• ポイント
    ---
  • 合計ポイント
    ---
  • ポートフォリオ平均
    ---
  • ポートフォリオ合計
    ---
  • リスペクト
    ---
  • アクセス
    ---

hogetarouさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ118件目 / 全166件次へ »
ブログ

さて

 ほんと、ユナイテッドを機関の空売りを警戒しすぎて入り損ねて取り逃したのがほんと痛恨の極みだなぁ・・・。まぁ、過ぎたことは仕方がない。

 なので、アプリックスはしっかり狙うぞ。もう、たいしてさがらんだろう。


 だが、ここから下げが怖い。

http://clix225.blog.fc2.com/

 前にもあげたが上記は毎日見て参考するブログつの一つでそのデーターだと今日の下げは下げ転換の1発目の可能性が非常に高いということである。

 ここは結構当たっている。とはいっても、中途半端に理解せずに使っていると私なんかもいまだにそうだがうまく取れないどころか失う。しかし、うまく使えればありがたい。


 ダウも日経も5日線を勢いよく割っているのでそこも気になるところ。現在だと為替も割っている。

また、原油安でルーブルがどうにも止まらない状態になっているみたいだが、今日ふとおもったのは欧米が今回の原油安の仕掛け人だとどこかで聞いた気がするがそれは置いといたとしても、ロシアを追い詰め過ぎるとプーチン大統領のことだからよろしいならば戦争だという可能性も無きにしも非ずなのではないかなと妄想にも似たことを少し思ってしまった。


 さて、他に気になることといえば何回か前に書いたと思うが、大暴落後の大上昇は去年から今年にかけてはどんなに長くても2カ月以内にとまったのちに大暴落がすべて起きている。

 今回の場合は10月17日がそこでそこから今週末で2カ月である。ほんとリミットまじかである。なので、大暴落が起きても大丈夫なような状態にしておくのは大事であると思う。杞憂で儲けそこなったとしても守るのも大事であると去年切に思った。

 なぜかというと去年はラッキーパンチで何度も復活をしたが今年はラッキーパンチが1月以来決まらない。そう。早々あるものではない。では、去年ラッキーパンチの前に何が自分に合ったかというと暴落に巻き込まれて3回ぐらい資産を半分に一気に減らしたのである。そのあと運よくすべて復活できたがそう続くものでもないというのは今年の私が証明している。


 さらに本日気になることといえば、先月あたりい1570の板で今年の日銀砲はあと4回ぐらいしかないという噂がとあったけどそんな馬鹿なと思っていつつも少し信じて空売りをしてると踏まれてやられてやっぱそんなこたぁないなと思っていた。ところがである。

http://www.morningstar.co.jp/msnews/news?rncNo=1449633

引用「日銀は9日、ETF(指数連動型上場投資信託受益権)を374億円買い入れたと発表した。
 14年末までの買い入れ額を日銀の発表通りETF3兆8000億円、J-REIT(不動産投資信託)1800億円とすると、年内の買い付け余力はETF266億円、REIT57億円になる。」

これは本日12月9日である。

 思わず、え!?と思ってしまったがこの急上昇の中でも下げずに変に上げて空売りに大損をぶちかましまくった日銀砲の玉がもうほとんどないのである。

 そうなるとみんながすったかね、高値じゃないとしても急上昇過ぎて暴落来てもおかしくないし下がってほしいと思っている中で誰が買って支えるのかということである。

 そうなるとますます、暴落に備えるべきであると杞憂であっても言いたい。


 現状はっきりと期待している代表的なのは

セキュリティーのラック、ビックデーターのテクノスジャパン、介護、ロボット関連ともなったアクシブの今仙、徐々に今年度とは言わずに徐々に収益に結び付く可能性が出てきたプレスリリースの増えてきたアプリックスである。下がったところを少しずつ狙い続けたい。

 もちろん他にも今まで上げた銘柄も期待も監視もしてる。

 下げに転じるのならばリスクを大きめに取るならば1570日経レバの空売り、少なめに取るならば1357ダブルインバースの買い。自分の現状の認識としては1570は日経平均の1.5から2倍の値幅で動き

1357ダブルインバースは日経の値幅の半分動くという認識である。1570のほうは日経120円下がったのに対して値幅は210円。対する1357は60円である。


 クルーズが何やら新株発行して今日下がっていたが、数日前には肝心のUBSが少し損切りしてたのね・・?そして、なんともクルーズが譲歩しまくったぽい今回の新株発行。

 前回の決算後にはクルーズ期待できると思い現に今までは強かった。だが、この新株発行でまた期待が私的には剥落してしまった感じである。一番の理由は、黒字一応2Qも維持できるのにそこまでなんで今お金困ってるの?ということである。一応、新株の理由は書かれてはいるが正直なところそんなことよりも前記のとおりである。

コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。