収益性
64
活発度
0
人気度
0
収益量
54
投稿量
50
注目度
50

天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ861件目 / 全3725件次へ »
ブログ

2014年9月11日(記録のみ)

日経平均 ; 15909.20 (+120.42、4日続伸)
TOPIX ; 1311.24 (+4.45、4日続伸)
JASDAQ指数; 2308.19 (+5.10)
マザーズ ;958.80 (+29.21)

本日も記録のみ。日経平均、終値ベースで15,900円台は何と1月以来との事。こうなると節目の16,000円突破があるかが注目になってきますね。対ドルで円安が続いているので、それ次第になってくるでしょうか。

-------------------------------

日経平均120円高と4日続伸、8カ月ぶりの1万5900円台=11日後場
9月11日(木)15時32分配信 モーニングスター

 11日後場の日経平均株価は前日比120円42銭高の1万5909円20銭と4日続伸した。終値ベースでの1万5900円台は1月10日以来8カ月ぶり。同85円19銭高の1万5873円97銭と前場終値1万5864円44銭を小幅に上回って寄り付いたあと、上げ幅を拡大する流れとなり、午後1時25分には同136円73銭高の1万5925円51銭とこの日の高値を付けた。その後も、為替の円安基調を背景に高値圏での推移が続いた。円相場は午後2時過ぎに、08年9月以来の1ドル=107円台を付けた。安倍晋三首相との会談を終えた黒田東彦日銀総裁が、「物価目標の達成が困難な場合にはちゅうちょなく調整」という趣旨の発言。発言を受けて、追加金融緩和観測が広がり、円が売られた。東証1部の出来高は21億3187万株。売買代金は2兆904億円。騰落銘柄数は値上がり817銘柄、値下がり840銘柄、変わらず167銘柄。

 市場からは「あすも為替にらみの展開が続く。日経平均は昨年末高値1万6320円が意識されている。円安基調が続くなら、あすに1万6000円を試しにいってもおかしくはない」(オンライン証券)との声が聞かれた。

 業種別では、KDDI <9433> 、ソフトバンク <9984> など情報通信、第一生命 <8750> 、T&DHD <8795> など保険、関西電 <9503> 、九州電 <9508> など電気ガスが値上がり率上位。三菱UFJ <8306> 、三井住友 <8316> など銀行、日産自 <7201> 、トヨタ <7203> など自動車も買われた。個別では、新家工 <7305> 、今仙電機 <7266> 、KLab <3656> 、グリー <3632> が東証1部値上がり率上位。OKI <6703> 、アドバンテスト <6857> 、三井造 <7003> も買われた。

 半面、大成建 <1801> 、清水建設 <1803> など建設、JAL <9201> 、ANA <9202> など空運、上組 <9364> 、近鉄エクス <9375> など倉庫運輸が値下がり率上位。個別では、図書印 <7913> 、学情 <2301> 、東洋糖 <2107> 、高砂香 <4914> が東証1部値下がり率上位。アサヒ <2502> 、7&iHD <3382> 、花王 <4452> も軟調。
 なお、東証業種別株価指数は全33業種中、22業種が上昇した。

 -------------------------------
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。