収益性
39
活発度
0
人気度
63
収益量
48
投稿量
55
注目度
51

あっきんさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ49件目 / 全194件次へ »
ブログ

金色のガッシュ作者が小学館を訴える。

下は、2ちゃんねるまとめブログのURLですが。

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1135710.html

最初、小学館とは仕事をしない…というニュースが入ってきて、その数日後に、その理由が明らかになりました。

担当者が、カラー原稿を紛失したとのこと。
この損害賠償として、作者の雷句誠さんが、小学館相手に330万円を請求しています。

この訴えに対し、賛同すると言ったマンガ家がいます。
新條まゆさんです。
詳しいことなどは、下のURLからどうぞ。
http://maniaxz.blog99.fc2.com/blog-entry-1601.html

その他、小学館関連では
http://maniaxz.blog99.fc2.com/blog-entry-1433.html
http://maniaxz.blog99.fc2.com/blog-entry-1594.html

このあたりが、取り上げられています。

まぁ、総括すると、小学館は、かなり、ブラックな企業で、ひどいことをする企業だということのようです。

この話、どちらをどこまで信じたらいいのか…という部分もありますが、どちらが言うことも間違いではないのでしょう。

火のないところに煙は立ちませんからね。

でも、たぶん、小学館の例が極端なだけで、出版業界全体が、そういう古い体質なのではないでしょうか?

小学館という出版社だけをどうにかするのではなく、出版業界全体の古い体質を改善できれば、出版社側も作家側もハッピーかな…。

なかなか、そうは、うまくいかないと思いますが。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • コモディティ:

  • タグ:

6件のコメントがあります
  • イメージ
    yoc1234さん (656.44point)
    2008/06/11(19:36)
    こんばんは。

    大きい会社の割りに管理はずさんですね。

    もっと早く対処すれば、怒られて済んだ様な事例です。

    当然払うべきでしょう。
  • イメージ
    あっきんさん、こんばんは(^.^)
    正確なところはわからないけど、
    小学館ってそんな感じなんだね。
    びっくり~(^-^;

    物事は本当に注意深く見ないとわからないってことなんだね。
  • イメージ
    ●yoc1234さん
    怒られただけで済んだかどうか…。

    まぁ、でも、対処の仕方がまずかったのは、まずかったですよね。
  • イメージ
    ●_こうちゃんさん
    正確なところはわからないですが、まぁ、そういう面は、少なからずともあるんでしょうね。

    内部告発みたいなもんですよねー。
  • イメージ
    こんばんは

    原稿料って難しいですね。

    私は結婚してからフリーでイラストを描いて
    以前勤めていた印刷関係の会社に納品してましたが、
    年々原稿料が安くなり
    最後は支払い拒否。。
    なくしたわけでもなく
    CDにも焼かれて商品にもなっていたのに、です。
    主人の転勤で遠くに引っ越したため
    そのやりとりがわずらわしくなり辞めました。
    その後、別の担当者から依頼がありましたが
    もう描くわけないじゃんっ何をいまさらって思いましたね。
    (スミマセン、この場をお借りしてグチです。。)

    著名な漫画家の作品なら
    なおさらお宝ですからね。。
    なくしたというより誰かが売ったのでしょうね。。
  • イメージ
    ●soraironotaneさん
    実際に、そういうような経験をされていたのですね…。

    しかし、拒否はひどいですね。

    >著名な漫画家の作品なら
    >なおさらお宝ですからね。。
    >なくしたというより誰かが売ったのでしょうね。。
    そのように推測する人もいましたね。
    しかし…。
    このようなことが、頻発するとなると、作家さんも安心して活動できませんよね…。
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。