株価

(15:00)
1,345.0
前日比 +25.0(+1.89%)
目標株価とは
年高値
年安値
STOP高
STOP安

目標株価

1,121
売り
1,023
割高
1,352
買い
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年

129

全文
  • ブログ

    今日の大化け候補

    ※2017年07月29日の大化け候補結果

     10戦 7勝 3負 0分


    ※今日の大化け候補(銘柄コード )              上昇率  

      1.エムアップ(3661)                                   17.18%

      2.日本高周波鋼業(5476)                            16.84

      3.IIF(6545)                                          11.90%

      4.ピクセラ(6731)                                       10.88%

      5.フォスター電機(6794)                              9.28%      

      6.神戸製鋼所(5406)                                     8.90%

      7.TIS(3626)                                            8.81%

      8.ウシオ電機(6925)                                     8.61%

      9.INEST(3390)                                     6.08%

    10.ダスキン(4665)                                        5.68%



    直近の自己買い及び売り★銘柄登録分より、登録日の若い順から5%以上上昇した銘柄をピックアップし、今日の大化け候補としております。
    実際の株式売買は、ご自身の責任においてお願い致します。
    当日は、上記大化け候補より始値3%以上のみピックアップし、
    1時間以内で始値を上回った銘柄が買いのチャンスかもね!!!
  • ブログ

    今日の成績

    【実現利益】
    21,500

    【取引】
    神戸製鋼 信用売り 11,000円
    アルプス 信用売り 10,500円

    【感想】
    久しぶりに売りをやってみました
    最近、全然買いが仕込めないので仕方なくです


  • ブログ

    № 2203    暑いのでお花は元気


    この暑さでお花はどんどん咲いているので一日に何回か見て回るのが日課です。


            




          

    今日は久々にパソコンの前にいたので持ち株を減らそうといくつか指値をしたのですが、売れたのはソフトバンクグループのみ。。。

    それにしてもVテクは強いです。

    この前売ってからもどんどん値を上げるので買いの勇気がでません。

    でも買いたいです(笑)

    今日は620円の上げ。

    明日も注視したいです。









  • ブログ

    ゼラニウムと紫陽花?

    右が虫除けように育てたゼラニウムですが 

    毎年お花が咲くようになりました 


    左は紫陽花って聞いたような 

    違うのかも 

    咲き始めは白で 熟すとピンク色に変わっていく不思議な花です 




    今日 出かける前は 日経下げてたのに 

    またETF買いやってる 

    19000台を維持する必要なんてあるのですか?  


    下げたら わたしたちが買うのに 

    個人に買ってほしいとは思ってないみたい 


    持ち株はディフェンシブしかないので上げました 

    最近1銘柄については余程利確してしまおうかと思うけど 

    我慢します そうだ配当も高いんだった 


    ・・・食材一杯買って来たので 

    久々ちゃんとしたお料理が出来ます 

    風邪わたしに移したやつ 最悪 




    追記

    風邪は普通の風邪から先程から気管支炎へ 

    こんなの13~4年ぶり 

    今 薬探したら あったけど 

    古いの効くかしら 

    これ 高齢者だったら 肺炎になりますね  




     上場企業の業績が一段と拡大する。2018年3月期は最終的なもうけを示す連結純利益が2年連続で過去最高を更新する見通しだ。グローバルに稼ぐ力を取り戻した電機や資源価格の回復を背景に総合商社がけん引する。利益額の大きい自動車は北米の競争激化に加え円安の追い風がやみ大手3社が減益を見込むが、幅広い業種で利益を増やし増益を達成する。

     11日までに17年3月期決算を発表した849社を日本経済新聞社が集計した。社数で全体の54%、株の時価総額で見ると77%に相当する。18年3月期の純利益は前期比4%増の18兆3600億円になる見通しで、3社に2社で最終損益が改善する。17年3月期は前の期に比べて17%増の17兆6500億円になった。

     利益の伸びが大きいのは電機や商社、海運だ。ソニーはスマートフォン(スマホ)に使うカメラ用画像センサーが伸びて赤字

     利益の伸びが大きいのは電機や商社、海運だ。ソニーはスマートフォン(スマホ)に使うカメラ用画像センサーが伸びて赤字だった半導体事業が1000億円を超す黒字になる。吉田憲一郎副社長は「結果を出す」と話し、純利益は3.5倍の2550億円を見込む。富士通も「電子デバイスの市況が回復し成長に向かう」(塚野英博取締役)として3年ぶりの最高益を計画する。

     資源価格の回復は幅広い業種で収益を押し上げる。三菱商事など総合商社5社は資源安で16年3月期までの2年間で2兆円近い減損損失を計上したが、前期は原油などの市況回復でそろって黒字に転換した。今期も全社が増益を見込む。住友金属鉱山はインフラなどに使う銅の価格上昇で3期ぶりに最終黒字になる。神戸製鋼所も鋼材市況の回復で黒字転換する。

     海運の業績も最悪期を脱しつつある。鉄鉱石や石炭の需要が底堅く、資源を運搬するばら積み船のチャーター料が上向く。日本郵船川崎汽船は前期に保有船の減損処理などで1000億円を超す最終赤字を計上したが今期は黒字を見込む。

