東証2部

株価

(12:30)
487.0
前日比 +3.0(+0.62%)
目標株価とは
年高値
年安値
STOP高
STOP安

目標株価

536
買い
割安
売り
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年

シャルレの関連ブログ

7

全文
  • ブログ

    大証銘柄を仕込むのは骨が折れます

    大証単独上場銘柄を買い始めて数か月経ちますが、どの銘柄も目標枚数には程遠い状態で

    株価は需給で決まるという事実を改めて痛感しています。

    しかし東証銘柄と株価水準を比較した時、これらの銘柄が東・大合併によって需給が改善されれば・・・・・

    そう考えると個人的には宝の山に思えて仕方ありません。

     

    時期的にもう少し注目されてもよいのでは?と思うのですが

    日々の出来高から察するに、相変わらず放置されている状況です。

    意味は少々違いますが「買えない株ほどよく上がる」という相場格言をふと思い出しました。

     

    面倒臭いので成り買いしたくなることもしばしばですが、板が薄過ぎるのでまだまだ我慢の子です。

    ただ出来れば11月中に決着をつけたいので、期限が近づけば突撃するかも知れません。

    (突撃して撃沈かも

    無論捕らぬ狸の皮算用なので、株価が上がる保証は何処にもありませんが

    買値が予定資金内で納まれば、比較的低リスクの買い物ではないかと感じています。

     

     

     

     

     

     

     

  • ブログ

    1年に数回あるか無いかの投資チャンス

    長年トレードを行っていてもなかなか上達出来ませんが

    私の様な素人でも年に数回くらい比較的自信を持って投資出来るチャンスがあるものです。

    とは言っても皆さん良くご存知のことばかりですが・・・・・

     

    例えば代表的(一般的)な事例は

    他国のテロや内戦、或いは災害などで一時的に相場が暴落した時

      【優良銘柄や人気銘柄を短期リバ狙いで買う】

     

    また最近の身近な事例としては

    尖閣問題で日中の武力衝突も有り得ると判断し       【短期で軍事関連株を買う】

    中国色の強い日本企業がダメージを受けることを想定し    【暴動を予見して中国関連株を売る】

    ノーベル医学生理学賞に山中教授が選ばれる可能性を想定し  【発表前にバイオ関連株を買う】

     

    最近の事例はどれも比較的分かり易いので、アンテナを張り巡らせている人にとっては

    何れもビッグチャンスになったと思います。

    中でもバイオ関連は派手なお祭り騒ぎになり

    日中関係を初めとした地政学的リスクや世界の経済指標よりノーベル賞に着目し

    事前にバイオ関連株を仕込んでいた人は、恐らく勝ち組に残る人だと思います。

     

    因みに私はまだ大証単独上場銘柄(一部銘柄と二部の優良銘柄)をコツコツ拾っています。

    つまりこれが私にとって現在進行形の事例という訳ですが(成果に繋がるかどうか保証は全くありません)

    流石にどの銘柄も流動性が悪く、指値ではなかなか約定してくれません。

    今まで大証銘柄にはあまり関心が無かっただけに

    想像を超える需給の悪さにただただうんざりするばかりです。

    もしも一日中板を見ていたら恐らく気が狂いそうになるでしょうね。

    ということで、まだまだ我慢比べが続きそうです。

  • ブログ

    ストップ高銘柄 ♥ 2日 ― 25銘柄

     

    2日―25銘柄(気配含まず一時含む)


    やまねメディ*2144.OS>
    ドーン*2303.OS>
    セレブリクス*2444.OS>
    ジパングHD*2684.OS>
    ラクーン*3031.T>
    スタイライフ*3037.OS>
    セキュア*3042.OS>
    マガシーク*3060.T>
    ワイズマン*3752.OS>
    ジーダット*3841.OS>
    リアルコム*3856.T>
    クリエアナブ*4336.OS>
    メディシス*4350.T>
    免疫生物研究*4570.OS>
    フジマック*5965.T>
    日ピラ工*6490.T>
    OBARA*6877.T>
    アクモス*6888.OS>
    FPG*7148.OS>
    日本ライフL
    YAMATO
    ラ・アトレ


     

    新華

     

    http://minkabu.jp/pick/list/154515


    SEH&I
    シャルレ

  • ブログ

    ストップ高銘柄 13銘柄

    15日 ~ 13銘柄

     

    (気配含まず 一時含む)

     


    UBIC*2158.T
    KG情報*2408.OS
    アークコア*3384.NG
    ボルテジ
    フィスコ

     

    シナジーM  ♥ kai *みんなの ♡新人王さん リアル 保有株

     

     

    http://minkabu.jp/pick/list/154515

     

     


    山田債権

    ソフトブレン
    Dガレージ
    silex
    ソフィアHD
    日本エスコン
    シャルレ

  • ブログ

    <焦点>2010年の株主総会、話題企業はここだ!

