収益性
53
活発度
0
人気度
50
収益量
50
投稿量
61
注目度
49

ニッパチの星さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ128件目 / 全342件次へ »
ブログ

日本の再生には

福島の復興、福島原発の汚染水問題及び廃炉の玉成が必須で、その為に長期間に渡り膨大な費用が必要で、それには安定した経済成長が必須です。
政府は成長戦略や消費税増税後の消費低迷を抑制する為、総額5兆円超の経済対策を行うとのことですが、より確実にする為には、安全が確保出来た原発を再稼働すべきだと思います。
それにより、企業及び家計への電力料金負担が軽減し、貿易赤字も低減し、景気を底上げするものと考えます。
尚、将来的には脱原発が望ましく、それを出来るだけ早く達成する為にも原発の再稼働は必要だと思います。


福島原発事故の原因は、安全神話による危急時を想定した設備の配慮不足と操作訓練不足によるもので、今後同様の事故が発生することは有りえないと考えます。また、万々一のことを考慮した、原子力規制委員会の審査に合格したもののみ再稼働する為、万全だと思います。

追伸
今後の日本株価が短期的にはどうなるか全く解りませんが、中長期的には異次元の金融緩和の影響でほぼ確実にTOPIXは1500程度まで上昇するものと思われます。
但し、外交、国内政治、外部環境の変化等により、大きく変動する可能性があると考えます。
従って、割安と考えられるものの押し目をコツコツと買い(目標まで上昇したものはコツコツと利益確定)たいと思います。
昨年と同様のパターンも充分有りえる為、信用余力は最低でも100%をキープした上で投資を行うことが無駄な損切りを抑えるのに有効だと考えます。
信用需給のトレンドは2004年と近似しておりましたが、東京オリンピック決定で変化が見られ、6ヶ月又は10-12ヶ月とばしのようになる可能性が高いものと予想します。(10-12ヶ月の場合空売りは致命的)、最悪6月7日TOPIX=1033近くまで低下する可能性は有りえますが、それ以上の下落は政府が何としても阻止するものと考えます。
米国の債務上限問題については、年末商戦、企業決算等を考慮し3ヶ月前後延長で決着するものと予想します。尚、今回の騒動は日本及び米国の一般国民にとっては迷惑なことでしたが、通貨安で困っていた新興国にとっては、経済回復に良い影響を与えたようです。

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。