     各社の想定為替レートをみると1ドル=105~110円とする企業が多く、平均で108円台と前期並みだ。円安の追い風はやんだが、今期は海外展開の加速や新規事業の育成で着実に業績を伸ばす企業が目立つ。ダイキン工業は東南アジアで消費電力を抑えたエアコンの販売が伸びる。炭素繊維が苦戦する東レは車向けの電池材料が収益源に育っている。いずれも最高益を見込む。

     自動車は16年3月期まで企業業績をけん引してきたが、前期は為替相場が円高に動きトヨタ自動車が2割の減益となった。今期は主力市場の北米で販売が減速し、日産自動車ホンダを含め大手3社が減益を見込む。

     ただ、トヨタは想定レートを1ドル=105円と実勢よりも10円近く円高に設定した。トヨタは1円の円安で営業利益が年間400億円増えるため、円安が定着すれば利益が予想を上回る可能性がある。

  • ブログ

    今日の成績

    【実現利益】
    -13,600円

    【取引】
    日立建機 信用買い 18,400円
    神戸製鋼 信用売り -32,000円

    【感想】
    収支はプラスなので良し


  • ブログ

    鉄鋼3社の決算は中国の過剰生産と円高が重荷に全社業績大幅悪化

    鉄鋼大手3社の平成28年9月中間連結決算が1日出そろい、最終損益は新日鉄住金と神戸製鋼所が大幅減益となり、JFEホールディングスは平成23年以来の赤字に転落したそうです。

    中国の過剰生産と安値輸出で鋼材価格が低迷、円高も重荷となったようです。

    原料となる石炭の価格高騰がさらにコストを膨らませる見通しで、JFEHDと神鋼は通期見通しの下方修正に追い込まれたそうです。

     

    この日決算を発表した新日鉄住金は最終利益が前年同期比90.8%減の110億円と大きく落ち込んだそうです。

    市況低迷や円高に加えて、エネルギー分野向け鋼管の販売が低迷したようです。

    神鋼は建設機械の販売も振るわなかったそうです。

     

    下期は国内で自動車や建築向けの需要回復が見込まれる一方、足元の石炭価格は7月末時点に比べ2倍以上に急騰しており、各社とも「可能な限り鋼材価格に転嫁する」(新日鉄住金の栄敏治副社長)としていますが、すべてをカバーするのは難しい状況のようです。

     

    神鋼は100億円の黒字としていた通期の最終損益見通しをゼロに下方修正し、新日鉄住金は1300億円の経常利益見通しを据え置きましたが、前期比では35.3%の大幅減となるとのことです。

     

    各社とも厳しいですね。

     

    5401:2,071円、 5406:875円、 5411:1,493円

  • ブログ

    売買日記・神戸製鋼所(5406)

    エントリー理由:推奨

    エントリー価格:121円(1/8安値)

    1/13信用売成立

    逆指値125円(1/8高値)


    追記(1/15)

    1/13,日本株全面高のため,終値122円(-1円)

    1/14,再び日本株全面安となり,終値118円(+7円)2839円(2.34%)プラス

    逆指値123円(1/13高値) この銘柄はボラが少ないので,逆指値を下げてもすぐLCとなる可能性は少ないと思料。


    追記(1/15)

    1/15,日経平均,開始直後に最高値をつけた後は下落一辺倒。本銘柄も同様の動きをして,一時はエントリー価格まで上昇するも終値117円(前日比-1円,エントリー価格-4円) 3839円(3.17%)のプラス。

    最安値を更新していないので,逆指値はそのまま。


    追記(1/18)

    日経平均,先週末からギャップつけて16000円台に下落。一時期17000円台に持ち直すも,結局終値は昨年9月以来の17000円割れになる16955円。

    本銘柄もギャップつけて下落。徐々に上昇して終値113円(前日比-4円,エントリー価格-8円) 7835円(6.47%)のプラス。

    トンカチではあるが陽線のため,逆指値そのまま。


    追記(1/20)

    今日は寄付が最高値で後は大幅下落。一時600円下げ。終値16387.61円と,およそ1年3か月ぶりの16500円割れ。原因は,「石油価格の下落」,「中国経済の不安」と分析されている。

    本銘柄も日経平均とほぼ同様,寄付から一貫して下落。終値110円(前日比-6円,エントリー価格-11円) 10827円(8.94%)のプラス。

    逆指値121円(1/8,1/15高値)。安値は更新していない(1/18と同じく109円)ものの,丸坊主に近い上に値幅ある(6円)陰線なので,一気にLCになる可能性は少ないとみて引き下げ。


    追記(1/21)

    日経平均,前場は徐々に上昇して365円上げ。しかし,後場直後に最高値をつけた後,一気に反落。結局後場だけで700円近く下げ,終値16017.26円(-398.93円)。続落で終了。

    本銘柄も,前場は上昇するも後場は下落という経緯をたどり,終値106円(前日比-4円,エントリー価格-15円)。

    逆指値109円(エントリー価格から-10%)に下げ。121円(1/8,1/15高値)の次の高値は116円(1/19)だが,含み益が10%を超えたため,利確に移行(なお,厳密には,-10%は108.9円だが,値段設定がないため1円未満切り上げ)。


