• ポイント
    ---
  • 合計ポイント
    ---
  • ポートフォリオ平均
    ---
  • ポートフォリオ合計
    ---
  • リスペクト
    ---
  • アクセス
    ---

hogetarouさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ141件目 / 全166件次へ »
ブログ

なんだかな

 先月と今月で、マーベラス、ゾディック、田淵、日本アジアと空売りで売った直後に華麗に勢いよく踏まれることをやらかして、下がるの待つもののなかなか下がらないので損切り。しかし、現状の結果を見れば結局は売値よりも下になり損切りする必要が無かったおいう悲しい事実。

 売る位置がそれほど低くなければ、空売りのほうが助かる確率がほんと高い風に感じるけれどその位置が結果的に高いのか安いのか分からないのが難しい。

 上記まえ三つで例えば、どれも800円とかで売っていていまだに抱えていたならばそれが正解なのかというとたぶん不正解であろう。だが、クルーズの様に2月に3500円とかで売っていても助かってる可能性もあるからほんとわからない・・・。

 でも、かい離率が結構激しい状態で売って踏まれた場合は助かる確率が結構高い気がする。その代わりかい離率が狭まってきたときは全体が悪くなったり、業績が悪化などしないかぎり持ちこたえられて厳しい気もする。


 空売りは損切りすべきなのか持ちこたえるべきなのかのポイントがいまだに難しい・・。


 う・・・ん、いまいち参考にならなくてすみません。


 クルーズなんかを見ていて思うが、決算が悪く好転の見通しが無く期待できる材料が無い場合は上がっても結局下げていくものなのだなと。正直なところ今日なんであんなに反発したのかいまいちよーわからん・・。テクニカルてきになんだろうけど・・・。

 


 テクノスはやっと期待できる感じになってきたか・・・?しかしながら、短期にはほんと辛そうな株だ。ほんと株価数倍とかになってもおかしかないと思うんだけどなぁ・・・。思ってるだけです、すみません。

 バイオは喘息のそーせいや、製薬会社に完全に生まれ変わったGNIにしとくべきだったかと思わなくもないが、タカラが気になったんだからしょうがない

コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。