東証1部

株価

(15:00)
1,162.0
前日比 +9.0(+0.78%)
目標株価とは
年高値
年安値
STOP高
STOP安

目標株価

1,155
売り
1,250
割安
買い
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年

清水建の関連ブログ

92

全文
  • ブログ

    大成建設・鹿島などゼネコン大手が相次ぎ業績予想を上方修正

    ゼネコン大手の業績上方修正が相次いでいるようです。
    大成建設は、2017年3月期の連結純利益が従来予想を145億円上回り、前の期比17%増の905億円になったと発表したそうです。
    労務費や資材価格の上昇幅が想定を下回り、工事案件の採算性が改善したようです。
    大手4社はいずれも2期連続で最高益を更新したようです。

    大成建の営業利益は20%増の1408億円になったそうです。
    工事の採算を示す完成工事総利益率(単体ベース)は14.6%と従来予想より2.1ポイント改善したそうです。
    期中に大型工事の完成が少なかったため、売上高は4%減の1兆4870億円になったそうです。

    一方、鹿島は期初に17%減の600億円としていた純利益を38%増の1000億円に上方修正したそうです。
    清水建設は純利益を66%増の985億円、大林組は47%増の930億円に引き上げたそうです。

    各社は株主還元も強化しており、鹿島は年間配当を20円と従来予想から6円積み増し、清水建設も26円と同じく7円増やす方針だそうです。

    各社は過去最高水準の工事受注残を抱えており、首都圏の大型工事は2017年後半ごろから一層集中するようです。
    鉄筋工など建設工事の担い手の人手不足が顕在化すれば2018年3月期は労務費が上昇して利益を圧迫する可能性もあるようです。

    好調ですね。
    2020年に向けて維持できるでしょうかね。
    ただ、労務費などコスト増要因はけっこうありそうですね。

    1801:835円、1812:752円、 1803:1,062円、 1802:1,063円
  • ブログ

    ゼネコン4社の決算は民需好調を反映して大成建設除き増益 

    ゼネコン大手4社の今年4~6月期連結決算が出そろい、マイナス金利などを背景にした旺盛な建設投資や、人件費高騰に歯止めがかかったことによる採算性の改善で、大林組と鹿島、清水建設の3社が増益だったそうです。

    大林組と清水建設は最終利益が4~6月期として過去最高を更新したそうです。

     

    大林組は売上高も前年同期比2.7%増の4020億円で過去最高を記録したそうです。

    最終利益は45.3%増の159億円で、オフィスビルなど民間の建築工事が好調だったようです。

    担当者は「人件費や資材費の上昇が一服し、採算も上がった」と話したそうです。

     

    鹿島は売上高が8.2%増の3906億円、最終利益は93%増の205億円だったそうです。

     

    清水建設は減収でしたが、採算が改善し最終利益は28.2%増の145億円だったそうです。

     

    一方、大成建設は減収減益で、受注した工事が本格的に進んでおらず、決算に反映できなかったようです。

     

    2017年3月期の業績予想は4社とも従来の見通しを据え置いたそうです。

     

    東京オリンピックまでは各社とも好調が続くんでしょうかね。

     

    1802:956円、 1812:729円、 1803:928円、 1801:798円

  • ブログ

    5/11 決算メモ 清水建設 業績堅調だがサプライズなし

    《独り言》


    清水建設が決算を公表しています。


    印象は業績堅調だがサプライズはないというもの。


    決算は増収増益で、業績予想は減収増益。

    業績予想はコンセンサス上回るほどではない。

    株価は他業種対比で高い水準にあることを考えると割高であるにも考えられる。

    建設ならば不動産の方がよさそう。


    貸借倍率:3.54倍。


    -------------------------------------------

    決算ポイントは以下の通り。

    ①決算は増収増益

    ②業績見通しも減収増益。ただし、コンセンサスは上回らない。

    ③配当は28/3月期は増配。29/3月期は据え置き。

    ④事業環境については見通しで会社は以下の通り言及。

    ・受注の減少もあったが、完成工事高の増加で28/3月期は増収。

    ・不動産投資は依然活発で受注環境が続くことも期待されるが、

     円高など先行き不透明感が増大しており、減収、増益を見込む。


    <決算概況>


            27/3    28/3     29/3予想

                          会社   コンセンサス

    売上高   1,567,843  1,664,933  1,570,000  1,655,580(百万円)

    営業利益      50,032     94,668     94,000     98,000

    当期純利益     33,397    59,322    65,000           65,540

    配当          19                20                  20                - (円)



    <株価推移>


    6カ月株価推移




    2年間株価推移



    (注)投資判断はご自身でお願いします。
      
     

  • ブログ

    【本日のコメント】2015/09/07

    【本日のコメント】2015/09/07

    [2015/09/07] 週末、発表された米雇用統計(8月)は、非農業部門雇用者数(事業所調査/季節調整済み)前月比 +17万3000人。 失業率  5.1%だった。

    ...

