COTOSSAさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1092件目 / 全1248件次へ »
ブログ

宝印刷: インサイダー取引関与報道の続編

夏にも一時話題となっていたインサイダー取引に関しての話があったけれど、宝印刷から本日の一部報道に関するリリースが出ている↓

◆本日の一部報道について
https://www.release.tdnet.info/inbs/410d0010_20080113.pdf

企業における再発防止の対策が記載されていて、この部分は勉強になると思う。この文書は対策を考える時にも参考になりそう。

尚、主な対策で出ているものは
①全役職員株式売買の原則禁止(自社株等例外除く)
②機密保持契約書の徴収(しかも年1回)
③インサイダー教育の徹底
④第三者機関による内部通報窓口の設置
⑤専門部署の設置及びインサイダー情報取扱誓約書の徴収
⑥監査ログとの照合
⑦最重要のインサイダー情報の管理方法の変更
⑧隔離策の実施
⑨作業文書データ管理システムの新区分の実施
⑩個人別アカウントの徹底
⑪アクセス制限の徹底

これらのほかにも再発防止策や今後の対応についても記載がなされていて、参考になる。
2件のコメントがあります
  • イメージ
    Nicolaさん (対象外)
    2008/01/14(12:00)
    全職員の株式売買の原則禁止って厳しいですが、複数の社員が事件を起こしたからには仕方ないでしょうね。

    そういえば、金融関係の友人は、ETFと自社株以外買えないと言ってました。それが普通なんでしょうか?

    でもこの防止策、実効性はどうなんでしょうか?
    親族や友人などに依頼すればできますもんね。

    実際、日経・広告局の職員が法定広告を悪用してインサイダー取引を繰り返した時は、自分名義以外でもやっていたようですし。
    http://chuohjournal.jp/2006/08/post_59.html
  • イメージ
    COTOSSAさん (132.48point)
    2008/01/15(13:59)
    >Nicolaさん

    >複数の社員が事件を起こしたからには仕方ないでしょうね。

    ですかね。金融関連の社員の方はやはり厳しいようですよ。証券会社さんとかはより厳しいのではないでしょうか。
    実際の有効性は本当に、どこまでが担保できるのかはグレーな所も多いと思うのですが、ないよりはマシですね☆
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。