    追記(1/22)

    欧州が金融追加緩和実施とかで日本株全面高となり,日経平均終値は前日比+941.27円の16958.53円(値幅661.51円)。

    本銘柄は,前日始値と同額の110円で寄付。逆指値を109円に設定していたため開始早々に成立,111円で利確。なお,その後は上下動をくり科すがそれほどのボラもなく,終値112円前日比+6円)

    10000円プラス(8.3%)

  • ブログ

    早大OBの相場操縦で東京地検が追徴金7億6000万円を求刑

    株価を不正につり上げたとして金融商品取引法違反(相場操縦)罪に問われた、早稲田大の学生らでつくる投資サークルのOB2人の論告求刑公判が2日、東京地裁(大野勝則裁判長)であり、検察側はいずれも懲役2年6月、罰金250万円、追徴金7億6516万2200円を求刑したそうです。

     

    判決は10月22日となり、検察側は論告で追徴金について「変動させた相場で売った株の代金と同額にすべきだ」と指摘しましたが、弁護側はそれぞれ、株の売買差益に当たる約500万円が相当だと主張したそうです。

     

    起訴状では、2人は平成25年2~8月、見せ掛けの注文を大量に発注する「見せ玉」などの手法で、神戸製鋼所など4銘柄の株価をつり上げて株を売買したとのことです。

     

    検察側に分があるように思いますが、どうなるでしょうね。

     

    5406:151円

  • ブログ

    押し目買いのタイミングか?

    155円を底と見て、押し目買いのタイミングか?
    235円まで上がるとみている
  • ブログ

    日経225∩JPX日経400 鉄鋼 非鉄製品

    日経225JPX日経400でもある8社/158社

    鉄鋼
    5401 新日鐵住金                   5401
    5406 神戸製鋼所
    5411 ジェイ エフ イー ホールディングス      5411
    非鉄製品
    5706 三井金属鉱業                  5706
    5711 三菱マテリアル                 5711
    5713 住友金属鉱山                  5713
    5714 DOWAホールディングス            5714
    5802 住友電気工業                  5802
  • ブログ

    電力再編に向けた企業成長を取り込む



    まず

    電力自由化とは (Wekipedia)

    日経ビジネス

    2013年4月2日(火)


    電力再編で競争力向上を


    http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20130329/245848/ 

    より


    引用


    > 東日本大震災で浮かび上がった電力供給の脆弱さを克服しようとする動きが具体化してきた。政府

    >は与党と調整して電力システムの改革案をまとめ、今
    国会に電気事業法の改正案を提出する。改革は

    3段階で進める方針で、2015年に電力供給を広範囲で調整する機関を設立。その後、2016年に電力

    >小売り
    を全面自由化
    し、2018~20年に発送電を分離する段取りだ。



    > 改革の狙いは電力事業への新規参入や電力会社同士の競争を促すことにある。ただ、電力の利用

    >の立場から見ると、「改革」が必ずしも恩恵にはならないという声もある。地域を越えて電力会社を

    >再編することが競争力の向上につながると主張する、石川和男・政策研究大学院大学客員教授に寄稿してもらった。


    引用終わり

    東洋経済オンライン
    2015年03月08日


    ニチガス社長、「ガス業界再編の核になる」
    電力とガスの全面自由化で練る野心的計画

    http://toyokeizai.net/articles/-/62628

    引用

    >LPガス業界は全国2万社以上が乱立し、都市ガス業界も200社強がひしめく。16年から電力小売りが
    >全面自由化されれば、欧米と同様、ガスと電力の値引きセット販売が一般化し、消費者による業者選別が始まる。
    >17年の都市ガス全面自由化によって家庭向けの地域独占が崩れれば、
    >選別淘汰がさらに進展するの
    は必至だ。
    >その中でニチガスは、ガス小売り分野で再編の核となり、グループとして規模を拡大することを狙っている。

    引用終わり

    サンケイWEST
    2015.3.11 07:00

    【ビジネスの裏側】
    恐るべし「神鋼電力」本業に迫る利益たたきだす実力…新規参入では「国内最大級」へ

    http://www.sankei.com/west/news/150311/wst1503110002-n1.html

    引用

    >神戸製鋼所の電力事業へのシフトが鮮明になっている。
    >神戸製鉄所(神戸市灘区)ではすでに石炭火力発電所2基が稼働するが、平成29(2017)年11月
    をめどに粗鋼生産を終了し、
    跡地に石炭火力発電所2基を増設。栃木県でもガス火力発電所の建設計画が進む
    >それらが稼働すれば総出力は390万キロワット
    に上り、沖縄電力の総出力240万キロワットを上回る計算だ。
    >景気動向に左右されやすい鉄鋼や機械と違って、電力会社などとの契約が成立すれば安定収入につながることが背景にあり、「神鋼電力」とも呼べそうな将来像を描く。(西川博明)

    引用終わり

    来年の電力小売全面自由化に向けて、新しい勢力が伸びてきています
    神戸製鋼などはもともとエネルギー会社ではないのですが、安定的収益源として電力に焦点を当てています

