収益性
70
活発度
0
人気度
51
収益量
51
投稿量
50
注目度
50

ユリウスさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ139件目 / 全702件次へ »
ブログ

TV囲碁アジア選手権 -井山裕太、堂々の優勝-

 第25回テレビ囲碁アジア選手権大会は6月28~30日、東京のホテル・ニューオータニで開かれ、決勝で日本代表の井山裕太棋聖(24)が韓国代表の朴廷桓(パクジョンファン)九段(20)を破り、公式の世界戦で初優勝した。

優勝の井山裕太九段   photo by 産経ニュース(伊藤洋一氏撮影)


 井山九段は1回戦でイ・チャンホ九段(36、韓国)に、準決勝で王檄九段(29、中国)に勝利。今日の決勝戦は序盤から激しい戦いが続いたが、井山九段は力強い打ち回しで激戦を制した。
 もう一人の日本代表、結城聡九段(41)は一回戦、江維傑九段(21、中国)を下し、準決勝で朴廷桓九段に涙をのんだ。

 日本代表の個人戦優勝は2005年のアジア選手権を制した張栩(ちょうう)九段(33)以来。その後なんと40回を超える世界戦で日本は中韓に苦杯をなめ続けていました。

 8年ぶりに日本が世界の頂点に立ったことを、わが国の囲碁ファンとしてほんとうにうれしく思います。今後の井山九段は国内棋戦の7冠達成をめざすよりも、もっともっと活躍の場を国際棋戦に照準を合わせていただきたい。(老婆心ながら、国内棋戦の過密スケジュールに体調を崩されることがないようにお願いします)


(参考)
1 「TV囲碁アジア選手権」は日本・NHK杯、中国・CCTV杯、韓国・KBS杯の優勝者、準優勝者および前回優勝者の7人によるトーナメント。早碁選手権の世界一を決める。

2 その他の国際棋戦(個人戦)
・ 応昌期氏杯・世界プロ囲碁選手権戦
・ BCカード杯・世界囲碁選手権戦
・ LG杯・世界棋王戦
・ 三星火災杯・世界オープン戦
・ 春蘭杯・世界プロ囲碁選手権戦
・ 百霊杯・世界囲碁オープン戦



いつも『もの言う翔年』を読んでくださりありがとうございます。お陰さまで「政治評論」も「囲碁」のジャンルもランキング上位に入っております。コメントをいただいたり、ランキングがそこそこにとどまっているのを励みにBlogを書いております。お暇なときに見てください。にほんブログ村にほんブログ村
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。