収益性
64
活発度
0
人気度
0
収益量
54
投稿量
50
注目度
50

天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ833件目 / 全3723件次へ »
ブログ

2014年10月3日(記録のみ)

日経平均 ; 15708.65 (+46.66)
TOPIX ; 1282.54 (+2.39)
JASDAQ指数; 2276.36 (+18.25)
マザーズ ;906.52 (+28.96)

本日は記録のみ。やっと反発した・・・って感じですね。ダメな時はここから更に下げるわけですが、ダウも反発してるし踏みとどまれるんでしょうか。

-------------------------------

日経平均46円高と4日ぶり反発に高値引け、先物主導で切り返す、ファーストリテ寄与分40円=3日後場
10月3日(金)15時31分配信 モーニングスター

 3日後場の日経平均株価は前日比46円66銭高の1万5708円65銭と4日ぶりに反発し、高値引け。寄り付きは、昼休みの時間帯に日経平均先物が弱含んだ流れを受け、売りが先行した。株価指数先物売りを交え、下げ幅を広げ、午後1時30分には、この日の安値となる1万5559円07銭(前日比102円92銭安)を付ける場面があった。売り一巡後は先物主導で買われ、プラス圏に切り返した。なお、指数寄与度の高いファーストリテ <9983> は9月既存店売上の好調を受け、株価が上伸し、日経平均プラス寄与分で40円強となった。

 東証1部の出来高は21億6029万株、売買代金は2兆1592億円。騰落銘柄数は値上がり1201銘柄、値下がり485銘柄、変わらず144銘柄。

 市場からは「ファーストリテの指数プラス効果を考慮しても、きのう大きく下げた割には戻りが鈍い。9月米雇用統計を控え、見極めたいとの意識が働いているのだろう。ただ、さらに下押すイメージはない。取引時間中ベースで、8月8日安値(1万4753円84銭)から9月25日高値(1万6374円14銭)までの上昇幅の半値押し(1万5563円99銭)を達成し、この水準では買いが入ってくる」(準大手証券)との声が聞かれた。

 業種別では、安藤ハザマ <1719> 、熊谷組 <1861> などの建設株に買いが継続し、値上がり率トップを維持。三井化学 <4183> 、クレハ <4023> などの化学株も堅調。15年2月期の連結利益予想を上方修正した米久 <2290> や、アサヒ <2502> 、わらべや <2918> などの食料品株も高い。オリエンタルランド(OLC) <4661> 、カナモト <9678> などのサービス株や、ブリヂス <5108> 、浜ゴム <5101> などのゴム製品株も買われた。

 個別では、エボラ出血熱の感染拡大懸念で関連銘柄のエアーテック <6291> がストップ高。14年8月中間期の連結業績予想を上方修正したCVSベイ <2687> は値上がり率トップ。欧州エアバス社製の旅客機購入契約をめぐる違約金問題で減額が報じられたスカイマーク <9204> や、福井コンHD <9790> 、大幸薬品 <4574> などの上げも目立った。

 半面、住友不 <8830> 、三菱地所 <8802> などの不動産株に売りが継続し、値下がり率トップ。王子HD <3861> 、北越紀州 <3865> などのパルプ紙株や、東電 <9501> 、関西電 <9503> などの電気ガス株も引き続き軟調。アイフル <8515> 、オリックス <8591> などのその他金融株も安く、国際帝石 <1605> 、石油資源 <1662> などの鉱業株もさえない。個別では、公募増資発表のシップHD <3360> が値下がり率トップ。きちり <3082> 、アイロムHD <2372> 、カドカワD <9468> などの下げも目立った。なお、東証業種別株価指数は全33業種中、21業種が上昇した。

-------------------------------
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。