    <焦点>2010年の株主総会、話題企業はここだ!

     3月期決算企業の株主総会が本格化する。ピークは1100社近くが集中する29日。今年は、「モノ言う株主」である外資系ファンドが金融危機の影響で鳴りをひそめているため、委任状争奪戦のような世間の耳目を集める動きもなく、例年に比べると“地味”なイメージがある。

     とはいえ、トラブルを抱える企業、業績不振企業ではもちろんのこと、10年3月期から始まった役員報酬の情報開示を巡って多くの企業で活発な議論が繰り広げられると予想される。

     以下、今年の“主役”を務めそうな企業を取り上げる。



     まずは、トラブル・業績不振系。



     今年の株主総会の目玉は何といっても富士通<6702.T>。昨年9月の野副州旦・元社長の辞任をめぐる騒動が泥沼化し、同社のコンプライアンス(企業統治)体制に対する投資家の視線は厳しい。今月初めには、米議決権助言会社のグラス・ルイスが、同社の株主に対して間塚道義会長と大浦溥取締役の2人の役員解任に賛成するよう助言。21日に開催される総会でどのような議論がなされるのか、注目される。



     テレビ東京<9411.T>とシャルレ<9885.OS> では株主が取締役の解任を求めている。テレビ東京では、第2位株主である糸山英太郎氏率いる新日本観光が、株価下落・業績悪化に対する経営責任などを理由として、菅谷定彦会長と島田昌幸社長の取締役選任に反対を表明。シャルレでは、岡本雅文社長の解任を求める株主提案がなされている。テレビ東京の総会は25日、シャルレは29日の予定。



     セイコーホールディングス<8050.T>も要注目だ。同社では4月末に社長解任劇が発生。村野晃一会長兼社長が解任され、服部真二副社長が社長に就任した。同社の10年3月期は2期連続の連結最終赤字となり無配に転落。業績不振と併せて株主からの厳しい質問が飛びそうだ。総会予定日は29日。



     株主の厳しい態度が想定される企業はほかにもある。代表的なところでは、日立製作所<6501.T>、新生銀行<8303.T>、トヨタ自動車<7203.T>。日立は10年3月期連結業績が4期連続の最終赤字となり無配に転落した。新生銀も10年3月期に2期連続の連結最終赤字となり配当も2期連続の無配。業績不振に加え、あおぞら銀行<8304.T>との合併見送りも重なる。八城政基社長が退任、後任に当麻茂樹氏を迎えて経営再建を図るが、投資家の見方は如何に。トヨタは大規模リコール問題を巡る議論の行方が注目される。総会予定日は、日立が29日、新生銀は23日、トヨタは24日。



     役員報酬の開示に対する関心も高い。

     上場企業には、10年3月期から、1億円以上の報酬を受け取った役員の名前と報酬額を有価証券報告書に開示することが義務付けられた。株主総会後に有価証券報告書を提出する企業が多いため、総会で個別に開示する必要はないものの、資生堂<4911.T>のように、株主総会召集通知書類で取締役3人の報酬額を事前に開示する企業も出ている。役員の高額報酬が予想される企業では、総会の場で個別報酬額が明示されるかという点はもちろん、開示された場合には、業績面と比べて妥当であるのかという議論がなされる可能性がある。



     現時点で、注目を集めているのは、ソニー<6758.T>、野村ホールディングス<8604.T>。ソニーは株主総会召集通知に添付した参考書類で、ハワード・ストリンガーCEO(最高経営責任者)をはじめとする執行役8名に対する報酬総額が11億8600万円であると開示した。1人当たりは約1億4825万円となる計算だ。

