収益性
64
活発度
0
人気度
0
収益量
54
投稿量
50
注目度
50

天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1577件目 / 全3726件次へ »
ブログ

2012年12月20日(記録のみ)


日経平均 ; 10039.33 (-121.07)
TOPIX ; 838.61 (-0.73)
JASDAQ指数 ; 1393.36 (+0.49)
マザーズ ;401.98 (-1.08、3日続落)

本日はまた記録のみ。来週は欧米はクリスマス休暇、今年もあと一週間ちょっとになりましたね~。あと一踏ん張り、色々と頑張りたいと思います。

------------------------------- 

日経平均121円安、円安一服で利益確定売りに押される=20日後場
12月20日(木)15時15分配信 モーニングスター

 20日後場の日経平均株価は前日比121円07銭安の1万39円33銭と4営業日ぶりに大幅反落。ドル・円が84円を割り込んだため、引けにかけて利益確定売りが強まったが、1万円台を維持するなど底堅さもあった。日銀金融政策決定会合では、基金増額などが決定。ドル・円が乱高下し、日経平均も連動したが、市場の反応は一時的で、売り買い一巡後に落ち着いた。東証1部の出来高は37億4349万株。売買代金は2兆856億円。騰落銘柄数は値上がり752銘柄、値下がり801銘柄、変わらず144銘柄。

 市場からは「日銀の追加金融緩和は想定通りだった。切れるカードが少ないなかで、実施に踏み切った点は評価したい。また、次回以降に物価上昇率を検討するということなので、今後も緩和期待が続く見通し。海外勢はクリスマス休暇に入る時期だが、最近の上昇スピードや、下値の堅さから、東京市場を見直す動きもある。これまでの下げ相場で、日本株をポートフォリオに組み入れていないところが多いだけに、利益が取れるとの自信があれば、休暇返上で市場に参加してくるだろう」(中堅証券)との声が聞かれた。

 業種別では、国際帝石 <1605> など資源開発株が軟調。日本紙 <3893> など製紙株も下落した。旭硝子 <5201> などガラス株や、キヤノン <7751> などハイテク株もさえない。ホンダ <7267> など自動車株も利益確定売りに押された。カプコン <9697> 、コナミ <9766> などゲーム関連株も下げ基調。三井金 <5706> など非鉄金属株も弱含みで推移した。大成建 <1801> などゼネコン株も安い。商船三井 <9104> など海運株や、クボタ <6326> など機械株も売りが優勢となった。

 半面、関西電 <9503> など電力株はしっかり。野村 <8604> など証券株も高い。東京海上 <8766> など保険株や、三菱UFJ <8306> など銀行株も上昇した。三菱地所 <8802> など不動産株も底堅く推移した。ブリヂス <5108> などタイヤ株も堅調。三井物産 <8031> など商社株も継続物色された。JR東日本 <9020> 、日立物流 <9086> など陸運株も上げ基調。なお、東証業種別株価指数は、全33業種中、19業種が下落した。

-------------------------------

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。