収益性
0
活発度
0
人気度
51
収益量
0
投稿量
78
注目度
51

jojuさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ512件目 / 全1494件次へ »
ブログ

小保方事件?(STAP細胞)、、、笹井氏自殺

理研・笹井氏自殺 遺書は秘書の机に1通、現場に3通 「心身共に疲れていた」 理研が会見

http://sankei.jp.msn.com/science/news/140805/scn14080514250011-n1.htm



 この事件?は、論文の本質と関係ないネット情報からマスコミが大喚きしまくったおバカなもの。

 それに理研の内ゲバやら学閥的なものが絡んで(というかこれらがネット情報の火元くさい)論文取り下げやら実験ノート公開やら再検証実験やら、国損とノウハウ流出と税金の無駄使いが起きてしまったしょうもない事件(?)(事後、間違いとされても取り下げないほうが国益にプラス。どんでん返しのどんでん返しもありうるのが先端分野だから、、)


 笹井氏のように、お馬鹿マスコミとサルみたいな学閥相手に責任を感じ自殺するのは全くもって愚かで逆噴射なことですけど、渦中にいて全体を俯瞰出来ないと、こうなってしまうのでしょうか?

 バカやサル相手に痛痒を感じる必要など何もなかったのに、、、(--;


 責任を取って早々に辞任し、バカやサルの雑音がないところで(海外の研究機関とか)粛々と研究活動、社会貢献を続けるほうがより建設的な選択でした。

 痛痒を感じず、そのまま粛々と居座る道もありますが、それは優秀なヒトにとってはあまりメリットがない。


 今回の事件(?)は、韓国・中国好きなマスコミ(N●K、朝●、毎●)にすれば、してやったりなのかも知れませんが、こんなことが続くと海外に拠点を移す研究者が増えるのではないでしょうか?

 というか、すでにバカやサルのいない世界に逃避する研究者は結構、多いのかも知れません。



----------------------------


 おそらく、今回の件の発端は学閥的なアシの引っ張り合い

 でなければ、こんな些細なことで、日本だけ大喚きし続けるようなバカ騒ぎにはならない。


 学閥の跳梁跋扈がひどくなるのは、日本の大学や研究機関には市場原理(公正原理)があまり働いていないから。

 税金から実質チェックフリー(お返し不要的なw)で入ってくる資金が多く、自ら稼ぐウェイトが低いからそうなってしまう。

 自ら稼がねばいけないならば、内輪の学閥ゴッコで遊んでる余裕はなくなる。

 そんなことを続ければ、報酬・待遇が不公正になって、人材は集まらず研究活動も非効率になっていき、大学経営が傾いていくので、学閥的なものは自ずと解消されていく。


 自ら稼がせるようにすれば、大学での労組活動、左翼活動も無くなって行くでしょう

 そういう活動で遊んでるヒマはなくなるし、自ら稼ぐようになるとそういう活動が不合理だと分かるようになるからです

(左翼の悪平等思想では一生懸命働く人間がいなくなるし、労組的に不況期の賃金低下抑制で好況期の賃金上昇フル享受という発想では経営が傾いていく、、、左翼思想はかように不合理のカタマリ)


 大学からカルト的な(不合理な)左翼思想が一掃されれば、そういうカルト思想に犯されて来る新卒社会人も減っていく



------------------------------


 大学に市場原理を働かせるには、研究予算への税金を奨学金向けに付け替えること

 研究成果(特許、製品化、出版など社会貢献)を沢山あげ、就職に有利な大学となって、学生を多く集めるほどお金が入り、それを研究資金にして更なる研究成果があがる、、そういう枠組みに変えていくことです。


  
 




3件のコメントがあります
  • イメージ
    おはようございます。

    > 渦中にいて全体を俯瞰出来ないと、こうなってしまうのでしょうか?

    日本社会はまだまだうつ病について不寛容で理解が乏しいようです。
    そのように心を病んでしまっていたら、自力では解決不能で、選択肢がなくなってしまうらしい。

    > 責任を取って早々に辞任し、

    辞表を出しても、受理されない状態だったのでしょう。それも蹴飛ばしてさっさとほかのところに行く、ということのできない人だったのでしょうね。真面目だからよけい追いつめられちゃったかな。
  • イメージ
    jojuさん (対象外)
    2014/08/07(07:45)
    どうもコメントありがとうございます。

     そうですねえ、真面目というか引いて見れないヒトだったのかもです。
     真面目でないとあそこまでの業績は上げられないでしょうから、真面目だったのは正解だったのではないでしょうか。

     学究肌のヒトはミクロにフォーカスしてマクロを見れないところがあるから、その典型だったのかも知れませんね。

     10歩ぐらい引いて見て、自分が相手にしてるのがバカマスコミ、アホ学閥であることが分かれば、対応はテキトーで良いことが分かるだろうし(文句言ってるほうもテキトーなんだし)、体力的に疲弊することもなかったろうし、精神的に病むこともなかったでしょう。

     で、どこかの時点でサッサと転職、、となったと思います。

     同様に、有能な人材の理研からの流出が続き、後に残るのは学閥依存の出来損ないだらけ、、、という状況になったでしょう(これからそうなる??)



     

     

     
  • イメージ
    jojuさん (対象外)
    2014/08/07(07:48)
     小保方さんもどうせ、妨害だらけで×の結果が出されることが分かり切ってる再検証実験などサッサと放り投げて、海外で再チャレンジしてほうが良いと思います。

     今なら、笹井さん自殺のショックで、、と言って投げ出すことも可能です。

     伏魔殿と化した理研で、再検証を引き受けたこと自体がそもそも間違いなんですけど、、、
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。