収益性
64
活発度
0
人気度
0
収益量
54
投稿量
50
注目度
50

天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ797件目 / 全3705件次へ »
ブログ

2014年10月28日(記録のみ)

日経平均 ; 15329.91 (-58.81)
TOPIX ; 1252.00 (-2.28)
JASDAQ指数; 2239.73 (+7.17、5日続伸)
マザーズ ;897.77 (+12.20)

本日は記録のみ。決算発表もほとんど見れてません・・・(^^;

-------------------------------

日経平均58円安と3日ぶり反落、中盤にかけて下げ幅を縮小=28日後場
10月28日(火)15時17分配信 モーニングスター

 28日後場の日経平均株価は前日比58円81銭安の1万5329円91銭と3営業日ぶりに反落。後場寄り付きに買い物がちで始まったあと、前場終値近辺でもみ合ったが、徐々に買い戻しや押し目買いを誘い、中盤にかけて下げ幅を縮小した。午後2時13分には、1万5345円40銭(前日比43円32銭安)まで引き戻す場面があった。その後は、売買が交錯し、引けにかけて戻り一服商状となった。なお、後場の安値は午後零時37分の1万5266円42銭(同122円30銭安)。

 東証1部の出来高は18億7442万株、売買代金は1兆6956億円。騰落銘柄数は値上がり639銘柄、値下がり1033銘柄、変わらず160銘柄。

 市場からは「3日連続で下ヒゲ陰線となり、上値は重いが、下値も固い。ただ、FOMC(米連邦公開市場委員会)を控え、商いは引き続き低水準であり、結果待ちの状況だ」(準大手証券)との声が聞かれた。

 業種別では、14年9月中間期の連結決算で営業利益23.1%増も想定線との見方が指摘されたフジクラ <5803> や、古河電工 <5801> などの非鉄金属株が軟調。出光興産 <5019> 、JX <5020> などの石油石炭製品株や、国際帝石 <1605> 、石油資源 <1662> などの鉱業株もさえない。14年9月中間期の連結業績予想と15年3月期の利益予想を下方修正した鹿島 <1812> や、大和ハウス <1925> などの建設株も売られ、IHI <7013> 、NTN <6472> などの機械株も安い。

 個別では、14年9月中間期および15年3月期の連結業績予想を下方修正したナカヨ <6715> が値下がり率トップ。15年3月期の連結利益予想を下方修正した小森 <6349> や、14年9月中間期および15年3月期の連結業績予想を上方修正も材料出尽くし感のペガサス <6262> が値を下げ、信越ポリマー <7970> 、東邦HD <8129> 、山洋電気 <6516> などの下げも目立った。

 半面、九州電 <9508> 、Jパワー <9513> などの電気ガス株が堅調。明治HD <2269> 、キッコーマン <2801> などの食品株も引き締まった。15年3月期の連結経常利益予想を上方修正したJFE <5411> や、新日鉄住金 <5401> などの鉄鋼株も買われ、近鉄 <9041> 、小田急 <9007> などの陸運株もしっかり。野村 <8604> 、大和証G <8601> などの証券商品先物株も強含んだ。

 個別では、特別損失計上で最終赤字転落も15年3月期の連結営業・経常利益予想を上方修正したエクセル <7591> がストップ高に値上がり率トップ。エボラ熱関連のエアーテック <6291> は連騰。14年9月中間期および15年3月期の連結業績予想を上方修正して年間配当を増額したTPR <6463> や、14年9月中間期および15年3月期の連結業績予想を上方修正した日無線 <6751> も堅調。15年3月期の連結業績予想を上方修正したジェコス <9991> や、関電化 <4047> などの上げも目立った。なお、東証業種別株価指数は全33業種中、20業種が下落した。

-------------------------------
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。