    これらの企業の動向も見逃せませんが、個人的に気になっている銘柄は
    3825 リミックスポイント  26日終値 1,710  前日比-11(-0.64%)
    中古車査定システムを展開。13年進出の電力管理事業に軸足移す。14年には売電事業に進出

    2014年度までは鳴かず飛ばずの業績だったのですが、2015年度決算では売上高が大幅飛躍(30倍)
    純利益も黒字化を果たしています

    7月31日付で1:5の株式分割を行い、株式の流動性を高める方針らしいです
    http://contents.xj-storage.jp/xcontents/AS08938/a1c669a3/2efb/40f0/bb43/e2e3ff1d4e05/140120150608410101.pdf

    今最低購入資金が171,000ですので来月までに200,000まであがったとしても
    株式分割で4万円から投資できることになると思います

    まだまだこの企業の価値は上がっていくと考えています
    経済が不安定でも基礎的消費のニーズはそうは落ちないので、景気によって左右されるであろう高付加価値商品とは一線を隠すものと考えています
    (あくまで私見ですので、ご了承を!!)

    ー追記ー
    リミックスポイントは 社員40人 の中企業です(厳密な定義とは違うかもしれませんが)
    軌道に乗りつつあるも、伸るか反るかはこれからという感じですね
    株価は2015年から2倍以上伸びており、好業績折り込みの調整で一旦下げる可能性もあります
    テンバガーとなるか?!
    個人的にはまだまだ伸びしろがあると思いますが、電力小売の大規模企業とどう渡り合っていくのか
    シェアを伸ばし続けられるのか、注視したほうが良さそうですね
    -追記-

    社会の基礎的な構造変換はそう起こるものではなく、ゆえにこれを利益機会にするのにはまたとないチャンスが電力再編だと思っています
    電力に力を入れる企業もそう考えていますでしょう

    こちらの記事もご参考までに

    日本経済新聞電子版
    2015/6/16 6:30

    東電はSAP、東ガスはオラクル 電力自由化IT勝負
    編集委員 松尾博文



    電力自由化は競争激化をもたらし、企業間で明暗が分かれることも予想されます
    より柔軟かつ大胆な革新を遂げた企業が、これからの時代のエネルギーの担い手になる
    われわれの生活にとっても欠かすことの出来ない「電力」というテーマを掘り下げてみるのも
    面白いかと思われます

    願わくば世界が順調に回ることを祈ります
    そうは言っても問題山積でございますが

    またネタがたまったら書きます^^

  • ブログ

    鉄鋼大手3社の決算は原料価格下落で大もうけ

    鉄鋼大手3社の平成27年3月期連結決算が出そろい、鉄鉱石など原料価格の下落で全社が営業増益を計上しましたが、建設や自動車などの需要が停滞して在庫が増加しており、新日鉄住金は4~6月期に100万トン減産し在庫解消に取り組むようです。

     

    新日鉄住金は、原料価格の下落が経常利益を2280億円押し上げており、名古屋製鉄所の火災事故の補修費や鋼材価格の下落が利益を圧迫しましたが、利幅が改善し2ケタの増益を記録したそうです。

    しかしながら、単独の粗鋼生産量は71万トンの減少となっており、消費税増税後の自動車生産の落ち込みや建設向けの需要低迷が響いたようです。

    太田副社長は記者会見で「減産で在庫調整に取り組み、健全な市況をつくりたい」と述べたそうです。

     

    JFEホールディングス(HD)も原料価格下落が1750億円の増益要因となったものの、在庫増に対応して4~6月期は30万トン前後の減産を実施するそうです。

     

    平成28年3月期業績予想は神戸製鋼所が経常減益、JFEHDはほぼ横ばいの経常利益を見込んでいますが、新日鉄住金は「主原料や鋼材の価格動向が見通せない」として公表しなかったそうです。

     

    今期は不透明な面が多いようですね。

     

    5401:317.9円、 5411:2,743.5円、 5406:223円

  • ブログ

    ユーグレナ 空売り へたくそ

    応援団多過ぎ
    期待だけでここまで行くのか

    機能性食品 全然美味しくない
    化粧品
    食物繊維『パラミロン』の研究などで武田薬品工業


    まだ早いかな
    踏み上げしてくれ

    3000円 ?

    ミドリムシでジェット燃料…国内外で開発競争
    2015年02月24日 10時29分
     藻の一種「ミドリムシ」を培養するベンチャー企業ユーグレナは23日、国際石油資本(メジャー)の米シェブロンと提携し、航空ジェット機向けバイオ燃料の精製を行うと発表した。
     バイオ燃料は、国内外の企業が開発競争をしているが、生産コストをいかに引き下げていくかが大きな課題となっている。
     ユーグレナは、シェブロングループから、ジェット燃料の精製技術のライセンス供与を受けて国内に生産工場を新設する。沖縄・石垣島で培養したミドリムシを使う。
     2015年中に着工する計画で、国内で初めてのジェット機向けバイオ燃料生産となる。公募増資で得た43億円を建設費に充てる。
     旅客、貨物便とも拡大が見込まれる世界の航空業界では、燃料の調達先の多様化や、二酸化炭素の排出削減が重要なテーマになっている。


