収益性
0
活発度
48
人気度
51
収益量
0
投稿量
70
注目度
50

映画ずきのしんちゃんさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ744件目 / 全1064件次へ »
ブログ

NYしぶとく下げ止まる

31日の日経平均は、8109.53(-126.55)。雲の中を下降しているが、基準線7932はまだ維持しており、MACDもシグナルの上。週足も7932の転換線の上をまだ維持していて、週足RCIはなお上昇。日足のRCIは下落しているので目先1-2週間は調整すると思われるが、まだ腰折れというところではない。

31日のNYダウは7608.92(+86.90)基準線7200を保ち、転換線7594を越して雲の中に再突入したが、MACDはゼロラインすれすれで、日脚のRCIは天井をうって下降中で、東京よりは足元はまだ危うい。目先はしばらくやはり調整の可能性が高い。ただ日足のボリンジャーもプラスシグマをかろうじて維持。週足の転換線は7392はまだ維持、週足のRCIは上昇していて、まだ頑張っている感じである。

為替は98.99。期末要因のドル買いともいわれており、トレンドをこれで判断するのは適当ではないかもしれないが、転換線97.06、基準線96.22を維持しており、ボリンジャーは急速に狭まっており、転換を示唆。日足RCIは上昇、週足も基準線96.18を超えつつあり、 週足ボリンジャーはバンドが広がっていることからみて、さらに中期的にドル高に向かう可能性も捨てきれない。

GMのトップも調整型の破綻を口にした。あまり愉快な結論ではないにしろ、GMとクライスラーの落ち着き先がみえてきている感じではある。住宅指数はまだ下がっているものの、消費者信頼感指数は少し上昇していて、実体経済の底入れの期待も少し広がりつつあるようだ。日本の短観をはじめ、アメリカの雇用統計や製造業指数などが次々に出てくるので、アメリカの経済指標に神経質な展開になると思われるが、なんとか腰折れにならないことを期待したいところだ。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。