収益性
49
活発度
0
人気度
51
収益量
50
投稿量
55
注目度
0

かっぴさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ26件目 / 全35件次へ »
ブログ

8/19 米7月住宅着工件数に気を付けろ!

8/19(日本時間21:30発表) 米7月住宅着工件数のコンセンサスが発表されました。コンセンサスは96.0万件。
これは楽観的すぎるコンセンサスだ!!

前回7/17に発表された米6月住宅着工件数は
97.5万件(前回) 96.0万件(コンセンサス) 106.6万件(結果)
と市場予想を大幅に上回っている。
これはNY州で法律改正に伴う掛けこみ需要があったためである。従って今月の落ち込みは避けられない模様。
上記の数値から読み取るかぎり、10万件程度の掛けこみ需要があったと予想できる。
今回の米7月住宅着工件数は90万件を切ってくると思われる。
火曜日の買い越し(特に金融機関、建設、不動産)はかなり危険だと思う。注意して下さい。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
3件のコメントがあります
  • イメージ
    いつもアドバイスありがとうございます(^^)
    気を付けたいと思います。
  • イメージ
    こんにちは

    そうなんですか
    なるほど。。。

    細かいことが自分は分かっていないので、分かっている人の話を聞くと、参考になります

    アメリカの住宅着工件数などの指標が不動産などの株式にも影響するんですね?

    なるほど。。

    GSEの話など、ためになりました

    でも、実際これからクロス円がやすくなるよ。といっている人が知人の知人でいたなぁ

    そういう人は、こういうことを分析して値動きを予測できているんでしょうね
  • イメージ
    かっぴさん (0.01point)
    2008/09/13(02:59)
    アメリカの住宅着工件数などの指標が不動産などの株式にも影響するんですね?
    → 不動産株は先読みしてかなり売りこまれましたからね。GSE救済のニュースが発表された今、もう影響はほとんどないと思います。どれも信じられない位に割安なので。個別の決算や有利子負債残高なんかの方が材料視されそうですね。倒産が恐いので。

    ドル以外のクロス円は、だいぶ安くなってますね。
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。