天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ108件目 / 全3532件次へ »

2016年9月14日(記録のみ)

日経平均 ; 16614.24 (-114.80)
TOPIX ; 1314.74 (-8.25、6日続落)
JASDAQ指数 ; 2473.82 (-10.07)
マザーズ  ; 919.20 (-24.55)

日経平均は大幅反落。日経平均は終値で16,700円割れ、TOPIXは6日続落と調整色が濃くなってきています。先週まで好調だった新興市場も今週は一服、イベントや連休を控えて調整モードでしょうか。

------------------------------

日経平均は114円安と反落、先物売りに再度軟化、TOPIXは6日続落=14日後場
9月14日(水)15時17分配信 モーニングスター

 14日後場の日経平均株価は前日比114円80銭安の1万6614円24銭と反落。後場寄り付きは下げ幅をやや縮小して始まったが、円下げ渋りもあって徐々に弱含んだ。その後いったん持ち直したが、戻りは鈍く再度軟化。株価指数先物にまとまった売り物が出て下押し、午後2時51分には、この日の安値となる1万6585円80銭(前日比143円24銭安)を付ける場面があった。一方、TOPIX(東証株価指数)は6営業日続落し、前日比8.25ポイント安の1314.74ポイント引け。6連敗は4月25日-5月6日以来となる。

 東証1部の出来高は16億6404万株、売買代金は1兆7672億円。騰落銘柄数は値上がり533銘柄、値下がり1281銘柄、変わらず161銘柄。

 市場からは「日銀のETF(上場投資信託)期待で買った向きが思惑外れとみて売りに回った可能性はあるが、前日、おとといのレンジに近い動きであり、方向感は出ていない。来週は祝日を挟んで日米金融イベントを控えており、動きにくい状況が続くとみている」(準大手証券)との声が聞かれた。

 業種別では、郵船 <9101> 、商船三井 <9104> などの海運株が下落。JX <5020> 、東燃ゼネ <5012> などの石油石炭製品株や、国際帝石 <1605> 、石油資源 <1662> などの鉱業株も安い。三菱UFJ <8306> 、三井住友 <8316> 、みずほ <8411> などの銀行株も売られた。新日鉄住金 <5401> 、JFE <5411> 、神戸鋼 <5406> などの鉄鋼株も軟調。

 個別では、17年3月期第2四半期(16年4-6月)および通期の連結業績予想を下方修正したセイコーHD <8050> が下落。サイバーコム <3852> 、東亜建設 <1885> 、ツルハHD <3391> 、SBS HD <2384> などの下げも目立った。

 半面、T&DHD <8795> 、第一生命 <8750> 、ソニーFH <8729> などの保険株が上昇。東建物 <8804> 、住友不 <8830> などの不動産株や、JR西日本 <9021> 、JR東海 <9022> などの陸運株も堅調。

 個別では、ソフトブレーン <4779> がストップ高。第1四半期(16年5-7月)の連結決算で営業利益2.2倍のヤーマン <6630> や、木村化工 <6378> 、化工機 <6331> 、福井コンHD <9790> などの上げも目立った。なお、東証業種別株価指数は全33業種中、30業種が下落した。

------------------------------
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2016/09/14(23:59)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。