収益性
49
活発度
0
人気度
53
収益量
50
投稿量
62
注目度
51

goldfingerさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ381件目 / 全581件次へ »

グローバル経済をなぜ見誤るのか (その1)

318e59540 

水野和夫 日本経済新聞出版社

21世紀の新しいものさし

1995年で戦後は終わった。

この年を境に戦後の常識が経済だけでなく、あらゆる分野で

通用しなくなった。

「デフレ下では成長できない」

「インフレがすべての怪我を治す」

「株価は先の経済を予想して動く」

「貯蓄率が高い国ほど成長率が高い」

「経済は周期性をもって循環する」

これらの常識がIT革命とグローバル化が前提を崩した。

日本の株式市場の動きをたどっていくと、

中東のオイルマネーが米国経由で日本の株価を動かしている。

国境を越えた新しいものさしを用意しなけらばならなくなった。

さあ、この歴史的大転換を楽しもう!
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    水野和夫
登録日時:2008/09/14(20:47)

 通報する

このブログへのコメント

1~2件 / 全2件

  •  通報する

    2008/09/14(23:19)
    goldfingerさん こんばんは

    経済の、今までの常識が通用しない時代になっているのですね。

    たとえば、今までは日本のことだけを考えていれば、それでもよかったのかもしれないけれど、もう今の時代は、もっと大きな視野で物事を見ないといけないようですね。
  •  通報する

    2008/09/15(06:34)
    ハンドミキサーさま

    おはようございます。

    はい、日本のマスコミだけでは、あまりにも、視野が狭い

    ですね。

    これからも宜しくお願いします。

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。