    NY株式市場は、アジア株の下落を受け継いたことや、米雇用統計により、米国の年内利上げへの見方が交錯したことで売りが先行した。NYダウ平均は終値で、16102.38 (前日比 ‐272.38)となった。


    米国株の下げを受け、週明け東京市場も軟調な足取りが想定されるが、冒頭に書いた米国雇用統計は堅調の範囲で、失業率は2008年4月以来の低水準である。中国の株安や金融市場の混乱が市場ムードを悪くしているが、実際はさほど悪くないのだ。


    いま東洋経済WEBサイトに掲載されている馬渕 治好氏(ブーケ・ド・フルーレット代表)のコラムが、そのあたりを的確に解説している。


    馬渕氏はコラム「米雇用統計後の日本株はどこで下げ止まるか」で、

    「米国は輸出のうち中国向けは7%程度に過ぎず、輸入の2割超が中国からだ。つまり、米国は中国からモノを買う「お客さん」だが、中国は米国の「お客さん」ではない。中国経済が悪化しても、米国が中国向け輸出の減少で困る度合いは限定的だ。」


    と述べている。日本においても、同様に限定的である、としているが詳細は東洋経済さんのWEBで各氏ご確認頂きたい。


    さて、週末に日本の株式市場の日経平均構成225銘柄をザッと確認した処、ここ1ヶ月内外で概ね、建設業以外は各銘柄大きく値を下げている。


    一方、堅調なのは、製紙・パルプの王子HD(3861)、繊維では東レ(3402)、日清紡(3105)、あと医薬品関連も割と堅調で、大きな下げにはなっていない。


    全体の地合いが弱い中、これら堅調な一部セクターの銘柄群は、日経平均が下げ止まると強い上昇力を見せるのではないか。

    またその他多くの下げた銘柄群は、当会独自指標の限界線分析で、概ね、下値到達か、またはあと一押しで下値圏到達の水準にあるため、すぐの買いはないものの、ここからは過度な弱気は避けたい局面に入ってきます。



    ※下値圏に到達しても、下げ圧力の余韻が残りますので、いまは買っても少額の試し買い。慌てずじっくり本命買い場探しのスタンスです。



  • ブログ

    いよいよ9月相場に・・・

    https://youtu.be/8VYwSAjCVe4

    チョット一服・・・コーヒーで良い曲を・・・


    米株は小動きに推移してます。

    ここ数日の大幅反発の後だけに、週末を控えた利益確定売りが優勢となった。

    指数はマイナス圏を出入りし、変わらずで引けた。

    ジャクソンホールでのフィッシャーFRB副議長の発言からは利上げ時期に関する明確なヒントを得られなかった。

    原油価格の大幅続伸を受けてエネルギー株が上昇。

    S&P500のエネルギー指数は前日比2.05%高となった。


    記念すべき第1回となる今回のテーマは「ふるさとからの恩返し」

     全国約40の自治体が集結し、“ふるさと”をより身近に感じていただけるよう各自治体による展示やPR、お礼の品の試飲・試食・販売などをご用意します。
     本イベントを通し、ふるさと納税がより一層理解され、広まり、地方創生につながることを願っております。 

    主 催 : 「第1回ふるさと納税大感謝祭」実行委員会
    共 催 : 株式会社トラストバンク
    協 賛 : ヤフー株式会社
    後 援 : 中小企業庁・日本百貨店協会他
    開催日 : 2015年9月26日(土)13:00~18:00
          2015年9月27日(日)10:00~17:00
    会 場 : TKPガーデンシティ品川 ボールルーム【地図
         (東京都港区高輪3-13-3)

              一緒に行きませんか・・・?

  • ブログ

    日経225∩JPX日経400 鉱業 建設業

    日経225JPX日経400でもある9社/158社

    鉱業
    1605 国際石油開発帝石                1605

    建設業
    1721 コムシスホールディングス            1721
    1801 大成建設                    1801
    1802 大林組
    1803 清水建設
    1812 鹿島建設                    1812
    1925 大和ハウス工業                 1925
    1928 積水ハウス                   1928
    1963 日揮                      1963
  • ブログ

    大成、竹中がブランドや実績強化狙い新国立競技場の再入札参加へ

    白紙撤回となった新国立競技場の整備計画に関し、今秋にも実施される再入札に国内の主なゼネコンがこぞって参加するようです。

    大成建設と竹中工務店は再参加する方針を固め、採算性、工期とも厳しい案件ですが、2020年東京五輪・パラリンピックのメーン会場の建設は実績づくりやブランド力の向上につながるとして、両社を含めた受注合戦は激しくなるようです。

     

    大成建設は「新国立競技場は国家プロジェクトなので、引き続き関わっていきたい」とのことです。

     

    撤回されたザハ・ハディド氏の旧設計案では、スタンドや周辺部分を大成建設が、巨大アーチを含めた屋根部分を竹中工務店がそれぞれ施工する予定でしたが、他社も「今後の推移を見守り、対応を考えたい」(清水建設)とし、大林組や鹿島も含めて新計画の提示段階で入札参加を検討する見通しのようです。

    建設業界の頂点に位置する「スーパーゼネコン」の複数社が応札する可能性も出てきたようです。

     

    旧案では、建設費が当初の2倍近い2520億円に膨らみましたが、ゼネコンにとっては「頑張ってトントン。もうけはほとんどない」(大手関係者)という低採算案件で、新計画も、採算面では厳しくなるとみられ、人件費や資材費の高騰も収益の圧迫要因となり、また、工期は50カ月強と限られているそうです。

     

    それでも、五輪主会場で将来の東京のランドマークになる新国立競技場を建設することは、各社にとって大きな実績になり、知名度や人材確保の面で有利に働くこともあり、“実より名”を取る形のようです。

     

    良いものをなるべくコストは安くして売り出せるといいですね。

     

    1801:728円、 1803:1,082円、 1802:937円、 1812:603円

  • ブログ

    07/07ジグソーくん1万円クラブに入会♪

    ■本日の実現損益
    +648,000円

    昨日信用でしこたま買い込んでしまったので、
    昨夜はガクブルしながら先物やNYをチェック。
    運良く今朝は良い気配ということで、大半を寄り付きで利確。
    あとは残った阿波10枚をS高で売り指して放置、
    これも運良く売却完了♪のうえ株価は天井から折り返し。

    次に元気もりもり一万円クラブに入会したがっている
    ジグソーくんを1枚追加買い建て。
    これがなんと後で見たらS高達成!(((o(*゚▽゚*)o)))
    阿波→ジグソーとS高が続いてホクホクです。
    ついてる時は連チャンするもんですね(+^_^+)

    ■本日のトレード(銘柄別概要)
    ・6770アルプス  現物10枚ホールド+信用10枚利確
    ・6981村田さん  現物 1枚ホールド
    ・3692FFRI  信用 2枚ホールド
    ・3914ジグソー  信用 2枚ホールド+信用1枚買い建て
    ・6412平和    信用 4枚利確
    ・3896阿波製紙  信用20枚利確
    ・1803清水建設  信用 1枚利確
    ・9758ジシステム 信用10枚利確

    ■本日のトレード(時系列明細)
    ・6412平和    信用2,456円→2,470円×  4枚売り埋め、+5,000円 ※寄り付き
    ・1803清水建設  信用1,056円→1,071円×  1枚売り埋め、+14,000円 ※寄り付き
    ・6770アルプス  信用 3,730円→3,760円×10枚売り埋め、+29,000円 ※寄り付き
    ・3896阿波製紙  信用 988円→1,198円×10枚売り埋め、+210,000円 ※寄り付き
    ・3896阿波製紙  信用 988円→1,318円×10枚売り埋め、+330,000円 ※S高
    ・3914ジグソー  信用9,850円× 1枚買い建て
    ・9758ジシステム 信用 940円→1,000円×10枚売り埋め、+60,000円

    ■保有銘柄
    ・6770アルプス  現物3,604円×10枚(終値 3,740円・ 含み損益+135,000円)
    ・6981村田さん  現物19,906円× 1枚(終値21,295円・含み損益+138,000円)
    ・3914ジグソー  信買8,883円× 3枚(終値10,170円・含み損益+383,000円)※S高
    ・3692FFRI  信買7,780円× 2枚(終値 9,060円・ 含み損益+253,000円)
  • ブログ

    07/06阿波製紙に飛びつきました(+^_^+)

    ■本日の実現損益
    ±0円

    それにしても今日はヤバい、
    調子に乗ってかなり買い過ぎた!!!(^_^;;;

