利上げを行うほど馬鹿ではないだろうという考えるからである。まぁ、そもそも今月利上げの可能性があると思っていた人自体がかがいりなく少数であろうが


 ほんと、為替とアメリカが踏ん張るかどうか次第なので現状は何とも言えない。そういう意味だと今週は大事な一週間ではなかろうか。

 信用でやっている場合において維持率を50%る状態とかでポジっている人は逆に言った時かなり今は危ないと思うので少しは整理をしておいた方が無難であると思う。

 逆に言った場合すぐに維持率30%台余裕でいくからね・・・。去年何度も行きましたよ・・・。


 まぁでもほんと、日経とアメリカともにチャートが下落チャートっぽくて悪いのはほんとよろしくないよね・・。


 特に理由はないけれど最近再び微妙に気になりだしてる5121藤倉ゴム。なーンか微妙に怪しいんだよなぁ・・・。

コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。