収益性
40
活発度
0
人気度
51
収益量
49
投稿量
50
注目度
49

獨居少女さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ7件目 / 全16件次へ »
ブログ

”日計り商い”

日本にだけある独特の制度です.
どうして存在するのでしょうか?
外国投資者の立場では理解することができない制度です.
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
2件のコメントがあります
  • イメージ
    【確かに!】

     ただ、日本は、アメリカが下げるとその何割増しも下げますから、長年それで辛酸をなめてきた日本人からすれば、いたし方ありません。

     小生の主力は、中国株ですが、中国株は手数料が高すぎるため、日計りなんてしようものなら、表面上は数スティク
    儲けていたとしても、利確して空けてみたら元本われして
    いるという惨劇が起こります。

     だったら、日本株は手数料高くして、その分税金チャラにしてもらいたいもんだといいたい。
     そうすれば、日計りなんてできなくなるぞよ???
  • イメージ
    韓国は手数料が 0.03% です。
    一日にも何度を取り引きして収益を出すことができます。
    まるでゲームする気がします。
    日本市場はやっぱり保守的ですね。
    日本証券会社たちは手数料が非常に高くて負担になります。
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。