     野村は執行役10名に対する報酬総額が14億5100万円。こちらは1人当たり約1億4510万円となる。総会予定日は、ソニーが18日、野村は25日。



     業績、役員人事といった“定例”の事案から役員報酬まで、株主がどのような判断を下すのか、要注目だ。(武石謙作)



    [ 株式新聞速報ニュース/KABDAS-EXPRESS ]

    提供:モーニングスター社
  • ブログ

    株価低迷は鳩山総理のせいではないですよね。 (^ε^)

    ドル安を容認しているのは日本だけじゃないですよね。
    鳩山さんは確かに優柔不断というか、優しすぎるとは思うけど。
    これから、これから。
    株が安いうちにいっぱい買っておきたいですね。
    今週は、帝国ピストンリングとシャルレとインテリジェント ウェイブを買いましたたぁ。(^○^)
  • ブログ

    MBOのルール不全

    今朝の日経@14面

    シャルレのMBO失敗によるルール不全の記事が法務インサイドに掲載されている。

    主な動きとして一覧が出ているものはこんな感じ↓
    2007年6月
    株主総会で創業家が三屋社長ら経営陣を総解任
    2008年9月19日
    創業家側がMBO発表。シャルレ側も賛同表明。
    *1株800円、創業家側は取締役会のMBO審議には不参加、価格は社外取締役が創業家側と交渉し妥当と判断、株価算定では第三者評価機関の鑑定書取得、取締役会はMBOに関する説明を法律事務所から受けた

    10月中旬
    シャルレに内部通報が相次ぐ
    (取締役に利益相反の疑いがある)

    31日
    第三者委員会(弁護士4人)がシャルレ取締役の利益相反行為を事実上認める調査結果を公表
    *第三者機関に依頼して創業家側が算定した株価は646-908円。同じく会社側が算定した1104-1300円より大幅に安い。創業家の林社長は会社側の算定価格を下げるため利益を低く見積もった新経営計画を作るよう非公式に会社側を説得。社外取締役らは創業家側ファイナンス・アドバイザーの説得を受け入れ、新計画を策定。法律事務所は新計画は会社側の算定価格を低くする目的で作成されたと判断されるおそれがあるとコメントしたら、社外取締役らは意見書の正本を受け取らなかったと指摘。


    11月18日
    大証、情報開示に関する改善報告書の提出をシャルレに要求

    20日
    三菱東京UFJ銀行がTOB資金の融資を取りやめたことが判明

    12月2日
    シャルレ、創業家の林社長を解任。MBOへの賛同を撤回したため、TOB不成立が濃厚に。

    3日
    シャルレストップ安

    17日
    TOB不成立、MBOも失敗

    19日
    シャルレ、大証に改善報告書を提出

    31日
    創業家の林前社長と林宏子氏が取締役辞任


    会社側の行為は金商法のTOBルールではグレー。
    同法は虚偽のTOB届出書を提出するなどした買収者や虚偽の意見表明報告書を提出した被買収企業への刑事罰はあるが、シャルレの開示は全面的に虚偽とまでは言えないため、法令に照らして明確な違反は見当たらないということになるらしい。(へぇぇぇ)
    金商法は12月施行の改正でTOBルール充実。虚偽のTOB届出書を提出するなどした買収者には新たに高額の課徴金を科すよう規制強化。
    でも、被買収企業側は課徴金の対象ではないとのこと。

    不公正が疑われるMBOに関して株主による差し止め請求訴訟が出来るような改正が検討されることが望まれている模様。
    現在の日本の法律では、株主が取締役に対して会社法に基づく善管注意義務違反で損害賠償請求訴訟を起こすことはできても、取締役の不法行為の立証責任は株主側にあるため、ハードルは高くなる。

    英国ではシティ・コードと呼ばれる厳しい自主規制が機能しているらしい。この前もこのシティ・コードって単語を聞いたなぁ。

もっと見る

シャルレの関連ブログ
【9885】シャルレ
あなたの予想を投稿してみましょう
メニュー
シャルレの関連ワード
最新24時間の予想傾向(%)
買い優勢
+2.9%(前日比)

予想投稿数 比率(%)

67.3 32.7
個人投資家の予想(新着順)
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

19,719.35

-9.93

TOPIX

1,616.53

+0.52

JASDAQ

149.88

+0.97

米ドル/円

109.90

-0.28

ユーロ/円

129.44

-0.22

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック