天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ102件目 / 全3483件次へ »

2016年7月14日(記録のみ)

日経平均 ; 16385.89 (+154.46、4日続伸)
TOPIX ; 1311.16 (+10.90、4日続伸)
JASDAQ指数 ; 2467.85 (+2.22、4日続伸)
マザーズ  ; 987.15 (-5.32、2日続落)

日経平均は4日続伸。日経平均は一本基調で上昇していますが、マザーズは2日続落で新興市場含めると全面高ではなくまちまちな相場になってきています。

------------------------------

日経平均は154円高と4日続伸、対ドルでの円安進行で上げ幅拡大=14日後場
7月14日(木)15時34分配信 モーニングスター

 14日の日経平均株価は、前日比154円46銭高の1万6385円89銭と4日続伸で取引を終えた。NYダウが連日で史上最高値を更新したことを受け、買いが先行。その後、模様眺め気分が広がり小動きで推移していたが、午後2時50分すぎに、為替相場でドル・円が1ドル=105円台に入ったことをきっかけに上げ幅を拡大し、同54分には167円30銭高の1万6398円73銭を付ける場面もみられた。東証1部の出来高は20億5377万株、売買代金は2兆4920億円。騰落銘柄数は値上がり1119銘柄、値下がり696銘柄、変わらず152銘柄だった。

 市場では「1万6500円前後での累積売買高が厚いことから、戻り待ちの売りが警戒され上値は追いづらいが、売りたたく動きも見られないことから、底堅く推移しそう」(中堅証券)との見方があった。

 業種別では、大日印 <7912> 、任天堂 <7974> などのその他製品株、東洋紡 <3101> 、東レ <3402> などの繊維株が上昇。ブリヂス <5108> 、オカモト <5122> などのゴム株や、住友鉱 <5713> 、住友電工 <5802> などの非鉄株も高い。大成建設 <1801> 、大林組 <1802> などの建設株や、出光興産 <5019> 、JX <5020> などの石油石炭株も堅調。JR東海 <9022> 、ヤマトHD <9064> などの陸運株、新日鉄住金 <5401> 、JFE <5411> などの鉄鋼株も買われた。なお、東証業種別株価指数は、29業種が上昇、4業種が下落した。

 個別では、14日に、7月23日から「PlayStation VR」の国内での予約を再開すると発表したソニー <6758> が反発。13日引け後、17年2月期第1四半期(16年3-5月)の連結決算(IFRS)を発表し、営業減益ながら純利益の増額を確保したベル24HD <6183> が続伸した。その他では、サノヤスHD <7022> 、イマジカロボ <6879> 、フジHD <4676> なども高い。一方、ガリバー <7599> が大引けでストップ安配分で寄り付き、870万株以上の成り行き売り注文を残した。任天堂 <7974> の関連会社が米国で配信を開始した「ポケモンGO」が好調な滑り出しとなった。国内での配信時期は未定ながら、その影響を警戒する動きが出たようで、コロプラ <3668> 、グリー <3632> 、ガンホー <3765> などが安い。

------------------------------
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2016/07/14(23:59)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。