収益性
54
活発度
0
人気度
50
収益量
50
投稿量
61
注目度
49

ニッパチの星さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ89件目 / 全342件次へ »
ブログ

安倍首相の言動を信じます

次の観点から安倍首相は憲法9条がノーベル平和賞を受賞することを想定し、2度と戦争を繰り返さないと発言しているものと推察します。色々ご批判があるかもしれませんが、日本が繁栄するには日・中の関係改善が進展し共存共栄が必要です。そして日本株が上昇することを望みます。其の為には両国政府及び国民の寛容・忍耐・努力が必要で、それを実行すれば皆が人生を楽しみ幸福になれると思います。

①集団的自衛権容認を憲法改正では無く憲法の解釈変更でされたということは、何らかの理由が有り、ノーベル平和賞受賞を考慮か、元々憲法9条を尊重されていたものと考えられる。

②平和主義の公明党が今回の集団的自衛権容認に賛成した。

③安倍首相は国内・外に対し、2度と戦争を繰り返さないと明言されており、また今後イラクやアフガニスタン等と同様の米国が介入した紛争が有った場合、自衛隊の派遣要請があっても従来通り派遣することは無いと明言されており、嘘をつかれる筈がない。

④集団的自衛権容認により抑止力強化で米国等との協調がとれ、憲法9条を残すことにより、その精神で、国民(自衛隊含む)の生命と財産を守り、たとえ武力介入の要請があっても拒否できる。

⑤安倍首相自らが、地政学的リスクを高め、日本株価を下げることは考えられない。

⑥自衛隊員の方々は仮に憲法9条に反すると判断されるような命令であれば、拒否できるものと考えられ、それが妥当かどうかは裁判で判断される可能性が高い。従って、集団的自衛権行使の政府及び議会の判断は、それら裁判に勝訴できるものに限られ、実質は従来とほぼ同様に限定され、変わらないものと考えられる。


  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。