  • ブログ

    アベノミクス~ニュース ~ ~3

    売り予想数上昇(最新48時間)

    一覧



    http://www.youtube.com/watch?v=LpVFfvCzpDs


    http://www.youtube.com/watch?v=0sKx4ShdUbs







    買い予想数上昇(最新48時間)

    一覧








    ~~~~



    北大西洋条約機構(NATO)首脳会議、ウクライナ「停戦」を注視 対ロ念頭、防衛力強化詰め(日経)




    ユニチャーム(8113)、中国で高級紙おむつ発売 着心地や肌触りを改善(日経)



    輸入車販売、8月は6.7%減 前年割れは5カ月連続 駆け込み反動は縮小 トヨタ(7203)の「アクア」は2カ月連続首位(日経)




    NEC(6701)、漏水の遠隔検知を世界展開 受注活動10カ国超 水関連、売り上げ年300億円狙う(日経)



    伊藤忠(8001)、インドネシアに倉庫 いすゞ(7202)向け車部品を保管(日経)



    コロワイド(7616)、ベトナムに和食店 現地大手と合弁で1号店(日経)



    日立(6501)、リトアニアで共同研究 送電巡り公社などと(日経)



    新日鉄住金(5401)、名古屋製鉄所を近く再開 当局が許可 事故設備除き(日経)




    日本オラクル(4716)、治験情報をクラウド共有するサービス開始 新薬開発スピード加速へ(日経)



    積ハウス(1928)、今期純利益見通しを8%増の860億円に下方修正14年2~7月期は24%増の421億円 駆け込み需要で(日経)




    東京ドーム(9681)の15年1月期、純利益38%減の50億円に上方修正 コスト削減が奏功(日経)

  • ブログ

    美味しいお寿司やさん~2

    美味しいお寿司やさん~~














    まず注文の順番は~~



    「味が淡泊→濃厚→脂の乗ったネタ→巻き物」という注文のセオリーがありましたが、


    そう頼むにしたって魚の名前もよく知らないし……。


     おまかせで握ってもらうと値段も怖いし……。 




    美味しいお寿司やさんへ




    たとえば「お酒は別にして1人1万円でお願いします」と言って。


    それで自分の好きなもの、嫌いなものを言って、あとはおまかせで握ってもらう。

    知ったかぶりせず、予算を伝えたうえで、おまかせにする~~。









    そうすると、「ウニ」「トロ」と思いつきで頼むよりも安心ですし、


    結果として安くあげられそうです~。




    カウンターでメニューを見て「松セット」「竹セット」とかのセットを頼んじゃうの。


    それで足りない分、もっと食べたい分を握ってもらう。




     裏ワザで「刺身→握りは巻き物中心」も~~









    新日鉄住金(5401)の名古屋製鉄所で爆発 15人けが(各紙)





    3日の米ダウ平均小反発、10ドル高 ウクライナ停戦の期待、ナスダックは反落



    3日のNY円、1ドル=104円75~85銭で終了 長期金利低下で利益確定




    安倍改造内閣が発足、首相「経済を最優先」 地方創生に重点(各紙)





    ウクライナとロシア、東部停戦案で大筋合意(各紙)



    サムスン、スマホ新製品は画面2倍美しく 米欧中で同時発表(日経)
    九州電(9508)の川内原発合格、10日にも決定 規制委(日経)




    クオール(3034)など、調剤薬局24時間営業(日経)
    アトネイチャ(7823)、東南アジアでかつら生産 女性向け(日経)




    ニチレイ(2871)、物流施設増強 主力の船橋、取扱量1割増(日経)
    京王(9008)、葬祭業に参入 来春、沿線に1号施設(日経)



    リンガハット(8200)、コーヒーマシン導入店を拡大(日経)
    トレンド(4704)、ウイルス対策新ソフト発売 ニセ画面表示を防止(日経)



    東芝(6502)と日立(6501)、原発関連サービス拡充(日経)
    ソニー(6758)、スマホ最新機種発表、PS4遠隔操作(日経)




    ローム(6963)やJR東日本(9020)、植物工場へ参入続々(日経)
    テルモ(4543)、血液バッグ中国生産撤退 インドなど集約(日経)





    神戸鋼(5406)、メキシコで車向け鋼材加工拠点を新設(日経)▽栗田工(6370)、リチウムイオン電池の劣化抑える新素材開発(日経)



    日本ヒューム(5262)、旭コン(5268)の筆頭株主に(日経)
    旭硝子(5201)、インドネシアで生産能力1割増(日経)










  • ブログ

    信用取引デビュー

    今までのダラダラとした投資スタイルを改めるため、
    手始めに今日からここで投資日記つけていきたいと思います。

    今日初めて信用取引(信用売り)というのをやってみました。
    昨晩、日刊株式経済新聞を読んでいると、前沢工業(6489)がS高。
    素人分析では、このニュースでS高はミスプライスではないのか?
    「明日は下げる!」と判断し、寄成で信用売りをポチリ。

