収益性
0
活発度
0
人気度
78
収益量
0
投稿量
60
注目度
50

NGTNさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ486件目 / 全560件次へ »
ブログ

今日の相場 -8/20-

1b0ab7445  

・FRBによる公定歩合引き下げを受け、先週末のNY市場は大幅反発

・日本市場も大幅反発。終日、CME NK225の終値±100円程度の値幅で推移し、14時以降に先物に売りが出て金曜の下げ幅の半値戻し程度で引けとなりました。機械や海運、非鉄などの人気銘柄は、ほぼ寄り天となるものも多く、上値が重い感じでした。日証金速報を見ると、信用買い残が大幅に減っている銘柄が多く、Eトレードの売買手口でも売り越しの銘柄が多いので、個人の追証売りや戻り売りが多かったのでしょう。個人以外の買いが入っているのは評価できると思います。

・日経平均先物・オプションをやってる人にとっては困った話なのですが、来週からSPAN証拠金額が大幅に上がります。同じ建玉をしていても必要とされる証拠金額が大幅に増えるのです。これを受けて、来週の前半に個人の先物売りが出てきそうです(建玉見ると個人はネットロング)。先物市場での個人の動向の影響は小さいとはいえ、注意はしておいたほうが良さそうです。ヘッジファンドなどにも影響あるのかはわかりません。証拠金ギリギリでやってるところがあるのかどうか。

・私は、今日はJ-REITで売られているものを仕込んでました。キャピタルゲイン狙いです。10年債利回りとのスプレッドはだいぶ広がったのですが、この水準が安いのかどうかはわかりません。株式と一緒に叩き売られるのでは、REITも分散投資にならないよなぁと思いました。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

6件のコメントがあります
  • イメージ
    育成計画さん (対象外)
    2007/08/20(22:52)
    私も「分散投資は価格変動リスクを減らす」って簡単に考え過ぎていましたが、
    そうは単純でない、といことを思い知りました。

    まあ、今回の一連の騒動は『緊急事態』ということなんでしょうけど…
  • イメージ
    NGTNさん (対象外)
    2007/08/20(23:38)
    先進国の株式・REIT・商品・新興国の株式・高利回り債券などは同じような動きをしますから、値動きの相関関係の低いものを組み合わせないと、分散投資の意味がないですね。
    ファンダメンタルズ面から見ても、これらはマクロ経済が発展していけばその恩恵を受けますし、需給面から見ても多くのファンドがロングポジションを取っているので、売られるときは一緒くたに売られます。経済の動きもマネーの動きもグローバル化しているのでこうなるのではないかと思います。
    今の状況ですと、先進国の国債と上記のようなリスク資産の組み合わせでポートフォリオ全体のリスクは減らせるんじゃないかと思います。株価の下落局面だと毎度のごとく質への逃避が起こって国債が買われますし、景気後退局面になれば利下げされて国債価格も上がるでしょう。ただ、スタグフレーションになった場合は・・・ロングポジションのみでは対応策が思いつきません。苦肉の策で、ベアファンド買いとかですかね。
  • イメージ
    こんばんわ。
    先物・オプションの証拠金が上がるのですね!
    貴重な情報ありがとうございました。
  • イメージ
    育成計画さん (対象外)
    2007/08/21(01:15)
    なるほど、先進国の国債のみは逆に動くのでヘッジになるのですね。
    その他はアテにならない。
    ただ、ポートフォリオを放置するならともかく、
    下落局面では現金シフトで良いなら、
    案外株中心の運用でも良い気がしてきました。
  • イメージ
    ganさん (対象外)
    2007/08/21(14:46)
    REIT狙いは、つぼにはまった感じありますね。すばらしいっす!
  • イメージ
    NGTNさん (対象外)
    2007/08/21(21:12)
    ぶーちゃんまんさん、
    こんばんは。大幅に上がるので、お互い追証には気をつけましょう!

    株育成計画2さん、
    そうですね、こまめに出し入れできる人は、キャッシュポジションの調整で対応できますね。ただ、何年か先のことだとは思いますが、今の景気拡大局面が終わるときは、行き過ぎたインフレも同時に来そうな気がするので(つまりスタグフレーション)、対応は難しくなると思います。
    これまでインフレなき経済成長を支えてきた新興国が、経済発展とともに生産者から消費者になっていくので、インフレはきつくなっていくでしょう(すでに中国の物価指数の上がり方はすごいでし、世界的にも食品やメタルなどの商品価格は上がり続けています)。
    経済もマーケットも、現在の状況は非常に恵まれた状況である、というのは頭の隅に置いておいた方が良いと思っています。

    ganさん、
    私の買ったのはあまり上がらなかったです。。。大型株が買われるのと同じように、REITも大手のものが率先して買われますね。
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。