主市場:
 東証1部 
業種:
 電気機器 
業種小分類:
 エレクトロニクス 

20分ディレイ株価

みんかぶ目標株価

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする

「目標株価」は、個人投資家の売買予想(予想株価)と、独自分析による株価診断結果(理論株価)より算出しています

割高

あなたの意見は?

表1. 過去3ヶ月の実績 (2014/10/27~2015/01/27)

現在値平均値上限下限
株価 920.0 887.9 932.2 797.8
出来高 18,764,000 19,906,186 49,949,000 9,700,000
時価総額 4,446,786 4,288,510 4,505,754 3,856,137
出来高の単位:株 時価総額の単位:百万円

【結論】日立製作所の株価診断結果

 この銘柄は、みんかぶリサーチによる株価診断において過去比較で割高と判断され、また相対比較で妥当圏内と判断されます。しかし、過去比較の方が連動性が高いことから、現在の株価は「割高」と結論付けました。
 但し、この銘柄の株価が「856円」を割ると割安圏内に入ります。
 このように、この銘柄は現在の株価水準において割高と判断されますが、この結果は必ずしも今後の株価の下落を示唆するものではありません。 投資判断においては、純資産関連事項を中心に、企業や外部環境の動向に注視してください。

結論に至った経緯と要因説明

取引市場:
 東証1部 
業種分類:
 エレクトロニクス 
 下記にて、日立製作所の株価診断において「割高」との結論に至った経緯とその要因、及び過去3期の本決算発表に基づく業績推移状況について説明します。

表2. 主要バリュエーション一覧

売上
(PSR)
利益
(PER)
資産
(PBR)
株主還元
(配当利回り)
現在値0.46倍16.77倍1.67倍1.14%



結果
割高
割高
割高
割高
平均値
0.37倍
16.18倍
1.56倍
1.37%
重要度
低 Rank_down
低 Rank_down
高 Rank_up
低 Rank_down



結果
妥当圏内
割高
妥当圏内
割安
平均値
0.71倍
25.06倍
1.69倍
1.11%
調整値
0.46倍
16.19倍
---
---
相関度
0.82
0.54
0.80
0.43
比較先
同一業種分類
日本株全体
同一業種分類
同一業種分類
重要度
高 Rank_up
低 Rank_down
低 Rank_down
低 Rank_down
※ 上記「調整値」は、過去における相対比較対象に対する当該銘柄のプレミア(割引)評価を加味する形で調整した妥当バリュエーション数値を記載しております。
※ 上記「利益(PER)」は、調整PERを優先しております。

 過去2年間において、この銘柄はPBRの変動幅が最も狭いことから純資産動向が投資判断で重視されている可能性があります。現状、PBRは過去平均値より高い為、過去比較の観点からは割高と判断されます。

 一方、この銘柄のPSRは同一業種分類銘柄の平均値と連動性が高い傾向にあります。つまり、この銘柄の投資判断では同一業種分類を対象に売上動向が比較されている可能性があります。また、この銘柄は相対比較において割引評価される傾向にある為、それを考慮します。
 結果、現在、この銘柄の株価は相対比較の観点で妥当圏内と判断されます。

表3. 比較対象における注目企業一覧

銘柄名分類株価出来高
JVCKW (6632)人気銘柄281.0(15:00)2,480,500
富士電機 (6504)人気銘柄492.0(15:00)4,760,000
シャープ (6753)人気銘柄226.0(15:00)21,371,000
オンキヨー (6628)人気銘柄153.0(15:00)721,400
パイオニア (6773)人気銘柄218.0(15:00)1,886,200

 なお、上記の5銘柄は、相対比較対象の中で出来高が直近一ヶ月間に際立って上昇している銘柄です。従って、これらの銘柄の株価や業績の動向が、間接的にこの銘柄の株価に影響を与えている可能性があります。

表4. 業績推移一覧

2014年3月
(連結)
2013年3月
(連結)
2012年3月
(連結)
売上高9,616,2029,041,0719,665,883
営業利益532,811422,028412,280
経常利益568,182344,537557,730
純資産2,655,0722,079,5561,770,682
ROE11.20%9.10%21.60%
一株当り配当金10.5010.008.00
百万単位で表示(一株当り配当金を除く)  金額の単位:円

 直近2年間の業績推移を見た場合、前期は増収となっており、前期増収率は6.36%となっています。また、営業利益も二期連続で増益傾向にあり、該当二期で平均13.68%の増益率となっています。増収効果を利益に直結させ、安定成長を実現する背景には当社の高い競争力の維持だけでなく、徹底したコスト管理もあることが予想されます。

 加えて、ROEは上昇傾向にあり、資本効率が改善していることを示します。一般的には、PBRを中心としたバリュエーションの改善が期待されます。

株価推移

期間| 3ヶ月  6ヶ月  1年  3年 
6501_03m

PER/PBR相対比較

PER(倍)
170.55
97.80
25.06
-47.68
-120.43
0.56 1.69 2.81
PBR(倍)
比較対象:

比較対象相関度

同一業種分類

売上Bar_cor_graph
利益Bar_cor_graph_gry
純資産Bar_cor_graph_gry
株主還元Bar_cor_graph_gry

同一取引市場

売上Bar_cor_graph_gry
利益Bar_cor_graph_gry
純資産Bar_cor_graph_gry
株主還元Bar_cor_graph_gry

類似時価総額

売上Bar_cor_graph_gry
利益Bar_cor_graph_gry
純資産Bar_cor_graph_gry
株主還元Bar_cor_graph_gry

日本株全体

売上Bar_cor_graph_gry
利益Bar_cor_graph_gry
純資産Bar_cor_graph_gry
株主還元Bar_cor_graph_gry
Bar_cor_graph_gry 相関比較対象
Bar_cor_graph_wht 相関比較対象外
Bar_cor_graph 選択指標

個人投資家の意見

買い

100.0%

売り

0.0%

株価診断コミュニティ

Research_community

株価診断の質問や話題はこちら!

Arr_m_b 参加する

【注意】 『みんかぶリサーチによる株価診断』で提供される情報は、あくまでも過去の情報との比較から導出される情報であり、各企業に対する評価の正確性・信頼性等については一切保証されておらず、また、将来の価格を保証するものでもありません。 『みんかぶリサーチによる株価診断』の情報を参考にして行った投資判断に起因するいかなる損害に対しても当社は一切責任を負いません。ご自分の責任においてご利用下さい。

この銘柄をお気に入りに登録

日立製作所 あなたの予想は?
売買予想をする
個人投資家の予想
最新24時間の予想傾向(%)
三ツ星+14.1%(前日比)

予想投稿数 比率(%)

85.4

14.6

予想バランス
買い予想数上昇(最新48時間)

一覧

売り予想数上昇(最新48時間)

一覧

個人投資家の予想(新着順)

一覧

ライフスタイル」オススメの1社
ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック
特集企画!「ライフスタイル
Thomson Reuters

日刊株式経済新聞 無料立ち読み

▼01月26日(月) 更新

設備投資関連に出番
んかぶピックアップ
証券口座比較 証券口座比較
アンケートに基づいた
リアルなランキングをご紹介!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!