    先日比ー2円で寄り付きひと安心後、逆指値を設定し、
    買戻しポイントは360円と設定。

    が、設定直前に358円つけるもその後は一進一退を繰り返し、
    しばらくすると約定メールがピロ~ン。
    キターーーと確認したところ381円で約定。
    逆指値側かよ・・・・・_| ̄|○

    その後前引け直前に再度360円台をうかがうように反落してきたので、
    後場でリベンジを果たすべく380円を超えたラインで売りを仕掛ける。
    指値はビビッて371円で設定するも中々そのラインにタッチしない。
    大引け直前の14時50分ごろにピロ~ンと約定メールが。
    前場の悪夢を思い出しながら中身を見ると371円で約定。
    リベンジ達成キ・キ・キ・キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

    行って来いで2000円にもならない儲けでしたが、いい経験が出来ました。

    後、後場に神戸製鋼所(5406)を158円で取得。
    こちらは、上昇トレンド中なのと、最近特にニュースで取り上げられる
    燃料電池車関連で調べている中で、水素ステーションのパッケージ型ユニットを
    開発・販売するという過去の記事をみつけ、ファンダメンタルズ的に
    +要素にならないかと期待しての購入です。

    こちらは上昇トレンドが終了するまで保有するつもりです。

  • ブログ

    プーチンが上院にウクライナでの軍事行動を提案→満場一致可決

    BBCの臨時ニュースにて報道。

    Voice of Russiaでも報道、これによると   「ウクライナにおける非常事態、ロシア連邦市民・我らが同胞たち・国際合意に基づきウクライナ(クリミア自治共和国)に駐屯しているロシア連邦軍兵士らの生命への脅威に鑑み、ロシア連邦憲法第1章第102条g条項(※)に基づき、ロシア連邦議会連邦院に対し、ウクライナの社会政治状況が安定化するまでの間、ウクライナ領内でロシア連邦の軍事力を行使することについて、提案を行う」

       ※同条によれば、連邦院は外国におけるロシアの軍事力の行使を決定できる


    とのこと。

    それに先立ち、新ウクライナ政府は現在違法にロシア軍部隊6000人が行動していると非難しており、また、ウクライナの対空ミサイル基地が、ロシア軍と思われる勢力により指揮の委譲を要求されているという。

    ロシアにとっての「ウクライナの社会政治状況が安定化するまで」というのは3月30日のクリミアの新首相による住民投票まででしょう。
    また、直接の理由として「自国の兵士らの生命への脅威」としているのはなかなかすごいことだと思います。
    それでなくとも、ロシア市民権を持つロシア系住民が住んでいるのでそちらの大義名分で十分だと思うのですが。

    また、ヤヌコビッチ政権末期に治安維持を行っていたが、ウクライナが新政府になった直後に解体された治安維持部隊「ベルクート」はロシア側から旅券が発給されそのままロシア市民になれるそうです。

    なお、ウクライナは正式にはNATOに加盟していませんが、2008年に加盟の動きを見せた際には、そのばあいはロシアは軍事介入してクリミアを併合する用意があると発言していたそうなので、やはり今回の政変でEUへの接近が不可避となった時点で、ロシア側の軍事行動は既定路線だったのでしょう。

    参考URL
    http://www.bbc.com/news/world-europe-26400035
    http://japanese.ruvr.ru/2014_03_01/129302943/
    http://japanese.ruvr.ru/2014_03_01/129298442/

    0:55追記
    プーチンの案が満場一致で可決されました。さすが早いですね。茶番だから当然ですけど。

  • ブログ

    クリミア親ロシア派の新首相クリミア帰属に関し住民投票を表明

    議会などに突入するクリミアの国籍記章などの一切ない所属不明の武装勢力、そして彼らが空港を占拠。
    その空港にロシア軍の部隊が2000人規模で着陸。

    さらには租借地としていたセバストポリなどでのヘリコプターなどの航空部隊の動き。

    そしてクリミアの親ロシア派の新首相が、クリミア半島の帰属について住民投票を3月30日に実施すると表明。

    結果のわかっている選挙ですから、もうクリミアはロシアの物です。

    ロシアは軍事介入やクリミアの武装勢力をコントロールしたりしていない、またウクライナの領土保全について前向きな発言を行って、欧米が具体的な動きをしない間に、実質的にクリミア半島を抑えつつあります。

    30日までロシア軍ないし武装勢力がこの地域を抑え続ければ一応合法的にクリミアはロシアの物となるでしょう。
    ここまで早くクリミアを抑えられつつある状況で、やっとこさ欧米が軍事力を動かして、クリミアのウクライナからの離脱を防ぐことがはたして可能なのか、おそらく無理でしょう。

    ブッシュ政権だった北京オリンピックの頃、グルジア紛争では、アメリカはすばやく軍を派遣してロシアをけん制、結果的にグルジアは負けたものの、米露の交渉では当時のライス長官は、ロシア側のグルジアのサーカシビリ大統領を下すように圧力をかけたことを察知し、「民主的に選ばれた指導者を否定することは許されない」旨の強い発言を行い、いいいみでアメリカらしさを表していました。

    一方のオバマは経済の立て直しは有能だったと思いますが、この状況は本当にひどいというしかない。

    アメリカがオバマ政権になってから軍事的なアメリカの影響力は弱くなるばかり、太平洋およびシナ海では中国があからさまな動きをおこし、そして今回ウクライナでもこのざまです。

    米軍は二次大戦以降最低の兵員規模。当時に比べ精鋭化するから兵力が減っているから弱体化とまでは言えないものの、財政の健全化を重視しすぎて極端な軍縮をした結果、中露の伸長を許しています。

    お世話になってる活窓の株式研究所で聞いた話ですが、たしかに日露首脳会談で得られるものは無くなりそうです。このような極端な動きをするロシアに対して、日米同盟と間接的ながらNATOとのかかわりが強い日本の立場から言って、接近する事はさすがに厳しいでしょう。

    とりあえずロシアとの天然ガス関連で期待していた大陽日酸の買い予想も終了です。
    それからトルコリラにも影響が出てくるのではないかと思います。今後は日本株売りと、商品市場に注目したいと思います。
  • ブログ

    クリミアの空港にロシア軍機飛来,連隊規模の地上兵力が出現

    ロシアのウクライナに対する軍事介入がついに発生か。
    BBCが未確認情報ながら、ウクライナ側の報道として、シンフェロポリ周辺の空港に、ロシア軍機が13機飛来し、2000人の地上部隊が来たと報じている。

    一部にはパラリンピック期間中だから大丈夫とか、米露の電話会談でウクライナの領土保全に同意したなどといわれていたと思うが、やはり顰蹙を買ってでも、クリミア半島をすべてロシア側につかせるかちはあるのだろう。

    ウクライナがこれほど不安定化して、親ロシア、親EUにかかわらず変革を求めている気運がある以上、こんなチャンスは願っても無いはずだ。

    しかも親ロシア派の勢力を使って空港を占拠したというのはロシアにとって軍事的な価値が極めて大きい。
    空港に陸上部隊を大量輸送する事が出来るし、3万5000人の兵力を擁するロシア空挺軍も併用すれば短時間に数万の兵力を投入することが可能だ。

    オバマや欧州が軍事的に具体的な動きを起こす前に速やかにクリミアを併合する選択肢がかなり現実的だ。
    (現実的にはヤヌコビッチを使って、一応別の国という事にして、それをロシア連邦に所属させるという手段が取られると思われる。)
  • ブログ

    ウクライナに分裂の危機、ソチ五輪閉幕でロシアが攻めてくる?

    混迷するウクライナ情勢。22日にヤヌコビッチ大統領が首都キエフを脱出し、ハリコフへ、そしてドネツク空港から国外(おそらくロシア)に逃亡しようとしたが失敗。未確認情報では空港から空路脱出に失敗した時に装甲車に乗り換えて逃走したというが、現在地は不明という。

    一方そのころ首都キエフでは、議会がヤヌコビッチ大統領の解任を決議。そして、2010年の大統領選で敗北した後、"詐欺"、"殺人"などの容疑で、ヤヌコビッチ政権により収監されていたティモシェンコ元大統領が釈放された。

    ティモシェンコは早速演説を行い、次の大統領選への意欲を表明。
    議会は5月25日に大統領選をおこなうとし、暫定政権の樹立に着手。
    予てから民主的な手段での安定化を望んでいた欧米はこの姿勢を高く評価し支援。
    現在は大統領代行が議会によって指名され、25日中には暫定内閣が組閣できるように急いでる。

    ================================
    ウクライナ情勢に対するロシア側の動きの予想
    ・ソチ終わったらロシアはウクライナ南東の分裂工作を仕掛け、傀儡化するかロシア連邦への併合を目指す
    ・特にロシアが狙う都市は東部のハリコフと、南東部のムイコラーイウ、セバストポリ
    ・ハリコフを抑え陸上兵器輸出市場でのロシアのシェアを回復させる
    ・ムコラーイウを抑え旧ソ連時代の空母建造能力を回復、ミストラル級揚陸艦の国内建造をここで行う
    ・セバストポリを抑え続け、可能な限り黒海をロシアの庭池として維持し続ける
    ==========================

    ティモシェンコが釈放されて、これで大統領に返り咲いて親EUに戻る...というほど楽観はできない情勢である。
    ウクライナは分裂の危機があるといわれいている。というのも欧米寄りなティモシェンコと、ロシア寄りなヤヌコビッチは支持基盤が全く異なり、北西部ほど欧米寄りで、南東ほどロシア寄りと顕著に分かれている。
    最も重要な工業都市はハリコフだが、ここは旧ソ連時代にソ連の最大級の工業都市であった。そしてヤヌコビッチのおひざ元だ。また、東南部の黒海寄りの二つの都市にも注目だ。

    黒海の最重要の軍港都市セバストポリ。そして造船都市のムイコラーイウ。
    この三つは現在もロシアとしては産業上も軍事上も回収したい都市であることは間違いない。
    (特にセバスとムイコラは実質的にセットであり、日本でいうと横浜→横須賀、長崎→佐世保のよう関係である)

