収益性
53
活発度
0
人気度
50
収益量
50
投稿量
61
注目度
49

ニッパチの星さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ121件目 / 全342件次へ »
ブログ

赤信号みんなで渡れば怖くない?

食材の偽装問題、本当に酷いことで、日本の信頼が大きく損なわれました。猛省し絶対に再発させないようにして頂きたいと思います。また、利用者から損害賠償を求められた場合は誠意をもって対応するとともに、有名ブランドの生産者の方々にも何らかの損害賠償を実施して頂きたいと思います。

本来は不正を見つけたら真似をするのではなく、止めさせるか摘発すべきだったのだと思いますが、デフレ下で過当競争の激しい時には、勇気がいることで中々出来なかったのかもしれません。

恐らく政治家や官僚、公務員も不正や騙し合いが有り、企業や証券業界にも同様の事例が多くあると思いますが、大きな問題になる前に自浄作用で改善して頂きたいと思います。

現在一部のマスコミや証券業界の方々は、需給悪化やファンドの決済材料等及び外部環境での不安を煽り、空売りキャンペーンを実施されているようですが、5月頃の「株を買うなら今でしょ!」を思い出します。

追伸
今後の日本株価が短期的にはどうなるか全く解りませんが、中長期的には異次元の金融緩和の影響でほぼ確実にTOPIXは1500程度まで上昇するものと思われます。但し、外交、国内政治、外部環境の変化等により、大きく変動する可能性があると考えます。従って、割安と考えられるものの押し目をコツコツと買い(目標まで上昇したものはコツコツと利益確定)たいと思います。但し何があるか解らないので、信用余力が100%以下になった場合は慎重に投資を行うことが無駄な損切りを抑えるのに有効だと考えます。信用需給のトレンドは2004年と近似しておりましたが、東京オリンピック決定で変化が見られ、6ヶ月又は10-12ヶ月とばしのようになる可能性があると予想します。(10-12ヶ月の場合空売りは致命的)、最悪6月7日TOPIX=1033近くまで低下する可能性は有りえますが、それ以上の下落は政府や日銀が何としても阻止するものと考えます。懸念事項が着々とクリアになり良い方向に向かっているものと考えられます。昨年の9月中旬-11月中旬とくらべれば大幅に上振れる可能性が高いものと考えます。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
1件のコメントがあります
  • イメージ

    今後の注目は中国だと思います。
    マスコミから流されるニュース等は悪いものばかりでした。

    人口2-3000万人の国でテロ等にて死者が何十人と出てもたいした話題にならないのに、人口13億人以上の中国でテロ?で数人の死者が出ただけで大騒ぎで不安を煽っているように思われます。
    もう少し冷静に長期的観点で様子をみる必要があり、改善方向に向かっているのか改悪の方に向かっているかが重要だと思います。
    恐らく3中全会の後には明確な変化が見られると思います。
    今までが悪かったので、朗報により世界平和に繋がり経済が発展することを望みます。

    中国国内の改善に加え
    拘束されていた方々の解放か?
    北朝鮮問題の改善か?
    日中関係の改善か?

コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。