収益性
49
活発度
0
人気度
51
収益量
50
投稿量
52
注目度
50

socialcolorさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ38件目 / 全132件次へ »
ブログ

socialcolorの競馬日誌(12/25)

12/25、日曜日。

本日は、グランプリ、有馬記念いうことで三日坊主の私も書かないわけにはいかないでしょう。

早速予想に入りましょう。

 

中山第10レース、G1有馬記念、芝2500m、13頭立て。

巷では、三冠馬オルフェーブル対最強牝馬ブエナビスタ。

気になるのは、どちらも中山コースで未勝利な点。特にブエナビスタは、最強を謳われながら有馬で二年連続の2着と明らかに中山適正なし、しかも今回は最内枠で馬単、頭からは買いづらい。

対するオルフェーブル。ダービー、菊花賞で負かしたウインバリアシオンがJC5着でブエナビスタと0.5秒差なら、勝機は充分だけど小回り中山で果たして届くのかの疑問あり。

2頭が強いのは認めるけど、この2頭で決まるかといえばそれほど簡単じゃないと思う。それじゃ何か他の馬?と言われても、天皇賞、JCをみて両馬を負かすほどの馬は見当たらないし、変に穴狙いして2強で決まったら目も当てられない。

力関係から、ブエナビスタを負かせそうな馬は、未対戦のオルフェーブルを除いて、トーセンジョーダン、ヴィクトワールピサ、アーネストリーだけど、ヴィクトワールピサ、アーネストリーは今の状態では無理。ならば、3着内はかなり堅そう。かたや、オルフェーブル。池添jは、この馬に全幅の信頼を置いており、少々の距離ロスを覚悟の上で不利のない外を捲って来るはずで、斤量の55kgも有利。これも3着内ならかなり有望ではないか?

ということで、ここは、ブエナビスタ、オルフェーブル2頭軸の3連複で勝負。いつも頭を悩ませるペルーサがいなくなったし、明らかに調子の上がらないヴィクトワールピサ、距離不安、初コースのレッドデイビス、アーネストリーが人気を背負ってコケそうなので配当的にも妙味あり。

買い目は、大本線にルーラーシップ。この馬、相当飛びが大きくて、エンジンの掛かりが遅いので小回りの中山は向かないけど、他馬に邪魔されない大外で伸び伸び走れるなら、外を捲りぎみに早めにあがってくるなら2強に迫る可能性あり。現実に大きく出遅れた金鯱賞でアーネストリーを差し切っている。これだけ人気がないなら、狙わない手はない。

次にジャガーメイル。JCでの3着がフロック視されてるけど、現実に東京コース、同斤量でエイシンフラッシュ、トゥザグローリー、ローズキングダムに先着している。前年の京都記念でもブエナビスタの2着。冷静に色眼鏡なしで見るなら、トーセンジョーダンの次には評価すべき馬。

あとは、実力的にそのトーセンジョーダンと、騎手が怖いエイシンフラッシュ、トゥザグローリー、ヒルノダムールを押さえる。

アーネストリーは怖いけど、負傷後の佐藤哲jは、ツキに見放されているように見えるので、思い切って無印。これで3着以内に来るようなら、私のツキは最低ということが証明されそう・・。

 

(おまけ)

阪神第11レース、麻耶S、ダート1400m、16頭立て。

有馬記念が当たったら、アイアムルビーから、スリーボストン、セイカプリコーンへの2点で大勝負の予定です。(負けたら責任取れないので、真似しないでね。)

 

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
1件のコメントがあります
  • イメージ
    こんにちは、socialcolorさん


    有馬記念おわちゃいましたねぇ~

    私はハズレちゃいましたが・・・(^^ゞ

    外れても満足してたりします。(悔いのない予想だったので。)


    いつも有馬が終わると強烈に年末だなぁ・・・(・x・ ).o0○

    とおもってしまいます・・・


コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。