    ■本日のトレード(銘柄別概要)
    ・6770アルプス  現物10枚ホールド+信用10枚買い建て
    ・6981村田さん  現物 1枚ホールド
    ・3692FFRI  信用 2枚ホールド
    ・3914ジグソー  信用 2枚ホールド
    ・6412平和    信用 4枚買い建て
    ・3896阿波製紙  信用20枚買い建て→S高
    ・1803清水建設  信用 1枚買い建て
    ・9758ジシステム 信用10枚買い建て

    ■本日のトレード(時系列明細)
    ・6412平和    信用2,456円×  4枚買い建て ※寄り付き
    ・3896阿波製紙  信用 988円×20枚買い建て ※寄り付き
    ・1803清水建設  信用1,056円×  1枚買い建て
    ・6770アルプス  信用3,730円× 10枚買い建て
    ・9758ジシステム 信用 940円×10枚買い建て

    ■保有銘柄
    ・6770アルプス  現物3,604円×10枚(終値 3,725円・ 含み損益+120,000円)
    ・6770アルプス  信買3,730円×10枚(終値 3,725円・ 含み損益▲6,000円)
    ・6981村田さん  現物19,906円× 1枚(終値21,190円・含み損益+128,000円)
    ・3896阿波製紙  信買 988円×20枚(終値 1,018円・ 含み損益+58,000円)※S高
    ・3914ジグソー  信買8,400円× 2枚(終値 8,670円・ 含み損益+52,000円)
    ・3692FFRI  信買7,780円× 2枚(終値 8,500円・ 含み損益+141,000円)
    ・1803清水建設  信買1,056円× 1枚(終値 1,056円・ 含み損益▲1,000円)
    ・9758ジシステム 信買 940円×10枚(終値  985円・含み損益+44,000円)
    ・6412平和    信買2,456円× 4枚(終値 2,450円・ 含み損益▲3,000円)
  • ブログ

    泳がせたと~~

    大成建設~

    225銘柄値下がり率トップ、~

    海外公募増資で希薄化懸念~~


     大成建設が急落、~~


    一時35円安の687円を付ける場面があった。日経225採用銘柄のなかで値下がり率トップとなっている。


    2月27日引け後、海外で上限3100万株の公募増資を実施すると発表し、希薄化が懸念された。

     公募価格は693円、払込期日は3月16日。今回の公募増資が全株行われた場合、発行済み株式数は約2.7%増加する見込み~~






    殺人容疑で神奈川県警に逮捕された少年3人のうち、リーダー格の自称無職の少年(18)が容疑を認める供述を始めたことが、捜査関係者への取材で分かった。



      捜査関係者によると、18歳の少年は事件の約1カ月前に上村さんを殴り、大けがをさせていた。


    これを上村さんから聞いた友人ら数人が、事件のあった数日前に18歳の少年宅に押しかけて謝罪を要求。


    警察が駆けつける騒ぎになっていた。


    18歳少年はこの経緯が殺害の動機だったと供述。「チクられて(告げ口されて)、頭に来ていた」と話しているという。

     18歳の少年の供述によると、2月20日未明に上村さんのほか、同じく逮捕された自称無職の少年(17)、自称職人の少年(17)と計4人で河川敷に向かった。

     その際、18歳の少年は17歳の無職少年に「どこかに行っていいよ」と指示。


    17歳の無職少年がいなくなった後、上村さんを裸にして川に入れ、泳がせたと~~

  • ブログ

    アベノミクス~ニュース ~ 2

    業種別では、三菱地所、東急不HDなどの不動産株が上昇。


    野村、東海東京などの証券商品先物株も堅調。



    大成建設、三住建設などの建設株や、関西電、九州電などの電気ガス株も引き締まっている。



    ソフトブレーン、NSW、沖電線などが値上がり率上位。導入費半分で済む移動式水素スタンドを開発すると伝えられた大陽日酸も高い。




    ミタチ産業、昭光通商、電算システムなどの下げが目立つ。


     26日の日経平均株価は前日比29円84銭安の1万7778円91銭で寄り付いたあと、切り返して一時1万7818円47銭(同9円72銭高)を付ける場面があったが、その後は前日終値を挟んで小幅もみ合いとなっている。



    25日の米国・欧州市場はクリスマスの祝日で休場のため、手掛かり材料に乏しく、売買が交錯している。




    ただ、東京外国為替市場で円相場がやや弱含んでいることもあり、下値は固い。

     なお、午前8時30分に11月の消費者物価指数、失業率・有効求人倍率など、午前8時50分には11月鉱工業生産指数などが発表されたが、直後の為替市場の反応はほとんどみられなかった。

     業種別では、三菱地所、東急不HDなどの不動産株が上昇。野村、東海東京などの証券商品先物株も堅調。




    大成建設、三住建設などの建設株や、関西電、九州電などの電気ガス株も引き締まっている。個別では、ソフトブレーン、NSW、沖電線などが値上がり率上位。



    導入費半分で済む移動式水素スタンドを開発すると伝えられた大陽日酸も高い。



    14年12月期末配当落ちのキリンHD、JTなどの食料品株が安い。同じく配当落ちのブリヂス、浜ゴムなどのゴム製品株もさえない。


    配当落ちの東燃ゼネ、昭シェルなどの石油石炭製品株も値を下げている。



  • ブログ

    清水建設が深海未来都市を建設費3兆円で2030年にも実現へ

    清水建設は、同社の技術の粋を結集した独自の深海未来都市構想「OCEAN SPIRAL(オーシャン スパイラル)」を発表したそうです。

    海底に眠るレアメタルなどの鉱物資源の採掘、深層水を活用した養殖漁業などを想定しており、水深3000〜4000メートルの深海に資源開発工場を設置し、らせん状のチューブで海面近くの球体居住区(直径500メートル、5000人収容)とを結ぶそうです。

    建設には5年かかり、建設費は3兆円だそうですが、2030〜50年には実現可能とのことです。

     

    夢物語ではない未来建設を提案する「シミズ・ドリームシリーズ」の第3弾で、独立行政法人「海洋研究開発機構」(JAMSTEC)、東京大、佐賀大、昭和電工などの協力を受け、清水建設のスタッフ20人が2年がかりで構想を練ったそうです。

     

    清水建設によると、固化時間が早い樹脂コンクリート、透明アクリル板、繊維強化プラスチック(FRP)など現在使われている資材を活用し、浮力と重力のバランスを等しくすることなどで位置を安定させるそうです。

    津波、台風などの災害時は居住区を水面下に沈下させ、波浪を避ける仕組みだそうです。

     

    研究施設、ホテル、深海探査船の補給基地なども盛り込んでおり、海底資源の採掘や養殖漁業のほか、深海の温度差を利用した海洋発電▽深海の圧力差を利用した浸透膜による海水の淡水化処理▽海底メタンによる二酸化炭素(CO2)のメタンガス転換−−などが期待できるそうです。

     

    ネックは3兆円と算出した建設コストで、それでも、清水建設は「世界の約7割は海。人類社会の持続性向上にとって、深海の利用は必須です」(環境・技術ソリューション本部)と意気込んでいるようです。

     

    「シミズ・ドリームシリーズ」はこれまで、海上の環境未来都市「グリーンフロート」、月面上の太陽発電基地「ルナリング」を発表してきたそうです。

     

    3兆円もかけて、もとがとれるんでしょうかね。

    やはり夢物語のような気がします。

     

    1803:793円、 4004:152円

  • ブログ

    ゼネコン4社の決算は工事量増加で全社増収も利益明暗で2社減益

    建設大手4社の平成26年9月中間連結決算が出そろい、工事量の増加で売上高は全社が増収を確保し、受注時採算の向上で大林組と清水建設が増収増益となった一方、鹿島と大成建設は減益で明暗を分けたようです。

     

    大林組は売上高と各利益が中間期として過去最高で、原田副社長は「土木で大型の不採算工事がなくなり、建築の利益率も回復してきた」と話したそうです。

     

    最終利益が過去最高だった清水建設も国内の建築工事で採算が改善、土木の利益率も前年同期を上回ったそうです。

     

    一方、鹿島は「一部の大型工事で施工計画や工程計画が想定通りに進まず、追加費用や人件費高騰の影響が生じた」(高野専務)ことを主因に、6割近い営業減益となったそうです。

     

    大成建設は土木の利益が前年同期に膨らんだ反動で減ったほか、マンション販売子会社の販売戸数減少も影響したようです。

     

    建設会社は儲かっているかと思っていましたが、そうでもないんですね。

     

    1802:758円、 1803:822円、 1812:481円、 1801:611円

  • ブログ

    パッとしない地合のなかで...

    なぜか下げ続けていたゼネコン銘柄上昇中。


    自律反発なの?

  • ブログ

    ゼネの価値は

    支店の副部長クラスでも運転手付きの黒塗りの車で営業とか今でもあるのかなぁ?

  • ブログ

    アベノミクス~ニュース ~ ~、2

     



    http://minkabu.jp/blog/show/625250




      




    テレビなどの情報によって勝てる銘柄を知るのは



    「一過性」です



    勝てる銘柄を抽出する手法を知るのは~



    「一生涯」です



    名声を築いたファンドマネージャーには、~


    ”出世銘柄”~~というのがあります。








     





    ストップ高銘柄~~


    18日前場―5銘柄(気配含まず/一時含む)



    インスパイア(整理)
    モルフォ
    ネクストG
    中外薬
    日本エンタ




     


       


    建設大手4社がそろって~


    高値更新 好業績~~







    大成建や大林組など大手建設株が高い。~~



    大林組は一時前週末比16円(2%)高の814円まで上昇し、連日で年初来高値を


    更新した。



    きょうは大成建、鹿島、清水建もそろって年初来高値を更新した。


    2014年4~6月の業績が大成建を除く3社で最終増益となったほか、2020年開催



    の東京五輪に向けた先行きの明るさを受けて買いが続いている。


    ウクライナ問題など地政学リスクの高まりへの懸念が出るなかで、内需主体の銘柄



    としての安心感も買いにつながっている~~。



    市場ではこれまで事業環境の良さの割にあまり物色されてこなかったことも(足元


    の好業績をきっかけにした)見直し買いにつながっているとの見方が出ていた~~






  • ブログ

    清水建設>飛島建設>大盛工業>ボク

    EXILE 「SELECT BEST」
    2004年12月31日発売 

     EXILE feat.ZEEBRA & MACCHO  EXILE feat.99% Radio Allstars 

    ひどい!と酷評する予定が聞きながら、とても良い

    清木場俊介を酷評する予定が、元祖はこの声だったよね…と懐かしい

    説明しなきゃイケないからWikiで調べるにつれ…

    未成年で建設会社立ち上げたり、弾き語りしてるとこスカウトされたとかの才能に感心

    その後、会社組織にしないと一発屋で終わるからとHIROが給料制にした

    清木場は才能あるから、納得出来ず脱退

    ATSUSHIは当時、CHEMISTRYのオーディションに落選した人だった

    落選したおかげで、今がある

    学生時代はひどいイジメに合っていた、というネタが売りの歌手だった

    EXILE>清木場俊介>CHEMISTRY






  • ブログ

    大変な事が起きた

    states killed at least 11 people on Saturday and left dozens trapped, highlighting the need for increased monitoring of construction across India where such incidents are common.

    Ten people including five children were killed in New Delhi after a 50-year-old apartment block with 14 occupants collapsed early on Saturday, a police spokesman said.

    "Building collapse in Delhi brings forth need to adhere to safety requirements," tweeted Vijay Goel, a lawmaker from the ruling Bharatiya Janata Party that controls the Municipal Corporation of Delhi. Numerous building accidents in India's large cities have killed about 100 people in the past year, according to local media reports. More than 50 people were killed when an apartment block collapsed in Mumbai last September.Deputy Commissioner of Police Madhur Verma told reporters an investigation into the cause of Saturday's building collapse in New Delhi had been launched.


  • ブログ

    さー株を買った買った!

    さータバコを買った買った  最高だよー


    その後には ギャーーーーーーー


    何か、タバコ吸わなくても普通になった。^^経験上 約一週間 耐えれば 普通に欲求は消える。


    とまあ 今度こそ みんな買ってくれ。 もみあい 上放れで・・・^^

    月曜、待ちに待った 空売りをします。



    そういえば 悪材料が パタリと止まった 何も変わってないのに・・・・

    ウクライナだっけな???


  • ブログ

    今日の成績

    【実現利益】
    -91,400

    【取引】
    旭ダイヤモンド工業 信用売り +33,200円
    清水建設 信用売り +10,000円
    酉島製作所 信用買い -134,600円

    【感想】
    本当に買建は相性が悪いです
    しばらくは売建専門でいきたいと思います

もっと見る

清水建の関連ブログ
【1803】清水建
あなたの予想を投稿してみましょう
メニュー
清水建の関連ワード
最新24時間の予想傾向(%)
買い優勢
+3.4%(前日比)

予想投稿数 比率(%)

68.7 31.3
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

19,702.63

-26.64

TOPIX

1,614.82

-1.18

JASDAQ

150.04

+1.13

米ドル/円

109.82

-0.36

ユーロ/円

129.30

-0.36

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック