inoさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ73件目 / 全180件次へ »
ブログ

iPad をapple速報の途中で考察する

家にはiPod touch、PSP、携帯と
mac mini、VaioのノートPC3台、
うち1台は最新の超軽量ネットブックであるType X、
PS3、ネットにも繋がるハイビジョンTV、がある。

これら全ての機器がインターネットに繋がる。
やろうと思えばメールも見られる。

しかし、
ちょっとしたことに使うのはiPod touchであることが多い。
起動が速いし小型だからだ。

1月の頭にラスベガスで行われたCESという世界最大の
家電ショーで、ソニーがDashという端末を発表した。
この端末はタッチ画面のインターネットビューアで、7インチ、
”時計やカレンダー・天気予報といった情報を表示する
ダッシュボードとして機能します。好みのインターネット情報を切り出して表示でき、
動画や音楽、FacebookやTwitterをはじめ多数の「アプリ」を追加できることが特徴。”

まさにノートPCとipod touchのような
モバイルデバイスの間を埋める手軽な機器、ということになる。

だが、ひとたび写真管理、ブログ更新、家計簿、ウェブ構築
その他色々なことをやろうとおもうと当然ノートPCの出番になる。
これらはやはり入力デバイスであるマウス・キーボードの使いやすさと
慣れもあるし、純粋にソフトウェア等環境がPCでないと整わない。

ということで、
この高速に簡単にネットワークにアクセスできるモバイルデバイスと
ノートPCの間にあるニーズを埋める機器として
発表されたiPad(あるいはdash)は、
その機器の独自性が打ち出せなければ

既にモバイルデバイスとノートPCを両方持っているユーザへの
買い増しを狙うにはかなり安価であるか、
もしくはユーザがガジェット好きでないと難しいように思う。
dashは199ドルだった。非常に安価といえる。
iPadは仕様を見る限り、199とはいかないだろう。安くて299。
うーんこれなら買うかなあ。349?うーん。

これってエクセルもワードも使えないんでしょう、ということで
ネットブックユーザを取り込むことは出来ないし
iPhoneと出来ること同じじゃん、ということでモバイルデバイスユーザを
取り込むこともできない。

しかし、
もしiPod touchあるいはiPhoneを持っていないのであれば
”ちょっとしたことに使う”のに
なかなか魅力的だと思う。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。