    ハリコフはあらゆる重工業が発達しているがその中でも戦車・装甲車・トラクターなどの生産ができる。
    ムイコラーイウは、大型艦の建造が可能で、昨年中国海軍に就役した空母遼寧も、元はソ連時代にこの都市で建造された空母ワリヤーグである。ソ連崩壊の際にウクライナの所有となり、まわりまわって中国に売却された。

    そしてセバストポリは歴史上度々激戦地になった場所で黒海全体を抑え、さらにトルコを通って地中海ににらみを利かせる拠点である。ソ連時代ここは黒海艦隊の司令部が置かていた。
    ソ連が崩壊した後はウクライナ領になったが、現在もここはロシア黒海艦隊が租借地としている。
    94年に、旧ソ連の黒海艦隊の艦艇がウクライナとロシアどちらに配分するか貴族が決められ、さらに97年には2017年までセバストポリはロシアが租借としていた。現在もロシア海軍黒海艦隊が置かれている。

    このセバストポリ問題も、実は親ロシアで現在逃亡中のヤヌコビッチが噛んでいる。
    2010年にヤヌコビッチがウクライナ大統領になると、同年にセバストポリのロシアへの租借期限を2045年まで延長したのだ。
    したがってロシアはあと30年余、セバストポリ、つまり黒海を自国の池のように扱えるという事である。

    しかもロシアはミストラル級強襲揚陸艦を、フランスに建造してもらっているが、現在建造中なのは1番艦と2番艦までであり、1番艦がウラジオストク、2番艦がセバストポリという艦名である。(以降は国内でライセンス生産とされるが、旧ソ連の空母建造実績を見るとムイコラーイウで建造する予定なのではないかと思われる。つまりミストラル2隻を輸入して、その建造期間の間にウクライナを傀儡化するかロシア連邦に併合し、そしてムイコラーイウで建造する算段だったのではないかと思う。)

    ウラジオはさておき、セバストポリという艦名は、一応形式上はウクライナ領だからといっても、完全自国領という心理がよく表れていると思う。

    おまけに、ウクライナ南東はロシア系住民が多く、分裂してロシア化していっても特に不思議はない。

    さらに黒海周辺だけではなくてもっと世界規模の事を考えても、何らかの形でロシアはウクライナ南東部を回収ないし傀儡化させる必要はあると考えているはずだ。

    というのも、かつてソ連崩壊後にウクライナが独立すると、ウクライナは外貨獲得手段としてハリコフ製造した戦車を輸出し始めた。特にT-80UDやT-84有名であり、これらはパキスタン、グルジア、アンゴラなどへの輸出実績がある。同様にBTR系の装甲車は新イラクへ輸出されている。
    さらに旧式のT-72やその改良型、さらにT-72アップグレードキットなどを輸出品にしているし、アメリカに研究用に保有兵器を輸出なども行っている。

    これらは、兵器輸出が極めて重要な産業であるロシアにとっては好ましい事ではないだろう。
    当然、安全保障上もよろしくない。その極めつけが、空母ワリヤーグの中国への売却である。
    勿論、ロシアが所有権をすでに放棄していたため止める事が出来なかったのだが、東欧のウクライナにとって中国の海軍力が強化されたところで別に困らないが、ロシアとしては明らかに困る事だった。
    おまけにその艦載機のSu-33の中国への輸出や技術提供はロシアは拒否したが、ウクライナは国内に残っていた試作機も2007年に中国に売却した。そしてこれはJ-15でありまもなく生産が開始されるといわれている。

    このように、ロシアの武器輸出上の商売敵であり、ロシアにとって好ましくない国に兵器を輸出するというのは大問題である。特に兵器体系がロシアとウクライナは同じであるから、顧客もほとんど重複するだろう。

    だからこそロシアとしてはウクライナが意図しない方向に発展していくことは大変に困る。ぜひに傀儡化したいだろうと思うのだ。



    そんあことなので、25日には発足すると思われる暫定内閣は、ウクライナ全土から強い支持を集め、軍のコントロールを確実なものにしなければならない。そして国家分裂を未然に防ぐ可能性があるだろう。

    まもなくソチオリンピックが閉幕する。五輪期間だからこそ抑えていた部分はあるだろうから、明日からロシアがウクライナにたいしてどういう風にアプローチをかけてくるか見ものである。

    ヤヌコビッチは親ロシア...というよりほとんど傀儡政権だったわけだが、このままでは親EU政権が発足してしまうことは不可避だ。

    はたしてロシアは軍事的圧力をかけてくるだろうか。 まあそれはさておき政治の都合でいくらでも司法が影響を受ける途上国ってホント恐ろしいなと思う。

もっと見る

【5406】神戸鋼
あなたの予想を投稿してみましょう
メニュー
神戸鋼の関連ワード
最新24時間の予想傾向(%)
買い優勢
+0.6%(前日比)

予想投稿数 比率(%)

69.9 30.1
個人投資家の予想(新着順)
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

19,702.63

-26.64

TOPIX

1,614.82

-1.18

JASDAQ

150.04

+1.13

米ドル/円

110.10

-0.08

ユーロ/円

128.85

-0.81

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック