ETFS穀物の関連ブログ

10

全文
  • ブログ

    ドル円90円台維持できず。商品に資金移動すべきか…

    今日は為替の変動がとんでもなかったです。 おわってみたらドル円90円が維持できず。失望感から円安トレンドが一服し、主力大型株は資金的にそこまで持っていなかったのでよかったのですが、気に入っている日立は最近買った分が損になる前に逆指値で手放してしまいました。ほかにもぽろぽろいろいろな銘柄を手放しました。  そして15:00直前の麻生氏が生放送に出たころから下げ幅が急激に戻してきて驚きました。 ただ明
    ...続きを読む
  • ブログ

    日本、米国の企業決算など受け3桁の下落

    日本、米国の企業決算など受け3桁の下落  2011年01月20日   東京株式市場4日ぶり反落、円高で輸出株軟調。中国GDP予想外に伸びる。  米GEが中国と5件の商談、20億ドル超の売り上げ見込む  第4四半期の中国GDP伸び率は9.8%、前月から加速  独規制当局、銀行ストレステストの審査基準が厳格化し過ぎないよう望む=関係筋  ECB、インフレ動向を注意深く監視=シュタルク専務理事 人民元の
    ...続きを読む
  • ブログ

    中国、中国CPI上昇率鈍化、米中首脳会談に期待か?

    中国、中国CPI上昇率鈍化、米中首脳会談に期待か?  2011年01月19日   ようやく中国市場も落ち着きを、米中会談で売り込みに期待か?中国CPI上昇率鈍化との報道も後押し。  通貨デリバティブ関連損失、80円割れで一気に膨らむ可能性  スペイン銀行再編基金、来週中に3年債を20─30億ユーロ発行へ=新聞  12月英失業者数は前月比‐4100人、予想外に減少=国立統計局  スカイマーク:11年
    ...続きを読む
  • ブログ

    ストップ高銘柄 19日―10銘柄

    19日―10銘柄 (気配含まず一時含む)  穀物ETF エイジア アルク プロパスト プレサンス Dサウンド フライト C&R社 デックス 日本エスコン 
  • ブログ

    ストップ高銘柄 19日前場―7銘柄

    19日前場―7銘柄  (気配含まず一時含む)  穀物 エイジア アルク プロパスト Dサウンド C&R社 デックス 
  • ブログ

    日本、円高も強い動き、リートはさえない。

    日本、円高も強い動き、リートはさえない。  2011年01月19日   円高も輸出が強い。香港も上海も上昇。ユーロは1.34を突破。 大和証券CM、来年度にもインドでの株式高速売買の参入を検討  米カーギル 、モザイク株と自社株などとの交換計画を発表  人民元の対ドル基準値は1ドル6.5885元、切り上げ後の最高値=中国人民銀行  シドニー株式市場・寄り付き=ほぼ変わらず、テルストラが下落  東京
    ...続きを読む
  • ブログ

    ロシアが穀物禁輸措置の延長示唆、生産見通しも引き下げ

     8月9日、ロシアのプーチン首相は、穀物輸出禁止措置について、期限を延長する可能性があると発言。同国南西部ソルゴンで7日撮影(2010年 ロイター/Ilya Naymushin) [拡大]    【モスクワ 9日 ロイター】 ロシアは9日、15日からの穀物輸出禁止措置について、被害が一段と深刻化する恐れがあることから年末までとしていた期限を延長する可能性を示唆した。さらに、猛暑の影響で作付けができ
    ...続きを読む
  • ブログ

    米シカゴ小麦先物が一転ストップ安、

    前日の急騰受け利食い売り  8月6日、米シカゴ小麦先物が値幅制限いっぱいまで売られ、1日としては1年2カ月ぶりの大幅な下落となった。フランス北部の小麦農場で3日撮影(2010年 ロイター) [拡大]    【ウィニペグ(加マニトバ州) 6日 ロイター】 米シカゴ商品取引所(CBOT)の小麦先物が6日、値幅制限いっぱいまで売られ、1日としては1年2カ月ぶりの大幅な下落となった。  前日の相場はロシア
    ...続きを読む
  • ブログ

    ロシア産小麦のアジア向け契約、禁輸措置で不履行の恐れ

     8月6日、ロシアが小麦の禁輸措置を発表し、アジア向け供給契約が不履行になる可能性がでてきた。写真は1日、ボロネジの南東約250キロにある集団農場(2010年 ロイター) [拡大]    【シンガポール 6日 ロイター】 ロシアが小麦の禁輸措置を発表したことを受け、ロシア産小麦のアジア向け供給契約が不履行になる可能性がでてきた。アジアの取引業者は、契約の不可抗力条項(フォースマジュール)条項の行使
    ...続きを読む
  • ブログ

    豪の小麦生産、最大産地が干ばつ被害の恐れ=調査会社

     8月2日、民間調査会社のACFは、西オーストラリア州の小麦収穫高が、干ばつの影響で大きな打撃を受ける恐れがあると明らかに。写真は同州の小麦畑。提供写真(2010年 ロイター/西オーストラリア州農業・食品省) [拡大]    【シドニー 2日 ロイター】 民間調査会社のオーストラリアン・クロップ・フォーキャスターズ(ACF)は2日、オーストラリア最大の小麦生産地域である西オーストラリア州の小麦収穫
    ...続きを読む

もっと見る

ETFS 穀物上場投資信託 あなたの予想は?

ETFS穀物の関連ブログ
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

20,397.58

+101.13

TOPIX

1,672.82

+8.21

JASDAQ

158.90

+1.56

米ドル/円

112.25

-0.23

ユーロ/円

133.65

-0.66

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック