• ポイント
    ---
  • 合計ポイント
    ---
  • ポートフォリオ平均
    ---
  • ポートフォリオ合計
    ---
  • リスペクト
    ---
  • アクセス
    ---

hogetarouさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ116件目 / 全166件次へ »
ブログ

さて ドリコム追加

 1357が思ったよりもりかくが早すぎて取れなく昨日もより前に入ったものの少ししか入らなかったのがこりゃまた痛恨の極みだ。

 そして、昨日も今日も1570の法を13070、12650と買ったとたんに駄々下がりして戻ってくる時も鈍くてなくなく損切りをしたら両方とも下げ幅と同じ上昇幅あるしよ・・。へたっぴ過ぎて泣けてくる。

 ユナイテッドを空売りで早々に離隔をしてしまい値幅が対してとれなかったのもまた痛恨の極みである。相変わらず、値動きが激しい板にはいまだに冷静に対処ができない・・・。長く生き残るためにでいてこういうところもでかく取れるようにならないといけないのに・・。

 年間損益は今週に入って回復し続けているものの含み損が若干増え続けているのは何とも言えない気分である。


 日経は近しい支持線が無いのが難しいところ。

そして、もう一つ気になることといえば暴落は大体1カ月ぐらい続いていることが多いということである。その期間でいくならばまだまだ下げの始まりであり収まるのは来年度だということである。

しかし難しいのは、今週がメジャーSQであるとともに、選挙投票日前ということであるとともに物凄い下げ幅だということである。

 まぁ、しいて楽観的な要素を上げるとするならば10.17を視点とする3分の1下げだと16860付近でありこの付近は日銀の大砲が炸裂した日を起点とした場合の2分の1付近でもある。しかしまぁ、75付近まで来る可能性も0ではないと思う。

 もう一つ気になることといえば、日銀の買い付け余力を何回か前にもうほとんどないと書いたがその日に次のことをしていたブログもあったがあくまで日銀のETFの買い付け額の欄には約3兆円とあるみたいである。そう、3兆円ではなく約3兆円である。増やすこともできるということである。

http://kabumatome.doorblog.jp/archives/65814468.html

約とは何とも便利な言葉である。

 追加だと、前も書いたとおりソフバンの月足にかなり接近中である。


 

 

 

 ダウも今の位置で踏ん張れるかは結構大事だと思っている。レシオ的にはまだ生きそうではあるが、7.17と9.14の高値を結んだライン付近の位置に今いるとともに転換線付近でもあるからである。

 もしここで踏ん張れないようだと、75日線が見えてくるのではないかと思う。


 前回のよく狙っているところにこれまた定番の豆蔵も追加したいなぁーと思うところであった。

いやぁ、おんと定番銘柄ばかりですみません…。

 そして思うのは、テクノスちっとも下がらんぞ!売り方、もっと頑張らんかと少し思ってしまう・・・。安く拾えないではないか・・。

 まぁ、とにかく今はやすくなって材料等が期待できる株をコツコツと少しずつ種まきをしていくべき時ではなかろうか。

 ただし、全体に引きずられて含み損が拡大する可能性もあるし、その含み損が解消されるとは限らないということもしっかりと考慮に入れておくべきである。

 


 追加として3793ドリコムが気になりだした。なにやら、「Appleが選ぶ今年のベストアプリに「DropMusic」が選ばれました!」らしいし、事前登録もそろそろ始まるだろうしまた、週足、月足悪くない感じだ。

コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。