収益性
60
活発度
0
人気度
51
収益量
52
投稿量
58
注目度
49

つぼおしさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ412件目 / 全435件次へ »
ブログ

アジアの通貨はもはや円ではないのかも

Afa32e012  

多くの人が人民元の変動性を期待しているが、変動になったら円市場は無視されていくのではないだろうか。中国に文句を言っているうちが花かもしれない。

まるでそれは「二世帯同居」の嫁姑の関係のようだ。
文句たれたれしながらも一緒に暮らしてる間が花であって
別居したとたん取り残された老人は孤独にさいなまれるだろう。


さてさて ヘルパー2級実習も9日に無事終わり あとは修了書を待つばかり。 今のところ 誰でも手にすることができるのがありがたい。 


翌日10日は 久々のクラッシクバレエ鑑賞~♪
そうだわ ワタクシはバレエが趣味だったのダワ(笑)
老舗のキエフバレエ団の「白鳥の湖」全3幕。

大変美しく荘厳華麗で満足いたしました。

この日のキャストには入ってませんでしたが、パンフで一目ぼれ
いたしました ちょい濃い目ダンサー「イーゴリ・コルプ」に注目!!この方の来日に期待しよう。
2件のコメントがあります
  • イメージ
    Osirisさん (52.85point)
    2007/11/12(10:24)
    こんにちは、
    この辺、どうなんでしょうね?確かに中国は凄まじい経済成長がありますが、内側から見たものは内需のみ。

    一般国民レベルではその恩恵を受けているのはIT、商社マン、証券・金融企業などの一部の優秀な人材のいる所ばかり。
    また、政府は軍事力拡大や見せ掛けのインフラ整備にお金を使う事に躍起になって民衆には殆ど還元していません。
    銀行の金利も経済成長のわりにそんなに良いとは言えませんが。

    あの国が社会主義である以上は中国元が見た目以上の価値があるかは疑問です。
  • イメージ
    >JP shizuokaさん
    中国へは実際に行ったことがないので メディアからのイメージしかないのですが、なんとなく1960年代の日本ぽいかな?と思ってます。

    ただ 大きく違うのは社会主義国であることですよねぇ~。
    私はその点に関しては楽観的なので同じ社会主義国ベトナムにも注目しているのですが、夫はJP shizuokaさん同様、懐疑的です。
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。