• ポイント
    ---
  • 合計ポイント
    ---
  • ポートフォリオ平均
    ---
  • ポートフォリオ合計
    ---
  • リスペクト
    ---
  • アクセス
    ---

hogetarouさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ129件目 / 全166件次へ »
ブログ

ざれごと

 モブ・山一・豆ちゃんと全部上行きまくっちゃったよ。

安全をとって月曜にいっぱい買おうと思ってたら日経GUしまくりで買えずにあれよあれよとちっとも儲からない今に当たる。

 次からは、いつも思ってる気がするがもう少し狙ったところでリスクをとって底堅いのとか材料期待のはもっと買おうと思う。


 さて、以下はほんとの戯言

2013年5月からの大暴落は

高値16000 安値12290  差3710

それから7月までの一旦の戻し高値が 14990

安値からの差が 2700

これは下げ幅の約72.7%でさらに約にすると70%


2014年1月からの大暴落は

高値16340 安値13920 差2420

直近の戻し高値が15430

安値からの差が 1510

これは下げ幅の約62.3%でさらに約にすると60%


で、肝心の次がすごく戯言的な予想なのだが

2014年9月からの大暴落は

高値16360 安値14370 差1990

直近の戻し高値とは言えないが今現在だと15430

安値からの差が1060

これは下げ幅の53.2%でさらに約にすると50%である。


そう、何を戯言といいたいかというと、戻し幅が70%60%ときているので今回は50%の居間付近で再度下へ向かうのかという大胆すぎる予想である。


しかし、戻し幅が約だけど約にしない72% 62%ときて、今が53%あまりにも数字がきれいに出来過ぎていないだろうか。


仮にこの予想が当たっていった場合遅くとも一カ月以内には再度2番底を見に行く可能性が高いとみる。


ええ、分かっていながらリスク取らないで月曜買い逃して儲けそこなった負け惜しみですとも!



戯言ついでにもう一つ。

大暴落が大体8から9カ月おきに起きてるような気がするのは気のせいだろうか

今年の1月から9月まで8カ月

去年の5月から今年の1月まで8カ月

2012年の8がつから去年の5月まで9カ月

うん、こちらはさらにこじつけ以外の何物でもない。

その通りでいくならば来年の6月か7月あたりに大暴落が来る計算になるが果たして…。

コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。