収益性
42
活発度
0
人気度
76
収益量
45
投稿量
62
注目度
55

金の延べ棒さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ16件目 / 全257件次へ »
ブログ

昔々あるところに

あるところには、とっても急成長する会社があるんですよね。

でも、今はとっても変化が激しい時代。会社の寿命は15年とも言われていますね。

今、急成長している会社は数年後も成長し続けているとは言えない。

今、投資して収益を得ている方は、何十年も同じことをしようとは思っていないはず。でも、何億も短期間で儲けられる人はごくわずか。

長期的に投資をする重要性を頭に入れたとき、投資する先は今と変わるかもしれないなぁと思いました。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
3件のコメントがあります
  • イメージ
    金の延べ棒さん

    こんばんわ。

    >今、急成長している会社は数年後も成長し続けているとは言えない。
    本当ですね。不動産業の(アーバン、ゼファー)も
    倒産までするとは思いませんでした。

    >何億も短期間で儲けられる人はごくわずか。
    すごい才能か、インサイダー取引でしか、
    無理そう。(笑)

    う~ん。十年、二十年後、生き残れる会社は
    どこだろうなぁ。

    おかモッチ
  • イメージ
    ヨッシーさん (対象外)
    2008/09/07(05:07)
    金の延べ棒さん、おはようございます。

    まさに現代は会社の旬って短くなっている感じですね。次々と新しい技術が開発されたり、ニーズが変化していったり。そういうのに乗れた会社は大きく成長するんでしょうね。

    そういう会社を見つけて投資すれば利益も出るんでしょうけど、それもなかなか難しいですね。素人が簡単に出来るようならみんな余裕で儲けられるでしょうからね。自身で信じられる会社に投資するというのが得策かもしれません。
  • イメージ
    yoc1234さん (556.24point)
    2008/09/07(19:53)
    こんなときは身の丈にあった商売をするとこが良いです。

    ブラザー、トヨタなどのように借入金よりも貸して、銀行のようになったほうが良いですね。米国の今の金融工学の失敗はみにくいです。
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。