収益性
64
活発度
0
人気度
0
収益量
54
投稿量
50
注目度
49

天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ901件目 / 全3701件次へ »
ブログ

2014年7月15日(記録のみ)

日経平均 ; 15395.16 (+98.34、2日続伸)
TOPIX ; 1273.68 (+8.22、2日続伸)
JASDAQ指数; 2189.96 (+6.35、3日続伸)
マザーズ ;918.31 (+11.45、3日続伸)

本日は記録のみ。今週も月曜しか相場見れませんでした。ここまで見れない状況は過去なかなか無いんですけどねえ。。。

-------------------------------

日経平均98円高と続伸、終盤上値重く1万5400円台維持できず=15日後場
7月15日(火)15時24分配信 モーニングスター

 15日後場の日経平均株価は前日比98円34銭高の1万5395円16銭と続伸。後場寄り付き直後、株価指数先物に比較的まとまった売り物が出たのをきっかけに、上げ幅を縮小し、午後零時37分に1万5366円90銭(前日比70円08銭高)まで押し戻された。売り一巡後は切り返し歩調となり、午後2時10分に1万5418円59銭(同121円77銭高)まで引き戻す場面もあったが、終盤は戻り売りに抑えられ、上値の重い展開となった。新規の手掛かり材料に乏しいうえ、黒田日銀総裁の会見や、イエレンFRB(米連邦準備制度理事会)議長の米議会証言を控えていることもあり、手控え気分に傾いた。

 東証1部の出来高は20億9293万株、売買代金は1兆7419億円。騰落銘柄数は値上がり1108銘柄、値下がり548銘柄、変わらず159銘柄。

 市場からは「後場に入り、動きが鈍くなってきたが、日経平均1万5500円を前にしたレンジ相場に変わりはない。個人は局地戦に集中し、年金は上値に手を出さない状況だ。外国人が本腰入れて買ってこないと、上げに弾みがつかない。ただ、決算期待は根強く、下値も固い」(準大手証券)との声が聞かれた。

 業種別では、ブリヂス <5108> 、住友ゴム <5110> などのゴム製品株に買いが継続し、値上がり率トップを維持。アイフル <8515> 、オリックス <8591> などのその他金融株や、MS&AD <8725> 、NKSJHD <8630> などの保険株も引き続き堅調。三井不 <8801> 、住友不 <8830> などの不動産株も引き締まった。住友鉱 <5713> 、邦チタ <5727> などの非鉄金属株も高い。味の素 <2802> 、JT <2914> などの食料品株も値を上げた。

 個別では、タングステン不使用の金型量産に成功したとの報道を引き続き好感したダイジヱット <6138> が連日のストップ高となり、値上がり率トップ。15年3月期の連結業績で増収増益転換見通しの前沢工 <6489> もストップ高。LINE(東京都渋谷区)が東証に上場申請との報道を受け、関連銘柄のエムアップ <3661> 、エイチーム <3662> がストップ高となり、ネオス <3627> も急騰。独リンデと燃料電池車向け水素充填システムの合弁生産が伝えられた岩谷産 <8088> や、ダイニック <3551> 、化工機 <6331> などの上げも目立った。

 半面、ニチレキ <5011> 、MORESCO <5018> などの石油石炭製品株がさえない。個別では、きのう3連騰していた芦森工 <3526> が利益確定売りに押され、値下がり率トップ。きのう3連騰していた虹技 <5603> や、きのう2日連続のストップ高となった沖電線 <5815> も利益確定売りに値下がり率上位。14年8月期の連結業績予想を下方修正したサンヨーナゴヤ <8904> や、15年5月期の連結業績予想で純利益8.2%減の佐鳥電機 <7420> などの下げも目立った。なお、東証業種別株価指数は全33業種中、32業種が上昇した。

-------------------------------
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。